コンテンツへスキップ

自分のためでもいいんじゃない?(つづき)

の記事のつづきです

自分のためにって思いたくても
こんな日もある

 

娘はまた熱をだして保育園に行けないし
仕事もやろうと思ってたこともできないし
足元みたらストッキング伝線してきちゃって
テンションガタ落ちだし
「はぁぁぁ、こんな日の夕飯はなんにしよう
といつものため「息」をつく

ママって大変・・・

自分のためだなんて
どうしたら思えるのよ~!!!

って思ってました

 

そこでね
「息」の使い方を変えてみました
呼吸法でね

 

☆娘はまた熱を出して保育園に行けない
娘と呼吸に合わせてみる
娘の気持ちが感じられ
私も娘も穏やかな気持ちになる
☆仕事は娘が寝た隙間時間に
グッと「集中」して済ませられる
☆ストッキングも伝線しちゃったけどいいや
と気持ちをスパッと切り替え
☆「夕飯はなんにしようかな~」
と晴れやかな気持ちで考える

 

起こっている状況は一緒

でも気持ちは大きく違います

どっちのママもいいと思うし
どっちのママでいるのも自由です

さぁ
どっちのママを選びたいですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です