コンテンツへスキップ

ち、ち、ちかん?

お弁当を作ったのに持ってくるのを忘れたヤギハシです

オットはそんな私を
「我が家のサザエさん」
と呼びます

9813062_m

電車通勤をしながら
数年前の通勤途中のことを
思い出しました

扉に寄りかかるお姉さんとスーツ姿の男性を
扉側に追い込むように私も乗り込みました
もちろんそれぞれ知り合いではなく
満員電車に乗り合わせた人同士

お姉さんはうつむいて異様にモゾモゾしています
男性はオラオラ顔でため息をついています

私は
「え?もしやチカン?」と思い
正義感がメキメキ湧いてきました

チカンである確証がないので
「私は見てるぞ」と目をギラギラさせ
どうにかお姉さんを救おうと
男性に向けて威圧オーラを出しまくり

しかし
男性は立ち位置を変えることもなく
表情も変わりません


駅に着きました

乗り降りする人がいると思い
後ろを振り向くと

車中はガラガラ・・・

そう
お姉さんの困り顔も
男性のオラオラ顔も
私に威圧されていたせいだったのです

人がいっぱい乗っていると勘違いして
不思議な空気を作っていたのは
この私だったのです

ついでに
お姉さんも男性も
私の威圧オーラのせいで
なにも声をかけられなかったんでしょうね

赤面した私は
目的地じゃないその駅で降りたのは

言うまでもありません(苦笑)

こんなことって
普段もあるんだろうな~

先入観のみで突っ走る
正義感のからまわり

言ってもらえない存在
etc・・・

こんなトホホな経験から学ぶ
雨女ヤギハシでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »