コンテンツへスキップ

イライラしてるのは体に悪いを実証してしまった

呼吸法を続けていると、
感情のコントロールがしやすくなるので、
イライラしにくくなります。

 

私自身、
30年近く寝ても冷めてもイライラしてきたのが、
穏やかに楽しい生活をしているので、
その効果は実証できてきます。

 

しかし!
呼吸法をやっているのに、お恥ずかしながら・・・

先週、夫にプチっと切れまして・・・(汗)

イライラしても、イライラの火を呼吸法で
早めに鎮火できるのですが、
今回は数日間引きずりました。

IMG_8490.JPG
↑普段は仕事の合間にお茶したりして仲良しなんですけどね
その数日間で、私の体に変化が起きました。

貧血になったんです。

椅子から立ち上がった途端に、
ふらふらっとへたり込み、頭の血が鼻をツーンと通るような感覚。

 

「あんたのせいでイライラしてんのよ!」
って叫ぶか、

「あんたのせいで貧血になったのよ!」
って夫のせいにしてみるか、

とぐるぐる浮かびましたが、
最後に私が夫に言った言葉はこれ↓

「もう怒るの終わるわ(笑)」

16640704_s

 

夫に私の体を守ってもらっているわけではない、
自分の体は自分で守るもの。
そのためにも、イライラしない。

 

そうはいっても、イライラしてしまう。
そんなイライラに呼吸法はとっても有効です。

もうしばらく、イライラとの付き合い方について書いてみようと思います。

 

 

そうそう、今週末は子育て呼吸法@練馬中村橋を開催します。

今回のテーマは
「イライラ・キリキリ・モヤモヤを呼吸法で退治する」

子育てとは切っても切り離せない、
イライラ(怒り)、キリキリ(不安)、モヤモヤ(後悔)
をみなさんと退治してみようと思います。

1 thought on “イライラしてるのは体に悪いを実証してしまった

  1. ピンバック: イライラの原因はどこにある? | つながるいえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です