呼吸法を通して得られた父との関係(3)

呼吸法を通して得られた父との関係(1)
呼吸法を通して得られた父との関係(2)
の続きです。

呼吸法のテストクラスのブレスアウトで
「父に言われたことが原因で、私は父と何カ月も口も聞いていない」
ことを話しました。

参加者の皆さんは温かく
私の気持ちも大切にしてくださいました。

ブレスアウトには重要なルールがあります。
「アドバイスは禁止!」

参加された方は、私に何一つアドバイスすることなく
父の想いともどかしさを代弁してくださいつつ、
ご自身のブレスアウトを続けました。

 

IMG_9029.JPG
↑我が家でのクラスでのブレスアウト風景

 

この「親と子」というブレスアウトで
目を向けざるを得なくなった
父への怒りの感情。

一度言葉にしたら、
日常のふとした場面ですら
怒りが顔を出すようになりました。

思い出しては呼吸法で怒りを手放し、
また浮かんでは手放し、を繰り返しました。

 

それとともに、自分の心の中にあることを
マインドマップに書き出してみることにしました。

父に対する想いを書き出せば書き出すほど
どんどん過去の記憶が芋づる式に
思い出されました。

父が私と姉を比較して姉を褒めたこと
父が私に見せた偉ぶった姿
父が私に勉強を教えながら、脱線して必要以上の話をされてうざかったこと
父が不在だらけで、母の笑顔が消える休日
父の嫌な仕草
・・・

IMG_8275.JPG
↑その時のマインドマップではないですが・・・

 

書いても書いてもすっきりしない。
書けば書くほど、嫌悪感が募る。

それでも、
心の中にあることを書き出しながら、
呼吸法を毎日続けました。

そして、やっとあることに気づきました。

 

書き出していることは、
私の父に対する想いではなく、
父が私にしたことで私が嫌だと思ったことばかりで、
私の「今の想い」はどこにもなかったのです。

私はどうしたいんだろう?

私の「今の想い」に向き合い、
自分に正直に、
「父と私」というマインドマップを描きだしました。

すると、不思議な時間が始まったのです。

 

長くなってしまいましたが、
書きたいのでもう少し続けます♪

続きは明日。

呼吸法を通して得られた父との関係(3)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 呼吸法を通して得られた父との関係(4) | Sumiko Yagihashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です