怒る長女から学ぶ(1) ~怒る娘を脅す私~

先日の記事
水をこぼした長女が言ったひとこと
のように、感動的にうまくいくことばかりではありません。

今日は、そんなお話を♪

 

 

保育園に慣れるのに1年以上かかった長女が
最近は「まだ遊びたい!」
と帰りたがらなくなりました。

慣れなかったころを考えると
すごい成長なのですが・・・

私が迎えに来たのに気づくと
プンプン怒るようになり
日に日にエスカレートし、
荷物を投げたり
私を叩いたりするようになりました。

DSC_03782

 

早く会いたくて迎えに行ったのに
私、とっても寂しいわ(泣)
と思い、

それを娘に伝えたり、
娘の呼吸をじ~っくり観察したりもしました。

しかし、
なんだかよくわからない・・・。

 

「ん~、やりたくなかった手を使ってみよう。」

やりたくなかった手・・・というのは
「脅す」
という行為です。

 

なぜやりたくなかった手かというと、

私が子育ての学びで助けられた
選択理論心理士 キム兄の教えから

選択理論心理学における
「関係を破壊する致命的な7つの習慣」
の一つにあたるからです。

私が説明すると誤解を可能性がありますので、
選択理論心理学を知りたい方は、
文末の書籍やリンクをご参照ください。

 

このあたりは、また書くことにし、
先に進みますね。

 

DSC_0088

 

怒り、物にあたる長女に
「ママはぶたれると寂しくなっちゃうから、もうお迎えには来ないね」
「あとは自分でできるもんね」
と脅しました。

脅すって、本当はする気はない嘘をつくこと。
私も意地悪ですね(汗)

 

家に帰っても、
洗濯物も自分でたたみ、
お風呂の支度も一人でし、
一人でお風呂に入ろうとする
もうすぐ5歳になる長女

さすがに私もやり過ぎだなと思い
「仲直りしよう」
と切り出しました。

 

ということで、続きは明日♪

 


 

<選択理論心理学について>

選択理論心理学会HP

 

 

怒る長女から学ぶ(1) ~怒る娘を脅す私~」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 怒る長女から学ぶ(2) ~素直な気持ちと裏腹な行為~ | つながるいえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です