コンテンツへスキップ

「ある」に心から「ありがとう」 娘の誕生日

東日本大震災の前日に生まれてきた長女

今日が5回目の誕生日です。

毎年この日を迎えると、
翌日のことから目を背けることができず
いつもモヤモヤとしていました。

 

5年前の3月11日
私には、
家族も、家も、オムツも、ミルクも
なに不自由のない日常がありました。

でも、テレビには大変な世界が広がっていました。

目を背けたい。
目の前の幸せだけに集中したい。

でも、後ろめたい・・・

 

そんな風に子育てが始まりました。

人並みに、初めての子育てに苦労はしましたが
これを苦労というのもはばかられる・・・

 

そんな風に感じてきました。

 

でも、5年経ってやっと
違う視点で見られるようになってきました。

「私のモヤモヤなんて、どうでもいいや」

と。

 

 

震災で多くの物を失った方々
普通すら「ない」ところから
「ある」を探してこられたのだなと。

その姿から、
私たちも「ある」探しをしようよ。

てか、目の前にたくさん「ある」
って気づかないともったいない♪

 

何にも「ない」と思えても、
必ずなにか「ある」

 

それを見せてくれた被災者の方々に
心から感謝し

毎日の「ある」に心から「ありがとう」

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »