子供を蹴り倒したあの事件に思う

いまさらですが話題にしてみるヤギハシです

facebookで数万シェアされた
渋谷駅で子供を蹴り倒した母親
のこと…

始めの数秒しか動画は見ていませんが
話を聞いただけで泣いていました

子供がかわいそうとか
そういう涙ではありません

みんな大なり小なり
いろんな状況を抱えているはず

その映像に映っていることは
表面でしかないと思う

それぞれの状況を
この動画だけでは
理解してあげられない

「だからって暴力は…」
なんてことも言いたくはない

それに
明日は私も同じことをしてしまうような
状況になっているかもしれない

私も子育てをしながら
「キー!!!」となった経験は数知れない

怒りにまかせて
怒鳴り手を上げ
自分の怒りを形にすることで
ある意味ラクになるのかも
と何度も思った

でも今
呼吸法を手にし
怒りの底にある自分の感情に
気づきやすくなることで

子育てが本当にラクになった

そしてこんなことを想う

お母さんのイライラを手放させて上げられたら
子供とお母さんの息があっていたら
周りの人たちもゆったりした呼吸で見守って上げられたら

 

一人でも多くの人が 自分自身に素直になり 子育てを楽しめる社会にしていきたい

これが私の想いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です