コンテンツへスキップ

【つながるいえ通信】#90 身長にかかわらず、視点を変える方法

2016年5月9日(月)
【つながるいえ通信】#90 身長にかかわらず、視点を変える方法

◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇

 

おはようございます。
【つながるいえ】のやぎはしすみこです。

 

先日、電車で出かけたときのこと・・・

 

目的の駅に着いたので降りようとしたのですが、
前の方たちが扉からなかなか出ず、降りられません。

そうこうするうちに、ホームで待っていた人が乗ってきました。

「降りる人が先!」
がマナーですよね。

 

先に乗ってきた人を見て、
「おいおい」と思っていたら、

横にいたおばちゃんが(私もおばちゃんですが汗)
「降りるのが先よ!」と怒り出しました。

よくぞ言ってくれた!
と、心の中で思ったのですが…

よくよくホームを見ると、ホームに人があふれていて、
扉近くの車内の方たちが、ホームに降りられなかった模様。

 

私は背が大きいので、前の方たちの頭ごしに
ホームの様子が見えましたが、

小柄なおばちゃんは、ホームの様子が見えず
まだブツブツ言いながらイライラしています。

 

 

私は背が高いので、
今回は、視点が高くて様子がわかりましたが、

探し物が見当たらず、モヤモヤしていたら
屈んで探したらすぐ見つかった
なんてこともあります(汗)

 

 

視点を変えれば、分かることってあるものですね。

視点の高さは、身長が違うから仕方ない?
いつも背伸びしたり、屈んだりすればいい?

いえいえ、
そんなことしなくても視点は変えられるんです。

 

それは・・・
目の前のことに感情を振り回されないこと

 

視点変わらないじゃん!
と思った方、もう一度よく考えてください。

 

目の前のことに感情を振り回されてしまうと、
そもそも視点を変えるということを
考えられなくなってしまうのです。

その目で全体の状況が見えていなくても、
感情をコントロールできていれば

目の前の状況に惑わされず、
全体の状況を想像することができます。

それだけで、一気に視点が変わるのを
実感できると思います。

 

感情に振り回されない・・・
簡単に書きましたが(汗)

呼吸法を続けていると
感情のコントロールがしやすくなります。

目の前のことに、感情を振り回されるのではなく、
感情の手綱を自分が握る。

それが、視点を変える、第一歩です。

 

 

<<クラスのお知らせ>>

 

呼吸法ってなに?呼吸法をやるとどうなるの?
という方に向けて、イベント講座を開催します。

「ぶれない女性のための呼吸法 ~呼吸からたたずまいが
変わる~」

日時:2016年6月21日(火)10:00~11:30
場所:渋谷区文化総合センター大和田 2階 学習室2
定員:20名
参加費:3,000円
申込:http://tsunagaruie.com/archives/2096

開催前から、土日開催もご希望頂き、ありがたいばかりです。
ご興味のある方は、お見逃しなく。

 

 

<<編集後記>>

 

連休明けの月曜、
連休ボケしてしまいそうですが、

今日は自宅での呼吸法のクラスがあり
自分で開催日程を決めておきながら、
このクラスでスタートできるのがありがたい。

連休で高ぶった呼吸を、じ~っくり整えたいと思います。

皆様にとっても心地よい一週間となりますように♪

 

◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇

呼吸とともにある心地よい日常「つながるいえ通信」

<発行>
つながるいえ代表 やぎはしすみこ

撮影アルバム

当メールマガジンは転載は自由です。
ぜひ多くの方にシェアしてください。

<配信解除>
配信の解除は、こちらからお手続きください。
http://www.mag2.com/m/0001669005.html
ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です