コンテンツへスキップ

「お金と時間をかけたことほど仕事にできる」を勘違いしているカモ

セミナー講師や起業家セミナー講師が
こんなことを言うのを何度か聞きました。

「今までお金と時間をかけてきたものはなんですか?
それを仕事にするのが近道です。」

と。

 

つまり、
人に頼まれなくてもやってしまうほど
「好きなこと」だから、

知識も愛情もあって、
意欲を発揮しやすい。

 

「好きを仕事に…」と考えたときに、
まったくその通りだとおもうのですが、

これを聞いた私は、
違う解釈をしました。

「私には今まで、
お金も時間もかけてきたものがないから、
起業しても成功しないんだ」

と。

ママで起業しようとする人たちで、
同じように思った人は多いのではないだろうか?

 

家事育児ばかりしてきたから、
お金も時間も自分にはかけてこれなかった、
お金と時間は家族のために使ってきた。

だから、
勘違いして
今からお金と時間をかけ始める。

 

何にお金と時間を使うかというと・・・

資格取得

 

そういうときに目につく資格ほど、
入門クラスは安くて、
段階的に高い受講料のクラスがある。

 

「お金をかけたものほど仕事になる」
という言葉を勘違いしたまま、
高い受講料を払い資格を取る。

 

そして、
どんどん高いセミナーを受け、
「好き」の感覚が麻痺してくる。

 

「お金と時間をかけたことほど仕事にできる」

この言葉をまっとうに解釈し、
自分の「好き」を追及できればよいけれど、

その一歩を踏み間違う人が多い、

というか、

その一歩を踏み間違えさせるような
資格ビジネスが多い。

 

もちろん、
何年たっても儲けられず、
資格や協会に支払い続けているのならば、

それは、
ほぼ宗教です。

 

稼ぎ方はそれぞれだと思うので、
その資格ビジネスの提供者を
糾弾する気は(今は)ありませんが、

「お金と時間をかけたことほど仕事にできる」

と言う人が、
「私はこれだけかけてきた!」と豪語し、

ついでに、
段階的に受講費があがる講座をやっていたら・・・

 

ちゃんと考えて接しましょうね。

 

すでに鴨になっている方も、
「私は鴨じゃない」と思っている方も、
安い初級コースに申し込もうとしている方も、

 

それは本当にあなたが、
お金と時間をかけてきたことですか?

 

 

あなたが「好き」なことと
つながっていますか?

<写真撮影>

・撮影写真
http://tsunagaruie.com/archives/category/shooting

・プロフィール写真撮影
http://tsunagaruie.com/profilepics

・家族写真
メニュー化の準備中です。
ご興味ある方はお問い合わせください。
http://tsunagaruie.com/contact

<呼吸法>

・呼吸法対面セッション
http://tsunagaruie.com/breathsession

・子育て呼吸法
http://tsunagaruie.com/kosodatebreath

・ゆるく続ける呼吸法
http://tsunagaruie.com/breathhome

<モデル>

ファッション、撮影モデルなど、
やぎはしすみこを撮ってみたいと思った方も、
お問い合わせいただけると幸いです。
http://tsunagaruie.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »