コンテンツへスキップ

頼んでよかったエアコンクリーニング

エアコンクリーニングを依頼してみた

 

長年賃貸住まいだったので、

自分でやることのなかった

エアコンクリーニング。

 

超中古マンションを購入し、

リノベーションして3年半たつのに、

一度もやっていなかったら

匂い始めまして・・・

 

急いで業者を探しまして、

今日クリーニングをしてもらいました。

 

 

お願いしたのはここ↓

快適生活応援し隊

kurashi-ouen

広告宣伝にお金をかけている雰囲気がなさ過ぎて、
人の好さを感じて決めたら、大正解でした。

 

 
エアコン3台 2人作業で3時間 4万円
社長の林さんと女性スタッフさん

の2名で3時間かけて

お掃除してくれました。

 

我が家のエアコンは全部で3台。

そのうち2台は、

フィルターおそうじ機能がついていて

オプション費用が発生して、

全部で4万円ほどかかりました。

 

 

汚れがひどかったのは、

キッチンの油汚れを吸いよせるリビングのエアコン

ギョギョギョ!ってなりました。

rp_DSC_4952-300x199.jpg
↑おそうじ前

↓おそうじ後
DSC_4966

DSC_4958
↑赤いバケツに入っているのが
おそうじ排水。く、く、くろい(汗)

 

 

おそうじ費用を抑えたいのならば、

リビングのエアコンは年1回、

他の部屋は2年に1回

でもいいのかと。

 

 

準備しておくものってある?

はい、なんにもありません。

 

準備するとしたら、

エアコン周辺に2m×2mのスペースを

あけておけるとよいかと。

DSC_4910

 

 

エアコンメンテナンスのコツ

社長にちょっかい出しまくって、

エアコンメンテナンスのコツも

教えてもらいました。

 

① フィルターはこまめにお掃除!

これはわかってるけど、

忘れてしまうのです・・・

 

② 暖房運転でもお掃除!

冷房で発生した内部の結露を、

暖房運転で乾燥させるのが

効果的だそうな。

 

ついでに、

高温で死ぬ菌もいるので、

外出時に1時間タイマーで

暖房運転してください。

 

とのこと。

 

 

早速やります!

 

 

ついでに、エアコンの選び方

ついでに、エアコン選びのポイントも教えてくれた。

 

① フィルターおそうじ機能はいらない

林社長曰く・・・

 

おそうじ機能がついていても、

内部結露によるカビとかは

お掃除してくれないし、

 

エアコンクリーニングを頼むと

費用はアップし、

 

ついでに、

機能が付くことで、

エアコンの構造が複雑になって、

故障個所も増えますからね・・・。

 

だそうな・・・。

DSC_4917

↑うちのおそうじ機能付きエアコン
パーツが多くて、手間暇かかってます。

 

② メーカーはやっぱり「ダイキン」

家電メーカーではなく、

エアコン専門メーカーの「ダイキン」

 

エアコンをたくさん見てきた結果

ダイキンのエアコンは丈夫で長持ち

だそうな。

 

次にエアコンを買う時は、

ダイキンのシンプル機能のエアコンにします!

 

 

ということで、

おそうじしてもらっている横で

記事にしてみました。

DSC_4940

 

<写真撮影>

・撮影写真
http://tsunagaruie.com/archives/category/shooting

・プロフィール写真撮影
http://tsunagaruie.com/profilepics

・家族写真
メニュー化の準備中です。
ご興味ある方はお問い合わせください。
http://tsunagaruie.com/contact

<呼吸法>

・呼吸法対面セッション
http://tsunagaruie.com/breathsession

・子育て呼吸法
http://tsunagaruie.com/kosodatebreath

・ゆるく続ける呼吸法
http://tsunagaruie.com/breathhome

<モデル>

ファッション、撮影モデルなど、
やぎはしすみこを撮ってみたいと思った方も、
お問い合わせいただけると幸いです。
http://tsunagaruie.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です