コンテンツへスキップ

ママ友に頼りたいけど頼れない、働くママにすすめる初めの一歩

ママ友に頼りたいけど頼れなくて
悩んでいる働くママにおすすめする
初めの一歩

ママ友の子供を預かる

 

こちらが頼りたいくらいなのに、
人の子を預かってる余裕なんてない、

でも、
ママ友に頼る勇気もない、

ならば、
「都合がつけば預かれるよ」
って言っておいて、

ママ友が困っているときに、
お子さんを預かってみるのが、
第一歩になると思っています。

 

人の子を預かるなんて大変!
怪我でもさせてしまわないか心配!
食事を用意するのが大変!

って、
負の部分ばかり気になってしまうかもしれないけれど、
預かってみたらなんてことない。

子供たちは一緒に遊んでくれて手はかからないし、
お風呂も一緒に入ってくれて楽しそう、
いつもの兄弟喧嘩も友達と一緒に解決してるし、
ごはんとみそ汁だけでも、一緒にもりもり食べる。

 

「ママ友の要求がエスカレートしそう!」

って心配には、
多少のリスクヘッジは必要かもしれないけど、

働くママ友であれば、
仕事よりも子供を見るほうが大変と
よ~く分かっているから、

子供を見ている時間のクオリティーは
よっぽどでない限り問われない。

 

そして、
預かってみると、
give and takeで
「預かって」と頼みやすくもなるし、

預けるときに気にしたほうがいい点にも
気付ける。

 

ということで、

ママ友に頼りたいけど頼れなくて
悩んでいる働くママにおすすめする
初めの一歩

ママ友の子供を預かる

 

 

IMG_1209.JPG

さぁ、そんな我が家も
今日は一人女の子のお友達を預かり、
お風呂に三人で入ってくれて、
楽ちん楽ちんと思ったのもつかの間、

お風呂をカルピスにしようとしたらしく、
シャンプーとコンディショナーが
まき散らされておりました。

IMG_1206.JPG

 

それも、写真を撮ってしまえば、
楽しい思い出です。

 

ちなみに、これを教えてくれたのは、
強烈なママ友、ともちんでした。

この夏は、
ともちんにお世話になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です