ママ向けの講座のドタキャンジレンマ

子育て期のママを対象とした
講座ってたくさんあります。

でも、
子供が小さいときや、
感染症が広まる冬場は、
子供の体調に左右され、
ドタキャンせざるを得ないことって
多々あります。

 

とはいえ、
本当に子供の体調なのか、
親が行きたくないだけじゃないのか、
と突っ込みたくなることがあります。

それは、
私だけでなく、
身近な講師仲間からも
よく聞く話です。

 

そこで出てくるのが、
「子供の病気は親の心の鏡」
という思想や、
「やりたいことのための体調管理がなってない」
という正論

いやはやおっしゃる通りです。
かくいう私も、
子供の体調を理由にドタキャンをしたことも、
自分の講座の受講生が
お子様の体調でドタキャンになったこともあります。

だから、
「しょうがない」とあきらめつつも、
なんでなんだろう・・・
と悶々と考えた残骸が
ブログの下書きに
たくさん残っています。

 

しかしね、
ドタキャンの理由は
難しいことではない。

子供の体調で、
参加予定の講座をドタキャンするのは、
その講座が魅力的じゃないだけ。

子供の体調をコントロールしてまで
行きたいと思えないというだけ。

私が呼吸法に出会ったときは、
出産予定日1週間後の講座にも
参加しました。

それくらい、
本当にやりたいと思ったら、
ママの心と体は動く。

 

子育て期に
知っていたほうがいいことも、
やっていたほうがいいことも、
子供のためになることも、
たくさんある。

その数多ある中から
手放すものがあるから、
次に得られることにつながる。

 

 

もちろん、
ドタキャンはないほうがいいです。

でも、
ドタキャンされたからと言って、
ドタキャンした方の価値観や
生活態度をどうこう言っても仕方がないのです。

私ができるのは、
「頑張っていけばよかった」
と思える講座を開催するだけ。

 

 

私事、
今年に入ってから、
子連れでご参加いただける
子育て呼吸法のクラスを開催していました。

アンファンwebにも掲載いただきましたが、
その追い風を力にすることもできず、
今秋でいったんクラスを休止しました。

集客に苦戦するのは、
コンテンツに魅力がないからか
コンテンツに自分が魅了されていないから。

私自身、
伝える内容もしかり、
伝える手段も
考え直しているところです。

 

ということで
子育て呼吸法を伝える、
無料のセルフマガジンを製作予定です。
って、1か月以上手が止まってますが・・・。

お楽しみに♪

 

<グループ撮影会+マヤ暦鑑定>
マヤ暦鑑定の渡邉恵子さんとのコラボイベントです。

■日時:2016年12月8日(木)10:00~17:00 詳細時間割はお申し込み後にご相談
■場所:東急世田谷線上町駅から徒歩3分
■参加費:10,000円(税込)
■定員:6名 (残席5名)
■お申込み:http://tsunagaruie.com/breathingpics

 

<セルフメンテナンスのための呼吸法>

■日時:2016年12月14日(水)10:00~12:00
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター学習室4 アクセス方法
■参加費:5,000円
■詳細:詳細はこちらへ
■お申し込み:http://tsunagaruie.com/breathclass_appl

 

<ゆるく続ける呼吸法+ヨガ>
少しでも長く続けられるようにと、
現在は継続の方のみで開催しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です