コンテンツへスキップ

撮られ方のコツって?

今月20日(金)に開催する
「写真の撮られ方講座」
のコンテンツ作りを続けています。

<2017年1月20日「写真の撮られかた講座」>

■日時:2017年1月20日(金)10:00~11:30
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
■参加費:5,000円
■定員:10名
■申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S24727523/
■詳細:http://tsunagaruie.com/archives/3879

 

『「写真の撮られ方」って何よ!』と、
講座の内容とタイトルを決めたあとも
毎日のように考えています。

今日は、現時点で思う
「写真の撮られ方」のことを。

 

カメラマンと一対一の撮影と、
集合写真などでは、
撮影者の意識も、
撮られる側の意識も、
大きく違っています。

一対一だと、
あうんの呼吸みたいなものもありますし、
撮られる方も撮る方も
自由度は高いです。

でも、
集合写真では
自由度はほぼなく、
とにかく写ること、写すことに
価値を見出すことになります。

 

でも、大きく違う二つの撮影で、
一つだけ共通するコツがあります。

それがわかっていれば
一対一でも集合写真でも
撮影者がプロでも親しい人でも、
旅先で「写真撮ってもらえますか?」
とカメラを託した人にでも

いい具合に撮ってもらえます。

 

それは、
「自分で自分にスポットライトを当てていること。」

 

光が差すところを探して
撮ってもらうことではありませんよ。

自分の心と体に
自分でスポットライトを当てる、
ということです。

「化粧大丈夫かな?」
「痩せて写るにはどうしたらいいかな?」
と心配することではありません。

 

自分で自分にうまくスポットライトが当てられている人って
撮影者も撮りやすいし、
撮られる側も楽なのです。

 

一対一で撮影する場合は、
カメラマンが被写体にスポットライトを当てられますが、
集合写真などでは、
正直、作業となってしまうこともあります。
(そういう意味で、私は集合写真を撮るのは大の苦手)

 

集合写真でも、
自分で自分にスポットライトが当てられていると
カメラマンが作業的に写真を撮るとしても、
いい表情でいい思い出を残すことができます。

 

そんな撮られ方、
お伝えしようと思っています。

 

 

<おまけ>

コンテンツブラッシュアップに
日々苦悶しておりますが、
苦悶するたびに、
「めっちゃいいきっかけをshibukuraはくれたな〜♪」
と感じています。


↑数少ない、shibukuraメンバーの集合写真。

三脚を使い、居合わせた方にシャッターを押してもらった写真です。

一人一人が自分にスポットライトを当てているので、
一人一人が輝いている、心地よいメンバー。

 

ありがたいことに、
現時点で残席2で、
お伝えできることも嬉しいのですが、

私自身が、
人を撮ること・撮られること
の深堀りができているのです。

直前まで悩み続けます!

 

 

 

<2017年1月20日「写真の撮られかた講座」>

■日時:2017年1月20日(金)10:00~11:30
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
■参加費:5,000円
■申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S24727523/
■詳細:http://tsunagaruie.com/archives/3879

 

<2017年1月25日「グループ撮影会+マヤ暦鑑定」>

■日時:2017年1月25日
■時間:
10:00〜13:00 午前の部(ランチタイム含む)
13:30〜16:30 午後の部(ティータイム含む)
■参加費:10,000円(税込)
■場所 :東急世田谷線上町駅最寄り
■お申し込み:http://tsunagaruie.com/breathingpics
■詳細:http://tsunagaruie.com/archives/3854

 

<セルフメンテナンスのための呼吸法>

■日時:2017年2月22日(水)10:00~12:00
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター学習室4 アクセス方法
■参加費:5,000円
■お申し込み:http://tsunagaruie.com/breathclass_appl新しいウィンドウで開きます

<グループ撮影会 in 福島県郡山市>

■日時:2017年4月22日(土)・23日(日)
■場所:福島県郡山市
■参加費:5,000円
■詳細:http://ameblo.jp/furufuru12345/theme-10099838124.html
イベント招致プランナー安田紀子さんが、コーディネートしてくださっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です