コンテンツへスキップ

手放し祭り開催中 最近手放したモノたち

家という空間が好きで、
子供の頃から自室はすっきりさせて
生きてきたつもりでしたが、

引越しのたびに
その物量に苦悶し
捨てては増え
増えては捨て
を繰り返してきました。

 

今は、
すっきり素敵に暮らす人たちが
周りにたくさんいることもあり

持たないことで生み出される
時間と心の軽さを
加速的に体感しています。

 

では、
最近捨てたものの一部を
※一部汚い画像があります。ご注意下さい。

 

○ポイントカード

2年以上更新もせず
いつか使うかも・・・
と保管していたこれ。

テレビは4年前に手放し
DVDやブルーレイは
PCで見ていますが、

PCで見るなら
オンデマンドのほうが
仮に行く手間もなく便利なので

結局出番はなかったのです。

 

ポイントの提携が
いろんなところで受けられますが
ポイント貯めるよりも
ポイント目当てで不要な買い物しないほうが
ずっとお得なので、

さよなら〜♪

 

炊飯器

5年前に買った炊飯器


リサイクルショップにドナドナする直前

 

1年前に内釜だけ
買い換えましたが、

それでも炊飯器は炊飯器

鍋炊きのほうが
美味しいし早い!

鍋を洗う手間よりも
美味しくて早いほうが
ずっと大事!

ということで
さよなら〜。

ですが、
執念でリサイクルショップに持って行ったら
5年落ちなのに綺麗!
ということで
1,500円で買い取っていただけました!

ガッツポーズ

 

お風呂場の棚

部屋の掃除は比較的好きですが、
お風呂掃除が超苦手

その原因はコイツだ!
と取っ払ってやりました。


右のピンクのモフモフは長女と夫の愛用品のため手放せず・・・

シャワーのホースはあたるし、
棚の周りに汚れがたまるし、
水栓の掃除するとき邪魔だし、

と掃除がしにくい言い訳になっていました。

 

それに、
子供の顔の高さにあるので
いつぶつかるかヒヤヒヤ、
湯船から出るときも体重をかけがちなので
いつか壊す気がしていました。

 

それならいっそのこと
取ってしまえ〜!

 

と外してみたら
衝撃の光景が・・・

以下、注意画像あり

 

・・・

 

・・

 

ゲゲゲ・・・

垢の温床だったのね!

 

汚れの跡まで取りきれず、
無念ではありますが
棚がないことにはすぐ慣れました。

「なんなら鏡も取っちゃう?」
と心の中でつぶやいているのは
内緒で、

他の汚れやカビを落とすのが先ですよね
ってつぶやいています。

 

この他にも・・・

窓用エアコン
音はうるさいし、
窓を締めきれない・開けきれないことが気になり
4年目にしてさよなら

お高かったハット
素敵なお姉さまが
素敵にかぶっているのを見て
「私も似合っちゃって、素敵になれる!」
と買ったハット
2年間出番なし。

「いつか使える」という気持ち
以前から手放してきた気持ちですが、
改めて手放しました。

この気持ちは、
モノを見続けることよりも
自分を見ることでしか実現できないのです。

そして、自分が見えたときに
これじゃなかったと思うのです。

 

 

<2017年1月20日「写真の撮られかた講座」>

■日時:2017年1月20日(金)10:00~11:30
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
■参加費:5,000円
■申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S24727523/
■詳細:http://tsunagaruie.com/archives/3879

<2017年1月25日「グループ撮影会+マヤ暦鑑定」>

■日時:2017年1月25日
■時間:
10:00〜13:00 午前の部(ランチタイム含む)
13:30〜16:30 午後の部(ティータイム含む)
■参加費:10,000円(税込)
■場所 :東急世田谷線上町駅最寄り
■お申し込み:http://tsunagaruie.com/breathingpics
■詳細:http://tsunagaruie.com/archives/3854

<セルフメンテナンスのための呼吸法>

■日時:2017年2月22日(水)10:00~12:00
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター学習室4 アクセス方法
■参加費:5,000円
■お申し込み:http://tsunagaruie.com/breathclass_appl新しいウィンドウで開きます

<グループ撮影会 in 福島県郡山市>

■日時:2017年4月22日(土)・23日(日)
■場所:福島県郡山市
■参加費:5,000円
■詳細:http://ameblo.jp/furufuru12345/theme-10099838124.html
イベント招致プランナー安田紀子さんが、コーディネートしてくださっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です