コンテンツへスキップ

ワラビーズはテクニックで撮れても、子供はテクニックでは撮れない!

食育ロックバンド ワラビーズ
保育園ライブに行ってきました!

発起人は
自慢の親友 さとみちゃん

この日は、
カメラマン(フォトグラファー)として
参加させていただきました。

 

伺ったのは、
三原どろんこ保育園


左から、ワラビーズ パンジー関、ひじき石塚
真ん中が、さとみちゃん、YOU & ME

 

名前から想像してはいましたが
どろんこになる万全の環境があり
あっという間に靴下は真っ黒!
(写真撮り忘れた・・・)

園庭には
ヤギとニワトリがいて
ほのぼのとした光が
降り注いでいました。


↑パンジー関さんが撮ってくれました!

 

今回の撮影の目的は、
3月に行われる本ライブの
下見兼撮影だったわけですが、

来ておいてよかった!

 

 

会場に入ったとたんに
たくさんの子たちが駆け寄り
質問攻め、
背中に乗っかり、
目の前で一生懸命話す、

とにかく距離が近くて
元気があふれていました。

 

ワラビーズを撮るのは
ぶっちゃけ簡単です。

ワラビーズは
どんな時でも
いろんなポージングで
ばっちり撮らせてくれます。

テクニックがあれば
よりかっこよく撮れます。


↑ピントあってないのに写る気満々のパンジー関さん

ライブ中も
シャッターチャンスを
目で合図もしてくれました。
(完全に逃しましたが・・・)

 

でも、

子供は
テクニックでは撮れない!

いや、
私がテクニックを知らないだけかも
しれませんが・・・(汗)

 

子供たちの中には
たくさんのワクワクが詰まっています。

そのワクワクが笑顔に変わるのを
今か今か?と気合を入れて
シャッターチャンスを待つのではなく、

ワクワクが笑顔じゃなく
涙に変わるときもあるよね♪
くらいの気持ちで
こちらが脱力して待つ。

すると、
かわいい笑顔がどんどん出てくる。

だけど、
すぐには撮らないも~ん♪

なんてことをして撮っていました。

 

あ~、思い出しただけでも
ワクワクがよみがえります。

 

子供たちの写真は非公開のため
その表情でお伝えできないのが
残念ではありますが、

子供を撮るときほど、
大人は力を抜く

これ、すごく大事です。

 

次回はもっと楽しんできますね!

 

ワラビーズ ひじき石塚によるイベントレポート
心動かせば笑顔爆発!三原どろんこ保育園

さとみちゃんのイベントレポート
ワラビーズのイベントを通して子供達から学ぶ

 

 

<写真の撮られ方>

■日時:2017年2月22日(水)13:30〜15:30
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習室 学習室4
(東京都渋谷区桜丘町23-21)
■参加費:6,000円
■定員:8名
■お申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S86489582/

※講座の前後で、八木橋が写真を撮らせていただき、
その写真をプレゼントいたします。

2017年1月20日開催時のご感想はこちら↓
http://tsunagaruie.com/archives/4134

 

<セルフメンテナンスのための呼吸法>

■日時:2017年2月22日(水)10:00~12:00
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター学習室4
(東京都渋谷区桜丘町23-21)
■参加費:5,000円
■定員:8名
■お申し込み:http://tsunagaruie.com/breathclass_appl

 

 

<グループ撮影会 in 福島県郡山市>満席

■日時:2017年4月22日(土)・23日(日)
■場所:福島県郡山市
■参加費:5,000円
■詳細:http://ameblo.jp/furufuru12345/theme-10099838124.html
イベント招致プランナー安田紀子さんが、コーディネートしてくださっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です