コンテンツへスキップ

ゴミを手放すこと ついでに息も

デタラメな英語で熱唱するやぎはしすみこです

レリゴー!レリゴー!ゴニョゴニョゴニョ〜

最近の我が家は
デタラメ英語ブームです

さて今日はlet it goについて

「ありのままの〜♪」ではなく
「手放す」という意味ね

何を手放すかというと
ゴミを手放すこと

「ゴミ」だから「捨てる」と言いたいところですが
今日はあえて「手放す」でいきます

なぜなら
ゴミを丁寧にトコトン手放そう!
と意識しはじめたからなんです

私が住む世田谷区は
プラスチックも可燃ごみでOK!なので
細かく分別する地域にお住いの方からしたら
全然トコトンではないかもしれませんが・・・(苦笑)

私が心がけている
「丁寧にトコトン」は・・・

トイレットペーパーの芯も紙ごみへ
洋服のタグも糸、プラスチックを外して紙ごみへ
書類も紙ごみとシュレッダー(手で細かくビリビリ)に分けて
書類を留めていたホチキスの針も外して不燃ごみへ

こんな風に丁寧に手離していくと
自分が意図しなくても家に入ってくるのもが
いかに多いかに気づかされます

そうしたら
過剰な梱包は丁寧にお断りできたり
必要以上モノを買わなくなりました

ついでに・・・
これってね
呼吸法も一緒なんです

呼吸法でも
丁寧に息を吐く
丁寧に吐く
雑念が浮かんできたら
丁寧に手放す
雑念に向かって
「必要なときにまた来てね」って
丁寧に手放す

そうしていくと
必要な息が
必要な分だけ
気持ちよく入ってくる

逆に
一生懸命に吸い込もうとすると
咳き込んだり
苦しくなってしまう

丁寧に手放す
とっても心地よいキーワードです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です