爪をかむ私 指をしゃぶる娘

年中深爪だったやぎはしすみこです

小さい頃から
爪をガジガジ噛んでいて

30歳近くまで
年中深爪していました

我が家には娘が二人おりまして
先日4歳になった長女は
指をしゃぶっています
それも指2本で(笑)

それを見ながら
1歳の次女も
指をしゃぶろうとします(笑)

巷では
「爪かみ、指しゃぶりは愛情不足が原因」
「指しゃぶりは出っ歯になる」
「3歳過ぎても指を吸っている場合は要注意」

なんて言われます

なので
親としては危機感を感じて
解決してあげなきゃ!
って感じていました

しゃぶっている彼女の指の爪は
ふやけてふにゃふにゃで
「爪がなくなっちゃうよ」
と脅してみたり

指をしゃぶりはじめたら
ぎゅっと抱きしめて
愛情表現してみたり

おもちゃを渡して
気をそらさせようとしたり

しかし
いずれも効果なし

爪を噛んでいたワタシは
どんなふうに感じていたんだろう?
と思い返してみると

陰鬱な気持ちで爪に執着し
何かから逃げるような気持ちで
爪をガジガジしていました

娘は
そんな暗い世界に
引き込ませてはいけない!


とにかくやめさせようと
作戦を練り直すわけです

そんなこんなで
いつものように
指をしゃぶる娘を抱きしめたある日

ふーっと

「指をしゃぶっている長女はそんなにダメなのか?」

という思いが降りてきました

そして

「爪を噛んでいたワタシはそんなにダメな子だったのか?」

と…

昔のワタシにタイムスリップしたわけです

つづく…

 「爪をかむ私 指をしゃぶる娘 つづき…」

この記事は
指しゃぶりや爪かみに悩む方や親御さんの
心の支えになればと思い書きました
ここに書いたことは私の経験談であり
今の私のこたえです
人それぞれの解決策が見つかることを
心から応援しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です