コンテンツへスキップ

グループ撮影会で撮影すると何が違うの?

2017年4月22日(土)・23日(日)と
まだ桜が残る福島県郡山市にて
グループ撮影会で撮影をしてまいりました。

主催してくださったさく
安田紀子さんの凄すさは
それは改めて記事にしますが、

グループ撮影会の
魅力というか威力
のようなものを感じました。

 

グループで撮る面白さは

  • 心のよりどころが複数ある
  • 撮られ方を客観的に見れる
  • 出会いがある

といったところでしょうか。

自主開催は予定していませんが、
やるとやっぱり面白いんですよね。

 

心のよりどころが複数ある

写真に緊張してしまう方は
カメラに反応して
緊張してしまうことがあります。

グループ撮影会だと
撮られながらも
他の方と会話をしたり
他の方に目を向けたり
と心のよりどころが
カメラ以外にもてるわけです。

 

カメラを見ていない横顔も
素敵だったりします。


板橋美和さん


伊藤紀子さん

 

撮られ方を客観的に見れる

グループ撮影会では、
いろんな撮影スポットをまわりながら
お一人ずつ順番に撮影をします。

他の方の撮影中は
自分の休憩中・・・

ではなく、

他の方の撮影を見ていると

「手持ち無沙汰になる手は、こうするのがいいかも!」

「姿勢はこうすると、シュッと見えるなぁ」

「話している内容が変わった途端に、表情が一気にかわった〜!」

など、
撮られるということを
客観的に学べるわけです。

 

なので、
他の方がどう撮られているかで
自分の撮られ方がどんどん
かわっていくんですよ。

 

私は撮る側ではありますが、
撮られる方の視覚に届けるために
自分の姿勢や心を整えながら撮っています。

 

そんな私のことも
沢山の方が撮ってくださいました。
ありがとうございます!

 

出会いがある

グループでの撮影では
「初めまして」
の方もいるわけです。

 

不思議なことに、
偶然一緒になっただけの方と
共通点が多くて意気投合!
なんてこともあるでしょうし、

撮られながら引き出される
他の方を見ながら
「初めまして」とは思えないような
魅力を感じることもあるでしょう。

 

男女の出会い・・・ではありませんが、
一つのご縁の場でもあるわけです♪

 

今回は
6グループ18名(+お子様2名)を
撮影させていただきました。

ちらっとご紹介を♪


初めましてなのに
服装も息もぴったりだった
伊藤紀子さん(左)
渡辺礼子さん(右)


風になるTMR西川なのか?
風を操る魔女なのか?
佐藤常子さん(左)
前田かおるさん(中)
八城美恵子さん(右)


姿勢ビューティーな
みやれいこさん(左)
板橋美和さん(左から二番目)
吉田照子さん(右から二番目)
奈良崎由美子さん(右)


雰囲気のギャップがありながら
大爆笑の連続だった
マエこはるさん(左)
内海由佳さん(右)


お子さんやお孫ちゃんのお話で盛り上がった
くまたかおりさん(左)
瀧澤信子さん(中)
若林かおるさん(右)


はじめましてなのに
同窓会みたいな盛り上がりだった
鈴木里美さん(左)
津田美咲さん(左から二番目)
み づきさん(右から二番目)
橋本彰子さん(右)
おいでくださった方々も、

私自身も、

ご自分の心や姿を再認識した

撮影会となりました。

 

2017年秋にも福島県郡山市での撮影会を
安田紀子さんに主催いただくこととなりました。

撮り方など変えていく予定です。
お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です