コンテンツへスキップ

成すことよりも楽しんだ、写真展を振り返る

2017年6月23日(金)〜25日(日)に
八木橋スミコ写真展「環」を
無事に終了いたしました。

 

たくさん悩み考えた写真展だったので
「ひと段落ついたら書こう」
と思っていたことがたくさんあるのに、

ひと段落したら
一瞬で過去になってしまいました。

 

「私ごときが写真展やっていいの?」
「みんなを落胆させない?」
「そもそも見にきてくださる方はいるの?」

なんて悩んでは、
大好きな写真を見ては
「いっか、私が幸せだから」
と開き直っていました。

 

 

あらためて、
写真展はゴールではなかったと思う。

かといって新たな何かに
意気込んでいるのでもない。

ただただ、
しなやかに変化する今の気持ちを
大切に生きていようと思うばかりです。

 

ともあれ、
10年以上ぶりの大切な方々や
遠くは広島からもおいでくださり、
SNSやブログをみて来てくださった方や
知らずにお声がけして来てくださったのが、
プロカメラマンさんだった・・・
なんてこともありました。

それだけではなく、
普段はママの顔でしか交流のない
子供を通じて知りあった方々も
た〜くさんおいでくださり、
子供たちで大騒ぎになる時間も
たくさんありました。

そのたびに、
「これがしたかったんだ。」
と改めてやってよかったと思っております。

 

 

最後に、
おいでくださった方との写真を。
大丈夫そうな方のみ載せています。
「私も載せて!」
「私は載せないで!」
は、ご連絡いただけると幸いです!

 

あかはねみきさん
写真を心で見て、その温度を肌で感じてくださいました。
私が宇宙語のままで話ができる数少ない一人。

 

呼吸法仲間の小山田薫さん(左)と
奄美の空気を漂わせるタマルユウコさん(右)

 

あかはねさん(左上)と
豪徳寺の浜口水産の工藤さん(左下)と
shibukura(しぶくら)の仲間たち

shibukuraのみんながいるから
私は写真を仕事にできました。

 

松ヶ崎ゆきこさん(左)と白杉洲子ちゃん(もこぷ)
大爆笑の右二人と対照的な松ヶ崎さんに
これまた大爆笑!

18年ぶり?
群馬からきてくださった
学生時代の大先輩、安中さん

 

大親友のsatomiちゃん
写真展の準備でも
かなり助けてもらいました。

 

呼吸法仲間の杉山八千代さん
いつもピンポイントで心をノックしてくれる。

 

渡邉夫妻は
奥様、恵子さんにマヤ暦の診断で
お世話になりっぱなし!

 

広島からきてくださった富士雄さん
この笑顔に心が一気に晴れマーク
教えていただいた自撮り技、チャレンジしてます!

 

吉村あきこちゃん(アッキー)
息子くんと今度はレゴしたい。

あっきーが撮ってくれた次女、サイコー

 

つばきちゃん
ワイワイ明るい時も
しっかり冷静な時も
ぜ〜んぶつばきちゃん♪

 

若林優香さん
初対面は郡山だったので、
東京在住と未だ戸惑うことがあります。

 

withBを知らない私がブルゾンポジション
かさこ塾仲間のイケメンたち
(左から)しゲさん、船橋さん、私、ほうげつさん、やまぴー♪

 

かさこ塾の同期の仲間
結束力はバラバラだからこそ強まるのだと
彼らに会うたびに思える仲間
(左から)ピーちゃん、愛ちゃん、私、かおりん

 

中村美穂さん
やっと会えました!

 

豪徳寺のiron coffee磯野さん
優しくて飄々としてて男前

竹村由香さんと息子くんのドラちゃん
世田谷線の記事は
このご家族を思い浮かべて書きました。

 

売れっ子目前ロッケンローラーひじき石塚

 

今回の写真展でたくさんアドバイスくださった森友亜さん(左)
広島からわざわざきてくださったのりりんさん(右)

 

前職でお世話になった(たくさん美味しいものを食べさせてもらった)川俣さん

 

いっちゃん(次女)とと〜っても楽しそうに遊んでくれていた
日々き屋の佐藤晃生ちゃん

 

私の写真をいつも褒めてくださって
私たち家族を、家族として扱ってくださる
上田さん(真ん中)と
有名な歌い手さんの西川さん(右)

我が家が、この街の飲食店で
ルッカの次に迷惑をかけている
串蔵のお二人

ニコニコと写真と会話しながら
一枚一枚見てくださった
きゃさりんさん
魔法使いはここにいました♪

 

たくさんのお花、
たくさんの差し入れも
本当にありがとうございました。

次は、福島県郡山で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です