コンテンツへスキップ

私が呼吸法を続ける理由

呼吸法を始めて4年

呼吸法を伝えるようになり
3年が経ちました。

 

何をやっても三日坊主だった私が
呼吸法を続けられている理由があります。

 

それは・・・

 

道具もいらず
タダだから

 

もちろん、
指導を受けたり、
学びの場に出向いたり、
書籍を読んだりで、
多少の費用はかけてきましたが、

ですが、
その出費を止めたところで
息をしているうちは
いくらでも続けられるんですよね。

 

 

ただ、
ここまで続けてきてわかったのは、

自分の意思で続けなくては
自分のためにはならない

ということ。

 

呼吸法は、
自分で自分の心と体の手綱を握ること。

 

自分で決めることではじめて
自分の手綱の存在を感じるのでしょう。

死ぬまで続けても
「わかる」ことはないと思うけれど
それでも続ける。

なぜなら、
タダだから♪


呼吸法の講座を始めた頃に、tsuguさんにとってもらった写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »