ワタシの子育て~小児科の待合室で~

「ワタシの子育て」なんて偉そうにつづろうとしているやぎはしすみこです

母になって3年半

まだまだひよっこですが
子育てをしながら「今」感じていることを
「ワタシの子育て」なんてタイトルで
色々つづっていこうかなと思っています

さて~

そんな第1話をつづる今日は
3歳と1歳の娘がそろって
ゲホゲホと風邪をひき
仕事をお休みしました

風邪でも元気ですし
「風邪ひいて強くなれ!」
と思っているので
全く心配していないのですが・・・

次女の鼻水は辛そうなので
近所の小児科で
鼻水の吸引をしてもらいました

 

待合室の小さな遊び場にて
数人の子供が遊んでいます

我が家のやんちゃ女子(1歳と3歳)も
躊躇せずそこに参戦

絵本を選び
おもちゃを物色し
座る場所を見つけ陣取る

ついでに
他の子が確保していた本に興味を示し
手を伸ばしてみる

その本を確保していた子が
「やだ!!!」とその本を抱え込む

その子のお母さんは
「そんないじわるしないの!貸してあげなさい!」

その子は泣く・・・

この程度の状況なら
ワタシは少し離れたところから
じっと観察するだけ

もちろん
そのお母さんが解決しようとしてくださるので
お母さんにだけは声をかけますが
極力、声も手も出しません

 

だって

子供たちだけで解決できるはずだもん♪

もちろん
ケガをしそうだったり
子供たちがHELPを出してきたら
声を掛けたりはしますけどね

小児科の遊び場で遊ぶ子って
おはなしができるようになるくらいまでの
小さな子が多いですよね

こういう子たちの世界を見つめながら
「この子はこうしたいのかな~」
「こんな風に妄想して遊んでるのかな~」
な~んて
私も子供たちのココロの中を妄想しながら
ゆ~たりと見守っています

とはいいつつも・・・

他の子のママ達を
イライラさせちゃう可能性もあるので
そのあたりは慎重に見守っています(苦笑)

 

てな感じで
私の子育てに対する想いと同じように
他のママ達の子育てに対する想いにも
耳を傾けながら

それぞれが心地よく
子育てができたらいいな~
と思っています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です