コンテンツへスキップ

彼女の変化のはじまりには写真があった

彼女の変化のはじまりには
私が撮った写真がありました。

彼女とは・・・
パン屋さんでイベントプランナーの安田紀子さん

この記事は、紀子さんとお話しした上で書いています。

 

紀子さんを最初に撮ったのは2016年7月

写真を撮られるのが苦手だという紀子さんを
半生をぶわ〜っとお話いただきながら撮影しました。

その時の記事:ドラマチックな人生をサラッと生きる 波動パンのジョインズハウス 安田紀子さん

 

ここからの変化の方がドラマチック

写真を見てダイエットを始められ
約3ヶ月後の2016年11月には
こんなにすっきり!

そして、
私に撮られることへの抵抗もなく、
撮影時間はものの5分。

 

その5ヶ月後の2017年4月には

体がすっきりしていくだけではなく、
肩の力の抜け具合もすっきり。

 

彼女の変化は私の写真のおかげ!
というようなタイトルをつけましたが、

紀子さんがこうして変化していけるのは、
私が撮る写真には「真の姿」が写ると信じてくれて、
写真に写ったご自分の姿を、
まっすぐ受け止められているからなのです。

 

実は、2016年7月に撮影した時
ファインダー越しに
「水が多い」
と感じていました。

私にもなんのことかわかっていなかったので、
ご本人にも伝えられていませんでした。

 

写真が苦手な方って、
ご自分の写真を見るのも苦手です。

私も写真嫌いの時はできませんでした。

でも、
目を向けられたとき
変化がはじまるのです。

 

変化は、誰かが起こしてくれるものではなく、
自分で認識して起こしていくものなのですね。

 

 

<<おまけ>>

最初に撮ったのは2016年7月と書きましたが
本当は、2014年11月に
初めて我が家に来てくださったこの写真が
始めて私が紀子さんを撮った写真でした。

このころの私が、
人を撮るのが怖くて
紀子さんを正面から撮れませんでした。

私の変化のはじまりにも
彼女が大きく影響しています。

ありがたい♪

 

◆2017年8月20日(日)おとなの文化祭@こおりやま◆

紀子さん主催のイベントに出展します。
ぜひ、会いに来てください。

◆2017年9月4日(月)「呼吸法が心と体にいいわけ」を話す会◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »