コンテンツへスキップ

写真を撮る時に呼吸を意識する

私が写真を撮る時に、一番大切にしていることは
呼吸を意識すること

 

人を撮影する時は
もっともっと呼吸を意識しています。

 

なぜ呼吸を意識するかというと・・・

被写体を評価しない
自分の価値観を横に置いといて、被写体を感じる
いい写真を撮ろうとしない
自分の写真を評価しない
写真を心で感じる

そうしたいから。

 

人を撮らせていただく日は、
いつもにまして朝からじっくりと呼吸法をして
撮影場所に向かう道中も呼吸法をして
撮影場所に着いたら呼吸法をして
とにかく脳内リセットしています。

 

とはいえ、まだまだ道半ば
ずっとずっと、道半ば

 

こうして撮り続けることで、
カメラは私の目と心になっていくと
信じて撮りつづけます。

 

2017年8月20日(日)に福島県郡山市で開催される
おとなの文化祭@こおりやまで
撮影ブース「瞬撮」で出展します。

このブースでは、
いつもに増して、呼吸を意識し
心で射抜くように撮りたいと思っています。

 

 

◆2017年8月20日(日)おとなの文化祭@こおりやま◆

八木橋スミコ写真展と
簡易撮影ブースで出店します

イベント出店は、これでしばらくお休みします。
ぜひ、会いに来てください。

◆2017年9月4日(月)「呼吸法が心と体にいいわけ」を話す会◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です