コンテンツへスキップ

より良い効果を求めて呼吸法を始めたけど、続けてわかったのは…

私が呼吸法を始めたのは、

イライラを解決したかった、
集中力をつけたかった、
健康でいたかった、

など、今よりより良く生きたいという思いからでした。

 

実際に、いろんな効果を実感してきましたが、
続けてきて本当に良かったと思う理由は、それだけではありません。

 

 

人にも地球にも、バイオリズムがあります。

上向く時もあれば、
下向く時もある。

絶好調な時もあれば、
何をしてもうまくいかない時がある。

 

 

そのバイオリズムは、
マクロで見ても波打っているし、
ミクロで見ても波打っています。

 

 

呼吸法を続けてきて、
「あー、いまは、こういう時なんだなー」
ということがわかるようになり、受け止められるようになりました。

 

常に良くならなくてはいけないのでもなく、悪い時は、それに争うことなく身を委ね、
ただ、待つ。

 

 

だから、毎朝呼吸法をやっていても、
昨日と同じように心地よくない日もあれば、呼吸が深まらないと感じることもある。

それでも、今の私はこうなのだと受け止める。

ということで、今日はそんな日です。

 


↑こんな感じで、寝起きすっぴん(+メガネ)で朝のオンライン呼吸法をやっています。

 

◆【毎朝6:30〜・女性限定】朝のオンライン呼吸法◆

http://tsunagaruie.com/archives/5305

◆2017年9月23日(土)・27日(水)「呼吸法が心と体にいいわけ」を話す会◆

http://tsunagaruie.com/archives/5326

◆2017年9月22日(金)しぶくらまつり2017◆

担当:【座談会】プロフィール写真のことを話そう

http://tsunagaruie.com/archives/5253

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です