コンテンツへスキップ

得をするためではなく、得を手放すために続ける呼吸法

呼吸法をやっていて、本当にいろんなありがたい効果を感じてきていますし、
今辛い思いをしている方がいらっしゃるのであれば、私が経験してきたことをお伝えすることで、楽になれたらいいな〜と、呼吸法の効果をお伝えしてはいます。

 

ですが、そこに自己矛盾を感じることも多々あます。

呼吸法を続けてきて気づき実感していることは、
「得をしたい」というwantの気持ちを手放し
「得をしよう」というwillの気持ちも手放し
すでに「得がある」と感じることの先にあるのです。

 

呼吸法をやっていて、
痩せやすくもなり、集中力も高まり、感情のコントロールができるようになり・・・
いろんな良いことはあったし、

効果という目的を持って、意識的に取り組むことは大切なことではあるけれども、
「欲」の上にある効果は、一時的でしかないのかもしれない・・・と感じています。

 

とはいえ、
ドロドロ、ゾワゾワしている自分も、まるっと愛おしいものなんだな〜、と
今朝のオンライン呼吸法の10分間に感じることができました。

 

 

さぁ、お腹がすきました。

今日も、1日が始まります♪

 

2017年9月22日(金)しぶくらまつり2017で
プロフィール写真に関する座談会を担当します!

2017年9月22日(金)しぶくらまつり2017開催します!

 

私が続けてきて体感している呼吸法のことを、超正直にオンラインでお話しします。

オンライン「呼吸法が心と体にいいわけ」を話す会 開催します

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »