コンテンツへスキップ

無意識を意識する

朝、メッセージを感じることがよくあります。

メッセージというのが正しいのか、気になったことというのが正しいのかわかりませんが、無理やり謎めいた雰囲気を出すために、「メッセージ」と呼ぶことにしておきます。

 

今朝のそのメッセージは

「無意識を意識する」

でした。

 

普段、無意識に考えていることや、無意識にしている行動があります。

無意識に頻繁に使っている言葉や、無意識に意図する表現もあるはずです。

無意識に続けてしまう癖や仕草、行動もたくさんあるでしょう。

 

 

無意識なのだから、ほっておいても問題はないのでしょうが、
無意識を意識すると、幸せな気分になることがあります。

幸せな気分だけでなく、
ホッとしたり、
助かることもあるでしょう。

 

私が続けている「呼吸法」というものも、「無意識を意識する」行為の一つです。

呼吸は、普段無意識にしています。

自律神経という、自分で律して勝手に動作に移してくれる神経のおかげで、
意識しなくても呼吸を続けることができます。

その呼吸を、わざわざ意識してあげることが、呼吸法なのです。

 

呼吸を意識してあげることで、
生きている、と感じることにも繋がったり、
ありがたい、という気持ちが沸き上がったりもします。

 

不思議だけど、本当です。

 

 

さて、

いいことを書いた風ですが、このメッセージを受け取ったとしたのは、あることがあったからなんですが・・・

今朝、ゴミ箱にステンレスのフォークが捨てられているのを見つけまして・・・

たぶん夫が遅くに帰ってきて、無意識に間違ってゴミ箱に入れちゃったのだと思うのですが、こういうことがよくあるのですよね(笑)

これぞ無意識の行動だなと思ったわけです。

同じように、私も夫によく注意されることが、
「トイレットペーパーを使い切ったら変えてくれ!」と。
私が変え忘れて、事件に巻き込まれる率が最も高いのが夫でして、100回以上注意されているのですが、毎回反省しながらも、またやってしまう私の無意識の行動でした・・・(笑)


photo:キッチンの奥から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »