私のトイレ掃除は
完全に自己満足です。

家族に知られず
一人ひっそりと

素手に雑巾を握りしめ
ニヤニヤしながら
ゴシゴシしています。

その目的はこれ!

わかります?
afterのツルッと。

 

これでもまだ雫がキレイに落ちないので
一人でニヤニヤしながら
ゴシゴシしているのです。

 

とくに、
心がモヤっとした時は
このツルッとに最高に癒されます。

 

以上、自己満足でした。

 

写真撮影のご案内

素顔の自分を好きになるプロフィール写真撮影
家族写真撮影
※その他にも、商品、お料理、遺影の撮影も承っております。

私のはじめての写真展を開催します。

「環」の字は、筆もじスト小林佳織さんの書です

 

旅の目的はなんなのか
直感的に「いきたい」と二人で旅立った

なぜ行こうと思ったのか
なぜフランスだったのか
なぜ娘と二人だったのか

迷い悩みながら旅の中で気づいたのは、
どこにいっても、どんなときも、目の前にいる
「環」だった

 

 

八木橋スミコ写真展「環」

日時:2017年6月23日(金)~25日(日)11:00~18:00

場所:東京都東京都世田谷区世田谷2丁目6-5
(東急世田谷線上町駅徒歩2分)
ルッカという赤い扉のレストラン

入場:無料

赤ちゃんやお子様とのご来場も大歓迎ですし、
間口を広く開けておりますので、
車椅子の方もおいでいただけます。
(車椅子でのお手洗いのご利用はできません。)

私は終日在廊する予定です。

 

レセプションパーティーも開催します

みなさんと交流できる場を設けたく
レセプションパーティーも開催します。

日時:2017年6月23日(金)18:00〜
   2017年6月24日(土)18:00〜

参加費:1,500円(お飲み物は個別にご注文ください)

お料理をご用意しますので、
おいでくださる方は
事前にお申し込みいただけると助かります。

お申し込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S17434134/

もちろん、当日飛び込み参加も対応します!

写真の撮られ方講座を開催します。

<写真の撮られ方(全3回)>

■日時:
第1回 2017年6月16日(金)13:30〜15:30
第2回 2017年6月30日(金)13:30〜15:30
第3回 2017年7月19日(水)13:30〜15:30
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習室 学習室4
(東京都渋谷区桜丘町23-21)
■参加費:24,000円
■定員:10名
■お申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S19040366/

 

写真を撮られるのが苦手
写真写りが悪い
カメラにどんな顔をしていいかわからない
集合写真には入りたくない
写真自体に苦手意識がある

という方に受けていただきたい講座です。


撮影:加藤彰

 

この講座は、
より美しく、
よりかっこ良く写るための
ポージングや角度などは
一切お伝えしません。

ポージングや角度、姿勢よりも大切な
写るための基礎の大切さを
知って実践いただく講座です。

その基礎をすっ飛ばしては
美しく、かっこ良く写ることはできません。

 

その基礎となるのは、
「感情」と「呼吸」と「自己承認」

 

どんな「感情」で、
写真に写っていますか?

どんな「呼吸」で、
写真に写っていますか?

写真に写った自分を
どんな風に見ていますか?

 

それがわかると、
写真が苦手だった理由もわかり
撮られることも嫌ではなくなり
写真に写った自分も好きになることができます。

 

撮られ方は1回聞いただけでは変わらない。

だから、
しっかり身につけていただけるよう
全3回1ヶ月をかけて
一緒に実践してまいります。

 

 

私自身、
写真を撮られるのが
ずっと苦手でした。


写真嫌い時代の八木橋スミコ

 

写真を撮られるのが嫌だから、
他の人も嫌だろうと思い、
人を撮ることができませんでした。

でも今では、
人物を撮るフォトグラファーで
写真を撮られるモデルをしています。

撮ったり、撮られながらわかった
「写真の撮られ方」を
この講座ではワークを交えながら
実践的にお伝えしていきます。

 

この講座を受けることで、
集合写真も
プロフィール写真も
旅先での記念写真も
怖くなくなります!

<写真の撮られ方(全3回)>

■日時:
第1回 2017年6月16日(金)13:30〜15:30
第2回 2017年6月30日(金)13:30〜15:30
第3回 2017年7月19日(水)13:30〜15:30

■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習室 学習室4
(東京都渋谷区桜丘町23-21)

■参加費:24,000円

■定員:10名

■お申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S19040366/

 

【関連記事】

撮られ慣れていない方が陥りがちな3つの誤解

写真を撮られる時は、写真に写るものを大切にする

写真を撮られるとき「呼吸」が大事なわけ

「写真の撮られ方」がわかると人は笑うんですね

1

2017年6月に写真展を開催します。

2017年6月23日(金)・24日(土)・25日(日)
はあけておいてくださいね♪


↑製作途中のフライヤー、まだまだ変わります。

 

写真展は、

日程と場所を決めて
フライヤーを作って
告知をして
写真を飾って
在廊すれば良い

というものではない。

開催経験のない私は
早々に立ち止まってしまいました。

そんなときにアドバイスを求めたのが
森 友亜(ともえ)さん

私は彼女に
写真展のための具体的なTODOを
指南いただくものと思っていました。

でも違った。

もっともっと
大切なことが抜けていました。

それは、

私の写真への愛に気づくこと
それを私がちゃんと伝えてあげること

 

友亜さんの質問は
私の思考を止めることなく、
私がたどり着きたいところに
私自身が見出せるよう
伴奏してくれました。

そして、
私以上に
私の写真の価値を見てくれていて
写真から私の変化も
見てくれていました。

「撮りながら、すみちゃんがこんな風に感じ方が変化して行ったんじゃない?」
「すみちゃんって、自分をこう思ってるでしょ」
「すみちゃんは、被写体を心底愛して撮ってるよね!」
↑巴亜さんがおっしゃった正確な言葉は覚えていませんが、こんな感じ

こんなにも感じてもらえていて、
とてつもなく嬉しかったのです。


写真展会場となるレストランにて 赤&笑顔&赤

 

そして、
友亜さんが最後に言ってくれた言葉、
「私はすみちゃんが写真展をしようと思ったことが、とっても嬉しい」
と。

写真展で展示する写真は
撮った私自身が
何度見ても涙腺が緩み
心が反応する写真達。

私の大好きな場所で
展示できることを
私自身もとっても喜んでいます。

お一人でも多くの方に
見ていただけるよう
しっかり準備してまいります。

ぜひいらしてください。

 

 

 

写真撮影のご案内

素顔の自分を好きになるプロフィール写真撮影
家族写真撮影
※その他にも、商品、お料理、遺影の撮影も承っております。

毎月自宅でのみ開催してきた
「ゆるくつづける呼吸法」
を渋谷で開催します。

 

呼吸法は
飲めばすぐ効く薬でもなく、
思い出した時だけやれば効くものでもなく、
毎日少しずつでも続けていくことが
とっても大切です。

 

呼吸法を一人で毎日黙々と続けられるので
お金もかからなければ
特別な場所も必要ありません。

必要なのは、
たった3分の時間と
椅子か半畳のスペースと
呼吸法で得られる心地よさを求める気持ち
だけ。

 

でも、
ほんの数分だったとしても、
一人でも黙々と続けるって
とっても大変。

「ゆるくつづける呼吸法」は、
呼吸法の心地よさを実感いただくことで、
呼吸法を続けるヒントを
キャッチしていただける場として
開催しています。

 

クラスの流れ

  1. ご挨拶
  2. 自己紹介
  3. 呼吸法の説明
  4. 呼吸法(10分)
  5. ブレスアウト
    (言葉をつかった呼吸法)
  6. 呼吸法(10分)
    or 日常に取り入れやすい呼吸法レクチャー
  7. ブレスアウト
    (言葉をつかった呼吸法)
  8. 呼吸法(10分)
  9. シェア
  10. ご挨拶

※参加者の様子をみて、内容を変更することがあります。

 

開催情報

日時:2017年7月19日(水)10:00~12:00
定員:10名
場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター学習室4 アクセス方法
参加費:1,500円
お申し込みhttp://tsunagaruie.com/breathclass_appl