コンテンツへスキップ

おとなの文化祭@こおりやまVol.3
八木橋スミコ写真展「環」
写真撮影ブース
の2枠で出店します!

開催日時:2017年8月20日(日) 10:30〜15:30
場所:ミューカルがくと館 2階 中ホール・練習室・和室
(福島県 郡山市開成一丁目1番1号)
JR郡山駅からバスで10分

 

2017年6月に世田谷で開催した同写真展では
3日間で150人もの方においでいただきました。

今度のこおりやまでは、
前回よりも少しラフな展示になるかと思いますが、
イベント内での展示ということで、
お気軽においでいただけると嬉しく思います。

 

でね・・・、
世田谷での写真展では、
「行けなくてごめんね〜!」
とたくさんの方に直接声をかけていただいたり、

「他の方のお邪魔になってはいけないので」
早々におかえりになった方も
実はたくさんいました。

 

たくさんの方が私にだけでなく、
他の方々にお気遣いくださり
そうしてくださったのだと思います。

もしくは・・・
つまんなかったかな?

いやいや、それは置いておいて

 

写真展「環」は
ぜひご自分のために見て欲しいな〜

 

お付き合いとか
お気遣いとか
本当にありがたいけれど、

どうかご自分のために見て欲しいのです。

 

 

私が心で撮った写真

みなさんの心に届きますように

 

2017年6月23日(金)〜25日(日)に東京世田谷で開催し
150名以上の方にご来場いただいた
八木橋スミコ写真展「環」

今度は、福島県郡山市で開催いたします。

おとなの文化祭@こおりやまVol.3
イベント内でのブースにて展示します。

開催日時:2017年8月20日(日) 10:30〜15:30
場所:ミューカルがくと館 2階 中ホール・練習室・和室
(福島県 郡山市開成一丁目1番1号)
JR郡山駅からバスで10分

 

写真展に展示したほとんどの写真は
私のblogにすでに掲載している写真です。

しかし、
6月に開催した写真展では、
「これを目の前で見たかったんです」
とたくさんの方が言ってくださいました。

 

写真って
パソコンやスマホのモニターで見るのと
印刷されたもので見るのとでは
別物といっても過言ではありません。

写真に話しかけながら見てくださった方
涙を流しながら見てくださった方
お子さんのてをぎゅっと握って見てくださった方

それぞれの感じ方があり、

もちろん、さらっと見ていかれるのも
一つだと思っています。

 

通りかかりの女性が見て行ってくださって、
「今日はこれを見れて、いい日になった」
と愛情深いハグをしてくださいました。

 

私にとって、
この写真展は作品ではありますが、
私自身の心でもあります。

何度見ても
自分をリセットできるような写真達です。

 

ぜひ、福島県郡山市まで
足を運んでください!

 

 

なお、この日は、
撮影ブースも同時開催するため、
私のうんちくは聞かずにご覧いただけると思います。

つい、写真への思いを話しすぎちゃうので
ちょうど良いのかもしれません。

 

ともあれ、
わざわざ来てください。

ぜひぜひ♪

 

撮影ブースに関してはこちら:http://tsunagaruie.com/archives/5123
事前お申込受付開始しております!

2017年6月23日(金)〜25日(日)に
八木橋スミコ写真展「環」を
無事に終了いたしました。

 

たくさん悩み考えた写真展だったので
「ひと段落ついたら書こう」
と思っていたことがたくさんあるのに、

ひと段落したら
一瞬で過去になってしまいました。

 

「私ごときが写真展やっていいの?」
「みんなを落胆させない?」
「そもそも見にきてくださる方はいるの?」

なんて悩んでは、
大好きな写真を見ては
「いっか、私が幸せだから」
と開き直っていました。

 

 

あらためて、
写真展はゴールではなかったと思う。

かといって新たな何かに
意気込んでいるのでもない。

ただただ、
しなやかに変化する今の気持ちを
大切に生きていようと思うばかりです。

 

ともあれ、
10年以上ぶりの大切な方々や
遠くは広島からもおいでくださり、
SNSやブログをみて来てくださった方や
知らずにお声がけして来てくださったのが、
プロカメラマンさんだった・・・
なんてこともありました。

それだけではなく、
普段はママの顔でしか交流のない
子供を通じて知りあった方々も
た〜くさんおいでくださり、
子供たちで大騒ぎになる時間も
たくさんありました。

そのたびに、
「これがしたかったんだ。」
と改めてやってよかったと思っております。

 

 

最後に、
おいでくださった方との写真を。
大丈夫そうな方のみ載せています。
「私も載せて!」
「私は載せないで!」
は、ご連絡いただけると幸いです!

 

あかはねみきさん
写真を心で見て、その温度を肌で感じてくださいました。
私が宇宙語のままで話ができる数少ない一人。

 

呼吸法仲間の小山田薫さん(左)と
奄美の空気を漂わせるタマルユウコさん(右)

 

あかはねさん(左上)と
豪徳寺の浜口水産の工藤さん(左下)と
shibukura(しぶくら)の仲間たち

shibukuraのみんながいるから
私は写真を仕事にできました。

 

松ヶ崎ゆきこさん(左)と白杉洲子ちゃん(もこぷ)
大爆笑の右二人と対照的な松ヶ崎さんに
これまた大爆笑!

18年ぶり?
群馬からきてくださった
学生時代の大先輩、安中さん

 

大親友のsatomiちゃん
写真展の準備でも
かなり助けてもらいました。

 

呼吸法仲間の杉山八千代さん
いつもピンポイントで心をノックしてくれる。

 

渡邉夫妻は
奥様、恵子さんにマヤ暦の診断で
お世話になりっぱなし!

 

広島からきてくださった富士雄さん
この笑顔に心が一気に晴れマーク
教えていただいた自撮り技、チャレンジしてます!

 

吉村あきこちゃん(アッキー)
息子くんと今度はレゴしたい。

あっきーが撮ってくれた次女、サイコー

 

つばきちゃん
ワイワイ明るい時も
しっかり冷静な時も
ぜ〜んぶつばきちゃん♪

 

若林優香さん
初対面は郡山だったので、
東京在住と未だ戸惑うことがあります。

 

withBを知らない私がブルゾンポジション
かさこ塾仲間のイケメンたち
(左から)しゲさん、船橋さん、私、ほうげつさん、やまぴー♪

 

かさこ塾の同期の仲間
結束力はバラバラだからこそ強まるのだと
彼らに会うたびに思える仲間
(左から)ピーちゃん、愛ちゃん、私、かおりん

 

中村美穂さん
やっと会えました!

 

豪徳寺のiron coffee磯野さん
優しくて飄々としてて男前

竹村由香さんと息子くんのドラちゃん
世田谷線の記事は
このご家族を思い浮かべて書きました。

 

売れっ子目前ロッケンローラーひじき石塚

 

今回の写真展でたくさんアドバイスくださった森友亜さん(左)
広島からわざわざきてくださったのりりんさん(右)

 

前職でお世話になった(たくさん美味しいものを食べさせてもらった)川俣さん

 

いっちゃん(次女)とと〜っても楽しそうに遊んでくれていた
日々き屋の佐藤晃生ちゃん

 

私の写真をいつも褒めてくださって
私たち家族を、家族として扱ってくださる
上田さん(真ん中)と
有名な歌い手さんの西川さん(右)

我が家が、この街の飲食店で
ルッカの次に迷惑をかけている
串蔵のお二人

ニコニコと写真と会話しながら
一枚一枚見てくださった
きゃさりんさん
魔法使いはここにいました♪

 

たくさんのお花、
たくさんの差し入れも
本当にありがとうございました。

次は、福島県郡山で♪

2017年6月23日(金)から開催している八木橋スミコ写真展「環」

本日25日(日)が最終日です。

今日の上町は小雨が降っています。

パリにいたときも
リオンにいたときも
小雨の日がありました。

そんな日の写真を見ながら
その時感じていたことを思い出します。

昨日一昨日と、
「合間にブログとかかけるんじゃん?」
と思っていましたが、
連日ひっきりなしに
たくさんの方においでいただきました。

心からありがたく思うからこそ
写真などシェアしたいのですが、
私の心は発信側に向いておらず、
今は、今この写真展の心地よさを
私自身が味わい尽くしていようと思います。

2

2017年6月23日(金)〜25日(日)に写真展を開催します。

写真展については、こちら

 

会場のことをあまり触れてこなかったのですが、
そろそろ書いておこうと思います。

写真展の会場としてお借りするのは
ルッカというレストランです。

レストランでの写真展だと、
レストラン営業をしながら
写真展をするのが主流のようですが、
今回はマダムに無理を言って
写真展のみで開催いただくことにしました。

そこまでして、
ここでの開催にこだわった理由があります。

  • 私も娘も大好きなお店♪
  • シェフとマダムのセンスが半端ない
  • ここはパワースポット!?

 

私も娘も大好きなお店♪

とってもシンプルな理由ですが、
私も娘たちも このお店が大好きです。
多いときは週に10回以上立ち寄っています。

 

今日も大好きな人にご挨拶

Sumiko Yagihashiさん(@shiosumi)がシェアした投稿 -

 

大好きな方々をここにお連れすると
100%気に入っていただけるくらい
魅力のつまったお店です。

その魅力とは、
美味しいお料理と
シェフとマダムのお人柄と
お店の雰囲気の全てのマリアージュです。

 

お料理に関しては・・・
フランスの旅行中に
「パリにルッカがあったらいいのに」
と何度も思ったほどです。

それくらい、
フランスの素敵なお店よりも
私と娘の舌には恋しく
魅惑的なお料理を提供してくださいます。  

シェフとマダムのセンスが半端ない

「素敵」と表現するのがはばかられるほど
「素敵」なのです。

それらは、
唯一無二の独特な空間を
マダムご自身の手で、
直感的に作り上げられているので
また驚きなのです。

 

一皿目から、こんなに可愛い お弁当なしで仕事に行ったオットよ…ごめん。

Sumiko Yagihashiさん(@shiosumi)がシェアした投稿 -

壁紙も、絵も、器も、お料理にも
心の中の喜びを湧き上がらせてくれるような
センスが光っています。

そして、ここのシェフ
私の一番初めの写真の師匠だったりします。

シェフにとっていただいた写真も 私の宝物です。

他にも撮っていただいた写真はたくさんあります。
よろしければ、こちらからご覧ください。 →モデル  

 

ここはパワースポット?

このお店、不思議なお店なんです。

「いつも混んでいて入れない」という方もいれば、
「いつも、うまい具合に入れちゃう」 という方もいるのです。

お店としては、
いつでも繁盛してくれるのがありがたいでしょうが、
このお店に入れない人もいるのです。

私は特殊能力はありませんが、
このお店の一番不思議だと思うところは、
ここではエネルギーが掛け算されるということ。

マイナスのエネルギーを持っている人は
マイナスが何倍にも増え

プラスのエネルギーを持っている人は
プラスが何倍にも増えます。

人のエネルギーは 波のように揺らぎながら
プラスもマイナスも循環しています。

そのエネルギーがマイナスに傾いていると
このお店の扉を入れないような
何かが働いている様なんです。

私も近づけないときがあります。

でも、ピュアな子供達は
吸い寄せられていくときもあります。

ただし・・・ このお店、
普段はお子様が来る場所ではなく
大人のラグジュアリーなお店です。

お子様連れの方は、
ぜひこの機会に
この場のエネルギーを感じてみてください。

 

写真展「環」レセプションのご案内

関連記事:八木橋スミコ写真展「環」レセプションパーティーのご案内

写真展期間中6月23日(金)〜25日(日)は、
基本的にレストラン営業はなく
(場合によってはオーダーいただくことはできます)
お飲み物飲みオーダー頂けます。
(オーダーは強制ではありません)

ですが、
23日(金)と24日(土)18:00〜 の2回、
レセプションとして軽飲食をご用意いたします。
※通常のレストランメニューとは異なりますので、あらかじめご了承ください。

すでに、お申し込みをたくさん頂いていますで、
よろしければ、お早目にお申し込みください。

↑写真の配置を悩みながら「環」と・・・