コンテンツへスキップ

よく勘違いされるのですが、
「太ったことないでしょ?」
と。

いえいえ、
呼吸法を始める前は、
万年ダイエットしていました。

 

熱中症で激やせした時期や、
妊娠時のつわりや
産後の授乳で
食べても食べても太らなかったことはありましたが

次女がお腹にいる臨月のときに
呼吸法を始めてからは、
確かに太った記憶はありません。

「太る」ということを
意識したことすらありません。

 

最初は、呼吸法を
短気で、イライラし続けている
自分の性格を変えたい
とすがるような思いで始めました。

が、
気がついたら、
太らない体質になっていました。

 

今は、
食べたいものを
食べたい時に
食べたいだけ食べています。

運動といえば
月に1回だけ
ヨガをしているだけ。

 

太っていたなんて、嘘でしょ!
と思う方のために
証拠写真を発掘したので
公開します。

ほら♪

八木橋スミコ30歳
身長176cm
体重65kg

太っているというよりも、
でかい!!!

 

たぶんこのころの方が
食事量は少なく、
ジムに通ったり、アクアスロンをやったりで
運動量ははるかに多かったはずです。

 

1日10分の呼吸法をするだけでなく、

歩きながら呼吸法をやることで
姿勢や代謝は確実に上がっているでしょうし、

子育てのエッセンスとしても
呼吸法を取り入れているので
太りやすい最大の原因のストレスは
ほとんどためていません。

 

気になる方は、
ぜひ呼吸法を体験してみてくださいね。

 

<<八木橋自宅での月一クラス>>

ゆるく続ける呼吸法+ヨガのクラス

2017年6月23日(金)〜25日(日)に
八木橋スミコ写真展「環」を開催しました。

3日間で100人を超える方に
ご来場いただき
(まだ正確にカウントできていないのですが・・・)
とっても嬉しく思っております。

写真展については改めて書くとして
部屋を見渡すと・・・

この有様で・・・

ブログよりも
リセットが必要!

そんな今日は、
我が家で呼吸法のクラスを開催しておりました。

私がこのクラスを大切にしたいのは、
来てくださる方のためでもありながら、
私自身がみなさんと呼吸法をしたいから。

そして、それと同時に
この空間もリセットされます。

 

月に一回、
心と体と空間に
新しい風が吹いています。

今日の風も気持ちが良かった♪

<<ゆるく続ける呼吸法@世田谷>>

詳細はこちら:http://tsunagaruie.com/breathhome

2

早朝に、外から女の子の泣き叫ぶ声が聞こえました。
それも、二日連続同じ声。

2日目の朝ははいてもたってもいられず、
急いで着替えて外に出てみたのですが、
すでに女の子の姿は見えなくなっていました。


↑これはうちの次女の「アイスちょうだい」の泣き

 

その私の衝動的な行動は
女の子を助けるためというよりも
ママをケアするためでした。

出勤する人の姿もパラパラと見え始めていたので、
ママが批判の目を向けられていないか
がとっても気になりました。

過去にも
公衆の面前で子供を叩く母の動画が
SNSに流れたりと
こういう場面で母は
批判しか受けません。

でも、
まずケアが必要なのはお母さんの方で
このときも、
ママがの危機のように感じました。

女の子が走って行った道を走りながら、
寂しくて仕方がない残り香を感じました。

「ママ、大丈夫かな・・・」
私は心配で仕方がありませんでした。

 

もちろん女の子も心配でしたが、
それよりもママ。

泣き叫ぶ女の子も
ママが一呼吸だけでも息ができれば、
女の子も落ち着き始めることもあります。

 

子供を保護することも
状況によっては大切ですが、
ママを批判することは
悪化させることにつながります。

なぜなら、
子供に「ダメ!」って怒ったら
次からは影で隠れてやるようになりますよね?

それは、大人だって一緒。

批判されるとわかったら、
人が見ていないところでやる。

それが、どれほどひどいことにつながるか
想像してみてください。

 

 

私は専門家でも当事者経験もないですが、
5年前までは激しいモラハラ妻でした。

そこから一転
今は毎日幸せをたくさん感じなられています。

なんで私だけ我慢しなきゃいけない
なんで私にばかり嫌なことがふりかかるの?

そんなことばかり考えていた日々を
と遠い目で思い出します。

 

 

 

 

明日から開催する写真展に
その女の子が通りかかって
あわよくば
ちらっと見ていってくれると嬉しいな♪
と妄想しています。

素敵なお店の中を
幸せな空気で満たして
お待ちしております。

 

2016年11月に、
子育てに悩む親御さんからの電話相談を受ける
NPO法人ひだまりの森にて
「セルフケアのための呼吸法」という講座を
開催させていただきました。

呼吸法も
子育てママにはとっても有効です。

関連記事:子育て支援の現場に呼吸法を

自分が思っていることを、言葉にできていますか?

私は、
自分が思っていることを
言葉にするのが苦手です。

それどころか、
「嫌だな」と思っているのに
「いいよ」と言ってしまったり、
「こうしたい」と言えないことがよくあります。

そして、
それは仕方のないことだと
ずっと思っていました。

 

ですが、
4年間開催してきた呼吸法のクラスの
「ブレスアウト」を続ける中で、
自分の思っていることと、
自分が言葉にしていることが
つながりはじめています。

もちろん、
ブレスアウトだけではなく
ブログを書いたり
人との出会いもきっかけですが、

ブレスアウトの効果だと思うには、
理由があるのです。

 

ブレスアウトとは何なのか

まず、
「ブレスアウトとは何か」を
説明しておきます。

私が呼吸法の指導を受けた際に
指導してもらった方法で
息を使った呼吸法ではなく、
言葉と心を使った呼吸法です。

なぜ、
呼吸法のクラスなのに、
呼吸を使わない呼吸法をやるのかというと・・・

呼吸法はメンタルトレーニングとしても
広く取り入れられています。

それは、
頭で考えすぎた「べき」の思考から
「自分の心」に正直な
心優先の思考になっていくからです。

呼吸に意識することで、
呼吸=息=「自分の心」に
目を向けていくことができるのです。

 

しかし、
呼吸を意識するだけでは出し切れない
澱(オリ)のが心の中にはあります。

それを出すきっかけになるのが
ブレスアウトなのです。

なので、
ブレスアウトをするときは、
思考よりも五感を優位にし
心を言葉やイメージを吐き出していきます。

 

具体的なブレスアウトの方法

※私のクラスでやっているブレスアウトは、私が指導を受けたものから細部のやり方を独自に変えています。

  1. 呼吸法で思考をリセットする
  2. ブレスアウトのルールを説明する
  3. ブレスアウトのテーマを発表する
  4. テーマについて思い浮かんだイメージやエピソードを用紙に書き出す
  5. 書き出したことを一人一人話す

たったこれだけですが、
評価することも、されることもなく
ただただ言葉にして吐き出すことを
しっかり意識します。

ここで大切なのは、
いいことを言おうとしたり、
よく思われようとか、
共感してもらおうと思うのではなく、

イメージや感覚を働かせ、

どんなことが浮かんでも
自らが肯定し続けること。

 

ブレスアウトの効果

ブレスアウトで得られる効果は様々あるのですが、

  • 自分の心の声の一番のリスナーに自分自身がなれること
  • 自分の言葉を他者目線で見られる
  • 他の方のブレスアウトで違う視点に気付く

という直接的な効果もありますが、

  • 普段、人に気を遣って言えず、重い蓋をしていた自分の思いが直感的に出てくる
  • 他の方のブレスアウトを聞いて忘れていた記憶が蘇る
  • 自分が縛られている言葉やイメージに気づく
  • 普段、口にしている言葉と、心で思っていることのギャップに気づく

ことにもつながります。

また、
ブレスアウトで出てきたキーワードが
話している最中はピンとこなくても
クラスの後に目の前に現れたりと
不思議なこともおこるのです。

 

 

今日は、
「ゆるく続ける呼吸法」のクラスを
渋谷で開催しておりました。

今日来てくださった方は、
このブレスアウトを感覚的にうまく捉え
「なんでこんなイメージが湧いたかわからないのだけど・・・」
「全然脈絡がないけど、こういう言葉が浮かんだ」
ということを話してくださいました。

思考に縛られないでいると、
心の深いところで言葉にしないで蓋をしていた
不思議に思えるキーワードが
たくさん出てきます。

 

これを繰り返していくことで、
自分が思っていることを意識することができ、
どうやって外に出すか(=言葉にするか)を模索しながら
外に出すきっかけになるのです。

 

呼吸法は一人でも続けることができます。
ブレスアウトも一人でも続けられます。

しかし、
人と一緒にやることで、
呼吸法も
ブレスアウトも
新たな現象を起こしやすくなります。

 

今日のクラスは
まさにそんなことを感じさせてくれる
とっても心地よい時間でした。

おいでくださったTさん、
ありがとうございました。

とっても心地よかった♪

ホームセンターでも
通販番組でも
どこでも目につく
フィットネスマシンの宣伝

ダイエットは
総日本人の悲願にすら思えます。

しかし!
これらフィットネスマシンを買って
ダイエットに成功する人は
ほとんどいないんです。

その証拠に・・・

次々と新しいマシンが発売されるのは

「あっちでダメだった人はこっちで」
「こっちで失敗した人はあっちで」

と、
失敗人口が多いからなのです。

 

いとも簡単に
そして楽しく
テレビを見ながら
家事をしながら
ダイエットができる

はず

なのに、
ダイエットに成功するのは
極わずか。

なぜ???

買った時点で満足してしまう
というのもよくあることですが、

私が分析するに
理由はこの二つ。

  • 「楽しく」「ながら」といえ動作は普段のプラスα
  • 「筋肉量アップ→基礎代謝アップ→痩せる」の間違い

これらの理由を
一つずつ解説していきましょう。

「楽しく」「ながら」といえ動作は普段のプラスα

「やってて楽しそう」
「テレビを見ながらでもいい」

何て言いながらも、
結局はいままでの生活に
プラスαの動作をしなくてはいけないんです。

そのプラスαの動作を
「このフィットネスマシンがあればできる!」
と信じているわけです。

 

 

しかし、結局は
プラスαになることって
楽しくできそうでも
ながらでできそうでも
好きじゃないとできないんです。

でも、
好きじゃないから
成功してこなかったんですよね。

 

もしくは、
たった一回でも効果が出れば
続けるきっかけになりそうですが、
ダイエットの結果って
すぐにはでません。

だから結局、
フィットネスマシンでは
ダイエットできないんです。

 

 

筋肉量【増】→基礎代謝【増】→体重【減】の罠

筋肉量が増え
基礎代謝が上がることで
痩せる

とよく聞きます。

全くの間違いとは思いませんが、
基礎代謝は
筋肉が与えてくれる
魔法ではないのです。

 

フィットネスマシンで
筋肉がついてきたとします。

しかし、
筋肉量とともに
体の「めぐり」をあげないと
基礎代謝は上がりません。

 

体の「めぐり」とは

血と気(エネルギー)
のめぐりです。

 

想像してください。

スポーツジムに通い続けても
痩せない人はたくさんいます。

でも、
恋をしただけで
筋トレもせずに
痩せていく女性は
たくさんいます。

好きな人を想像するだけで
ポッと頬が赤らんだり
元気が出たりするものです。

 

 

つまり、
筋肉量【増】→基礎代謝【増】→体重【減】
は大きな勘違いなわけです。

 

だから、
ながら運動が楽にできそうな
フィットネスマシンで
もしも筋肉がつくだけでは
痩せないのです。

 

 

そこで八木橋がオススメするダイエット法は?!

もちろん、
私にとって最高のダイエット法は
「呼吸法」です。

 

なぜなら、

歩きながら呼吸法をする
信号待ち中に呼吸法をする
人と話しながら呼吸法をする

普段していることに
普段している呼吸を
意識し、深めるだけ。

 

 

呼吸を深めるために
様々な体の部位を意識するので
自然と筋肉がついてきます。

姿勢も整うので、
余計なところに贅肉が流れるのを
防ぐことができます。

呼吸を深めることで
血流はよくなり
簡単にポカポカします。

思考もすっきりし
元気がでます。

 

 

かくいう私は、
身長176cm
体重65kgの
大柄女子でした。

独身時代に
フィットネスジムが楽しくて
通い詰めた時期もありましたが
痩せていたことはありませんでした。

出産・授乳で痩せた時期もありましたが
長女の卒乳後に一気に太り
服が入らなくなりました。

が、
呼吸法を始めてからは
よく食べ
よく飲みながらも
体型を維持できています。

 

使うのは「呼吸」だけなので
サプリや
ダイエットマシンも
ダイエットグッズも買わずに
ずっとタダで
ダイエットできています。

 

 

<写真の撮られ方(全3回)>

■日時:
第1回 2017年6月16日(金)13:30〜15:30
第2回 2017年6月30日(金)13:30〜15:30
第3回 2017年7月19日(水)13:30〜15:30

■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習室 学習室4
(東京都渋谷区桜丘町23-21)

■参加費:24,000円

■定員:10名

■お申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S19040366/

 

写真撮影のご案内

素顔の自分を好きになるプロフィール写真撮影
家族写真撮影
※その他にも、商品、お料理、遺影の撮影も承っております。