コンテンツへスキップ

デタラメな英語で熱唱するやぎはしすみこです

レリゴー!レリゴー!ゴニョゴニョゴニョ〜

最近の我が家は
デタラメ英語ブームです

さて今日はlet it goについて

「ありのままの〜♪」ではなく
「手放す」という意味ね

何を手放すかというと
ゴミを手放すこと

「ゴミ」だから「捨てる」と言いたいところですが
今日はあえて「手放す」でいきます

なぜなら
ゴミを丁寧にトコトン手放そう!
と意識しはじめたからなんです

私が住む世田谷区は
プラスチックも可燃ごみでOK!なので
細かく分別する地域にお住いの方からしたら
全然トコトンではないかもしれませんが・・・(苦笑)

私が心がけている
「丁寧にトコトン」は・・・

トイレットペーパーの芯も紙ごみへ
洋服のタグも糸、プラスチックを外して紙ごみへ
書類も紙ごみとシュレッダー(手で細かくビリビリ)に分けて
書類を留めていたホチキスの針も外して不燃ごみへ

こんな風に丁寧に手離していくと
自分が意図しなくても家に入ってくるのもが
いかに多いかに気づかされます

そうしたら
過剰な梱包は丁寧にお断りできたり
必要以上モノを買わなくなりました

ついでに・・・
これってね
呼吸法も一緒なんです

呼吸法でも
丁寧に息を吐く
丁寧に吐く
雑念が浮かんできたら
丁寧に手放す
雑念に向かって
「必要なときにまた来てね」って
丁寧に手放す

そうしていくと
必要な息が
必要な分だけ
気持ちよく入ってくる

逆に
一生懸命に吸い込もうとすると
咳き込んだり
苦しくなってしまう

丁寧に手放す
とっても心地よいキーワードです♪

喧嘩を仲裁もせずに感動していたやぎはしすみこです

3児のママのお宅に遊びに行ったときのお話

小学生のお姉ちゃんと
年中さんの妹ちゃんが
ご飯中にケンカをはじめました

 

怒りを爆発させる次女
軽くあしらう長女

 

次女ちゃんはお箸を持って
「大っ嫌い!!!」と言いながら
お姉ちゃんに殴りかかろうとしました!

 

お箸を握ったこぶしに力を入れる次女
平静を装う長女

 

しかし
次女ちゃんは
その手をお姉ちゃんに振りかざすことなく
大泣きしながら手を下しました

私はそのケンカを
一人感動的に見ていました

 

ケンカはやっぱり嫌だ

でもこのときの次女ちゃんの姿から

「怒り」という感情よりも
「お姉ちゃんが怪我させてしまうかも」
という直感を優先させた

と感じたんです

 

 

友人が貸してくれた本にこんな記述がありました
マイク・マクマナス「ソース」

『表面上の「感情」と、心の底にある「直感」とは全く別のものだ』

・喜怒哀楽の感情は生理的な反応であり、信用できない
・直観には感情の揺れがなく、落ち着いて平坦である。直観は生理反応ではない。「○○な気がする」という感覚で、一貫して同じであり、急変したりしない。心の中から聞こえてくる静かな声だ。

 

この記述を読み
この姉妹のケンカを思い出したのですが
私は感情に振り回されてしまっているな~気づき
うっときました(笑)

とはいいつつも・・・

呼吸法を始め
感情をコントロールしやすくななりました
それによって
感情の底にあった直感に気が付きやすくなりました

「呼吸法で感情のコントロールがしやすくなるのはなぜ?」
と思われた方はこちらへ⇒

といっても
まだまだ感情に振り回される日々ですが…(汗)

呼吸法で
もっともっと自分の直感を
感じていきたいと感じています♪

 

それに気づかせてくれた
呼吸法よ、ありがとう♪

1

ママのためのブレスプレゼントクラスを開催中のヤギハシです

今月は8月23日(土)に第二回目を開催します

お申込みは前日まで可能ですので
急に予定が空いちゃった方など
大歓迎です!

なお
初回体験価格も設定いたしました
詳しくはこちら⇒ブレスプレゼントクラス

 

記念すべき第一回目を
振り返ってみようと思います

それは
7月の新月の日

受講者のママたちはどこかしら…?

あれ?
ママじゃないオットだけなんですけど…チーン

てな感じで
娘たちが走り回る中
オットと一対一でクラスを開催しました
通常は娘たちはオットと出掛けしてもらう予定です

オットと数える呼吸(坐禅のようなもの)
をやることはあるのですが
それ以外は初めて

特にブレスアウトは
私はココロと言葉の呼吸と呼んでいます
声が上ずりそうになりながら
緊張して行いました

普段は
オットの話は雑に聞くツマ(私)
想いを表現するのが苦手なオット
という組み合わせですが

はじめての夫婦でのブレスアウトは
娘が走り回る騒がしい中
心地よい時間を過ごせました

 

ブレスアウトの時間は
利害も上下も評価も存在しません

誰もがしている呼吸と同じように
想いという息を吐き出し
別の視点の想いを吸い込む

吐ききれないものは吐くこともないし
無理して吸い込むこともない

ただ深い呼吸をするように
言葉を使ってココロの呼吸をするのです

大切な人だからこそ
言えなかったり
聞けなかったり

大切な人だからこそ
自分の価値観を投影しすぎて
押し付けてしまっていたり

オットと二人のブレスアウトは
心地よい気づきをくれました

このために
初回は参加される方が
いらっしゃらなかったんですね~!

 

そんなこんなで
第二回目のママのためのブレスプレゼントクラスは

次の土曜日 8月23日(土)に開催いたします

現在2名の方にご参加いただく予定です

実質的には初回ですので
残りの7回で8つすべての呼吸法を
お伝えしちおうかなと考えています

詳しくはこちら⇒ブレスプレゼントクラス

会場となるのは
2年前に超中古マンションを
スケルトンリフォームした我が家です

ライフオーガナイザー(思考と空間の整理人)
の自宅をご覧にただく
機会にもなるかと思います
自分でハードルあげちゃってます(汗)

32184_613821858634832_1926261489_n

では
当日を楽しみにしております!

素直になりたいヤギハシです

 

「人の素直を引き出す人」
になりたいと思いながらも
私自身が素直じゃないときが
たくさんあります

 

私はこの方の素直な姿に
自分をみつめるきっかけをもらいました

 

ブレスプレゼンター仲間の
小山田薫さん
診療放射線技師Kaoruのブログ

 

この夏から彼女も私と同じく

ブレスプレゼンター(呼吸法の指導者)
として講座を開講しています

 

でも
異業種から飛び込んできた彼女は
集客に苦戦しています

 

受講者ゼロで始まった
彼女の講座・・・

 

さて
彼女はどうしたでしょう?
ぜひ彼女の下記の記事をご覧ください
診療放射線技師Kaoruのブログ「準備中」

 

私もなかなか集客できずに
じと~っと悩んでいますが(笑)

 

私は
あたかも集客できているかのように見せて
見栄を張ることしかできませんでした

 

でも彼女は全く違った

正直すぎる彼女の行動
ココロに刺さりました

 

自分のココロに素直になるって
簡単そうで難しい

 

でもね
自分の素直を引き出すのは
人の素直な行動だと思う

 

彼女のブレスプレゼントクラスで
自分の素直な気持ちと
向き合ってみませんか?

☆小山田さんの講座の詳細☆

 

てなかんじで
私も素直に
自分のクラスのことを
書いてみようと思います

 

[class info]

料理が苦手なヤギハシです

味のしないものから
ヘンテコなメニューまで
いろいろ作れます(笑)

料理上手なオットが
我が家の料理長なのは
言うまでもありません

さてさて
美味しいものに出会ったとき
何が入っているのか
気になることってありませんか?

私は
料理上手なオットに
家で再現してもらいたくて
何が入っているのか考えながら
モグモグすることがあります

作った方に聞ければいいのですが
そうではないときは
記憶や勘を頼りにモグモグ

いくらがんばっても
材料や分量の違いもあり
なかなかその味に
たどり着けません
私の舌に問題あり?

でも
できたものもそれはそれで
美味しかったりもするので
結果オーライだったりもします

 

 

話は変わりますが…

私はライフオーガナイザーと
ブレスプレゼンターになり
人に何かをお伝えする
機会が増えました

お伝えするときに
決めていることがあります

それは

基本のレシピはお伝えしても
わざとお伝えしないことを決める

ということ

私が皆さんにお伝えする目的は
レシピに忠実に
同じ味を出すことではなく

100人いたら100通りの味を
みんなで味わうことなんです

そこには
私のレシピよりも
美味しくないものは一つもなく

それどころか
感動するような味に
出会えることも沢山あるんです

IMG_5511-1.JPG
写真はオーガナイズのモニターになってくださったママ友のお料理
このおいしさは忘れられない!!!

私のお料理の腕が上がらないのは
周りの皆さんが
美味しいものを
食べさせてくれるから
かもしれませんね

うふふふ♪

[class info]