コンテンツへスキップ

1

14日(月)に
自宅での呼吸法のクラスを
再開いたしました

その記念すべき回に来てくれたのは
元同僚のMaiちゃん

IMG_5198.JPG
元同僚と言いつつも
会うのは10年ぶりで

でも

「先週もランチしてたよね?」
と思えるくらい
一瞬で10年の空白が埋まりました

 

さてさて

自宅クラスを再開するまでに
色んなことをグルグルと考えました

 

何のためにここ(自宅)でやるのか
講師は私じゃなきゃだめなのか
どんな方に参加してほしいのか
何を持ち帰ってほしいのか
何のために開催するのか

・・・・・・・

 

 

呼吸法ってとってもシンプルです

言い換えると「地味」です

 

でも
だからこそ
『私が』開催し続ける意味があり
『ここで』続ける意味がある

と気づきました

IMG_5192.JPG

↑こんな日常感漂う我が家で
お待ちしております

 

続けるのは
来てくださる方々のためでもあり
私自身のためでもあります

 

摂食障害や鬱になったり
モラハラ妻だった私だけど

 

「またなってしまうかもしれない」
という不安は
今はありません

なりそうになったら
本当に大切なものだけをもって
逃げられる自信があります(笑)

 

その自信は
呼吸法を続けることで
得ることができました

 

呼吸法は地味シンプルだけど

続けて気付くことは
人それぞれであり
無限大です

 

みなさんがそこに気づくとき
そばにいられたら

私はとっても幸せです

 

次回は10月の新月の日
10月13日(火)10:00~12:00
に開催します

よろしければ
ゆるりとおいでください♪

button08_moushikomi_01

 

IMG_5199.JPG
↑Maiちゃんがくれたお土産
「つながるいえ」にちなんで
家の形のポプリを選んでくれたんだって!(泣)

昨日のblogで告知いたしました
呼吸法のクラスへ
早速お申込みをいただきました

昨日のblog⇒呼吸法のクラスをゆる~く再開します

本当にありがたいです

20141104-3

 

呼吸って
人と一緒にはしないですよね

あなたがしている呼吸は
あなたが生きるためにしています

しかし
その呼吸は周りの人に影響します

息(呼吸)に関するの慣用句を見ると

息が合う・・・人と気分がぴったり合う
息をひそめる・・・そこにいることを人に知られないようにする

なんてのもあります

DSC_0664
↑息が合っているようないないような、我が家の娘たち

 

私は日々呼吸法をやるときは
基本的に一人でやっていますが

人と一緒にやる呼吸法をするときや
クラスなど他の方と一緒にやるときは

普段と全く違う感覚が得られます

 

 

 

先日
どうも調子がイマイチで
一日中呼吸法をやっていました

  • 朝起きて数える呼吸(坐禅のようなもの)
  • PCに向っては緩める呼吸
  • 買い物に行く途中で歩く呼吸
  • 娘が泣いたら合わせる呼吸
  • 寝る前の絵本タイムには声に出す呼吸(読経のようなもの)
  • 眠る前に見つめる呼吸

少し回復したけど
まだまだ本調子じゃないな・・・

と、そんなタイミングで
今日急遽
友人と呼吸法をする機会を得ました

深く心を落ち着け
呼吸に意識を向けることで
自分のココロとカラダを感じる

すると、あらびっくり

立ちくらみもなくなっちゃったわ♪
↑医学的根拠はありませんよ

 

あなたは一人じゃない

一緒にやるから

感じられることもある

DSC_1845

これも呼吸法の醍醐味かもしれません

5

今年3月まで開催していた
自宅での呼吸法のクラスを
今月から再開いたします!

ただし

ゆる~く開催します♪

20141104-3
郡山のパン屋さんジョインズハウスの安田紀子さんが撮ってくれた私(笑)

2015年3月で
自宅クラスを終了した理由として
家族に負担を減らしたい
という思いがありました

毎回
開催時間ギリギリまでかかって
オットが娘達を連れ出してくれていました

その日が豪雨であろうと
最寄の遊べる広場がお休みであろうと
家族が体調を崩していようと

です。

 

その姿を見るのが
辛いこともありました

「プロとしての覚悟が足りない」
と言われればそうかもしれません

私にとって大切な家族に
家族の場所である自宅から
私の仕事のために
出て行ってもらわなくてはいけない

と思っていること自体が
来てくださる方に
申し訳ないことでもありました

そんなこんなを考え
自宅での開催を終了しました

 

しかし!

他の会場を探してはみましたが
「ここで開催したい!」
と思える場所が見つからず

逆に、
やっぱり自宅で続けたい

という想いが強くなりました

IMG_7280
↑クラス直前の我が家 左端に長女が...

ということで

家族を優先しながら
試験的にゆるく
開催することに致しました

ゆるさゆえに
参加費は抑えました

しかし
内容は通常通り
いや
通常以上になるかもしれません

試験的な開催のため
詳細の変更があるかもしれませんが
その辺はご理解ください

IMG_9029.JPG
↑とある日のクラスの様子

 

<<日程>>

毎月1回
新月直近の平日10:00~12:00

2015年 9月14日(月)
2015年10月13日(火)
2015年11月13日(金)
※以降の日程は、blogもしくは呼吸法クラスのページにて告知いたします

連続で参加する必要はありません
参加できるとき、参加したいときに
おいでください♪

 

<<会場>>

東京都世田谷区内
※お申込み後にご案内いたします

 

<<お申込み・キャンセル>>

お申込みフォームもしくは
主催者に直接連絡してください

お申込みもキャンセルも
当日まで対応可能です

button08_moushikomi_01

 

<<会費>>

1,500円
※当日のお支払いとなります
※初回割引はありません

初回のみ、日本マイブレス協会登録費2,800円がかかります。

 

<<参加条件>>

以下のすべての条件をご理解ください

  • 日本マイブレス協会へのご登録
    ※協会登録については、「呼吸法クラス」をご参照ください
    ※呼吸法を継続できる仕組みを、協会から提供いただけます
  • 開催主旨にご賛同いただけること
  • 主催者が、直前で開催を見合わせることをご理解くださること
    家族の体調によっては、開催を中止とする可能性があります
    ただし、その場合は前日17時までに確定いたします

 

<<開催主旨>>

  1. 呼吸法を実践するためのクラスです
  2. 呼吸法を継続する環境をもつことで
    心身の健やかさを享受することを目指しています
  3. 参加者同士が、お互いの尊重しあえる時間を共有します
  4. 参加者
  5. 以下の方々の参加はお断りいたします
    ・自分の話しは聞いてほしいけど、他人の話しは聞きたくない方
    ・呼吸法に興味がない方
    ・呼吸法のノウハウのみを知りたい方
    ・宗教やネットワークビジネスなどへの勧誘目的の方
    ・個人情報を収集する目的の方

 

このゆるさをご理解くださる方
ご連絡お待ちしております♪

平日午前10時

この時間に家にいるのって
久しぶりだな~

と時計を見ながら思いました


↑我が家の今朝のキッチンです

思い出すのは
長女を出産した後の育休中

あのころは朝10時には
ほとんどの家事が完了し
「今日は何して過ごそう・・・」
と思ってはテレビをつけ

ダーラダラ過ごしていました

それはそれで幸せな時間だったなー
今はというと
娘たちを保育園に送り届けてから
一仕事終えて
すでに麦茶で一服タイム

ふとこんな思いがよぎりました
また呼吸法のクラスを再開したいな

ということで!
明日のblogで
クラスの告知をいたします

ただしゆるーく開催する予定です🎵

ずいぶん前の話しですが・・・
昨年開催された
日本ライフオーガナイザー協会の
カンファレンスにて
この方の講演を聞きました

IMG_8036
↑は代表理事のあいさつ

 

家計管理とお片づけアドバイザー 岡部梨恵子さん

okabe_pro
岡部梨恵子さんのHPから拝借しています

「片づけ・備蓄が命をつなぐ」という
少し重めなテーマなのですが

会場は
ドッカンドッカン
大笑いの連続でした

防災備蓄は
ただ必要量を備えればいいわけではない

それに
モノで溢れた家で被災したら?

積み上げられた荷物が
凶器にもなりうるし

必要なものをら見つけるのすら
時間がかかってしまうかもしれない

それをモノの場所を把握している人が
災害で亡くなってしまったら?

大切な家族を守るためには

ただ防災備蓄をするのではなく
片づけをすることも
とっても大切なのですね

ということで
我が家の防災備蓄と安全性を
見直しました

そしてもうひとつ

呼吸法を身につけることも
一つの防災だと確信しました

昨年11月に
震度6強の揺れを
旅先の長野で経験しました
その時の記事はこちら
「地殻変動と自分をリンクさせてみる」

DSCN5101

大きな揺れの中で
初めにワタシがしたことは
自分の呼吸を確認し
整えることでした

シェルフの引き出しが飛び出し
廊下では消火器が倒れ噴射し
大騒ぎでした

突然の予期せぬ出来事で
不安と恐怖に襲われ

呼吸は自ずと浅くなります

呼吸が浅くなると
冷静な判断が効かなくなり
二次災害につながることがあります
9月1日防災の日には
防災備蓄と片づけ
いざというときにあわてない

呼吸法を身に着けていたいですね

オーガナイズサービス(お片づけ)はこちら⇒
呼吸法のクラスはこちら⇒

Translate »