お弁当を作ったのに持ってくるのを忘れたヤギハシです

オットはそんな私を
「我が家のサザエさん」
と呼びます

9813062_m

電車通勤をしながら
数年前の通勤途中のことを
思い出しました

扉に寄りかかるお姉さんとスーツ姿の男性を
扉側に追い込むように私も乗り込みました
もちろんそれぞれ知り合いではなく
満員電車に乗り合わせた人同士

お姉さんはうつむいて異様にモゾモゾしています
男性はオラオラ顔でため息をついています

私は
「え?もしやチカン?」と思い
正義感がメキメキ湧いてきました

チカンである確証がないので
「私は見てるぞ」と目をギラギラさせ
どうにかお姉さんを救おうと
男性に向けて威圧オーラを出しまくり

しかし
男性は立ち位置を変えることもなく
表情も変わりません


駅に着きました

乗り降りする人がいると思い
後ろを振り向くと

車中はガラガラ・・・

そう
お姉さんの困り顔も
男性のオラオラ顔も
私に威圧されていたせいだったのです

人がいっぱい乗っていると勘違いして
不思議な空気を作っていたのは
この私だったのです

ついでに
お姉さんも男性も
私の威圧オーラのせいで
なにも声をかけられなかったんでしょうね

赤面した私は
目的地じゃないその駅で降りたのは

言うまでもありません(苦笑)

こんなことって
普段もあるんだろうな~

先入観のみで突っ走る
正義感のからまわり

言ってもらえない存在
etc・・・

こんなトホホな経験から学ぶ
雨女ヤギハシでした

の記事のつづきです

自分のためにって思いたくても
こんな日もある

 

娘はまた熱をだして保育園に行けないし
仕事もやろうと思ってたこともできないし
足元みたらストッキング伝線してきちゃって
テンションガタ落ちだし
「はぁぁぁ、こんな日の夕飯はなんにしよう
といつものため「息」をつく

ママって大変・・・

自分のためだなんて
どうしたら思えるのよ~!!!

って思ってました

 

そこでね
「息」の使い方を変えてみました
呼吸法でね

 

☆娘はまた熱を出して保育園に行けない
娘と呼吸に合わせてみる
娘の気持ちが感じられ
私も娘も穏やかな気持ちになる
☆仕事は娘が寝た隙間時間に
グッと「集中」して済ませられる
☆ストッキングも伝線しちゃったけどいいや
と気持ちをスパッと切り替え
☆「夕飯はなんにしようかな~」
と晴れやかな気持ちで考える

 

起こっている状況は一緒

でも気持ちは大きく違います

どっちのママもいいと思うし
どっちのママでいるのも自由です

さぁ
どっちのママを選びたいですか?

ママにむけて伝えたいヤギハシです

家族のために
家計のために
って尽くし尽くしてきた
自分のことはあと回しにしてきた

がんばってるよね

がんばってきたよね

って・・・

それって本当に家族のためですか?

人のために尽くすくらいしか私にはできないから・・・
自分のためより他人のためって思うことの方がいいことだから・・・
尽くしてほしいって家族は思っていると思うから・・・

尽くしたくて尽くしてきたんじゃない?

もう一回聞きますよ~

本当に家族のためですか?

素直にさ
もっと自分のために生きよう!

まずはママ自身を満たそう!

自分が満ちてきたら
自然と溢れてくる

「溢れてるからもらって」
ってさしだせるくらい
溢れさせよう

私が呼吸法を始めた理由は

出産が怖かったから
子育てでイライラしたくなかったから
集中力を養いたかったから

ぜーんぶ自分のためだった

でも今
皆さんに伝えたいなと思う

ライフオーガナイズのことも

呼吸法のことも

ちょっとずつ溢れ始めています
夫に「え?僕にはあふれてきてないけど?」って言われそうですが・・・

そういう想いから
7月から始めるブレスプレゼントクラスは
ママ専用(子連れ不可)としています

ただし
全8回中1回だけ
子連れOKの回があります

その回は
お子様と一緒に
呼吸法に取り組んでいただきます

と偉そうに書きましたが・・・

つづきは改めて

つづく・・・
つづきの記事はこちら⇒

ライフオーガナイザー・ブレスプレゼンター(予定)のヤギハシです

 

 

長女が0歳のとき

ライフオーガナイズに出会い

次女を出産する20日前に

呼吸法に出会いました

 

このブログでは

ライフオーガナイズのこと

呼吸法の効果

子育てのこと

などを

私のライフスタイルなんかも

おりまぜながら

綴って行こうと思っています