2

一応、ライフオーガナイザー(片づけのプロ)
のわたくしですが、
先般ご案内しました通り、
ライフオーガナイザーさんに
我が家の納戸のオーガナイズを依頼しました。

先般の記事↓
「プロだからこそプロに頼る!」

 

 

今回私は、
クライアントとして
オーガナイズをやっていただいたわけですが

ライフオーガナイズというのは

ライフオーガナイザーが伴走者として
走ってくださるわけで

クライアント自身が走らなければ
ゴールにはたどり着けません。

 

ゴールテープの先に
「どんな景色があるのか」よりも
「どんな景色を見たいのか」を
クライアント自身が明確にイメージし
一歩一歩踏みしめて前に進むから

ゴールした後に
見たかった景色が
必ずそこに現れるのだと思います。

その景色は
ライフオーガナイザーが見せてくれる景色
なのではなく
クライアント自身がイメージした景色
なんだと私は思っています。

 

とまぁ、
前置きで熱くなってしまいましたが(笑)

 

伴走者となるライフオーガナイザーさんとして
木村眞理さんにお願いし、
と~っても気持ちよく走れました。

眞理さん、ありがとうございました!

 

 

私も(一応まだ)オーガナイザーなので
物量は少なめですし、
生活のキャッチフレーズとして

「全員スタメン!」

を掲げているので
(って家族に言ったことはありませんが)
使っていないモノは
極力所有しないでいましたが

今回の作業で、
出てくる出てくる・・・

これだけ手放しました

DSC_5444

 

ちなみに
オーガナイズ前はこんなでした

DSC_5428

DSC_5424

 

オーガナイズの最中
眞理さんは基本的には
手放すことを促しません。

それどころか、

私「これ、好きだけど使わないんですよね。この機会に捨てようかな・・・でも、父が買ってきてくれたもので思い入れがあるんですよね・・・でも、使いにくいし使わないんです・・・捨てます!」
眞理さん「え~、そうなん?こうしたら?」

IMG_7705.JPG

キッチンの一角に
私の大好きな象さんコーナーが
出来上がり♪

 

象の置物の後の黒地の象のアイテムは
石でできた箱のフタでした。

箱として使うことしか
考えていなかったのですが

これぞ眞理さんのオーガナイズの真骨頂

「思い込みを外す!」

で、こんな空間になりました。

 

 

と、今回はここまで。
年内に最後までかけるかな?

2

一応わたくし、
ライフオーガナイザーという
片づけのプロでございます。

が、
先日撮影させていただいた
「ライフオーガナイザー入門講座」の中で
講師の木村眞理さんの言葉に
はっ!としました。

講座の息づかい~きむらまりさん~

 

海外経験の豊富な眞理さん曰く、

「海外ではプロに頼むのが当たり前なんです」

と。

「プロだから自分のことも自分で出来なくちゃいけないのではなく
プロだからこそ自分のことはプロに頼むんです」

的なことをおっしゃっていました。
↑ニュアンスで記憶しているのでこんな感じ(笑)

 

我が家の一室を講座部屋に模様替えし、
他の部屋や収納場所に移動したものも多く、
平静を装いつつも、
ごちゃっとした納戸が気になっていました。

そこで!
「これは眞理さんにオーガナイズを依頼しよう!」
と、オーガナイズの依頼しました。

 

1日かけて行ったオーガナイズは
後日ご報告するとして・・・

 

プロだからこそ、プロにお願いする。

 

これ、とっても大切なことですね♪

 

恥ずかしながら、
オーガナイズ前の写真を公開

はい、床の上に小麦粉の袋が・・・(汗)

 

オーガナイズ作業の最中、
ちょこちょこと撮影をしながら
ライフオーガナイズの息づかいを感じ
その素晴らしさを再認識しました。

 

そのあたりもあらためてご報告しますね♪

 

つづきは・・・
木村眞理さんと我が家の納戸をオーガナイズ!

 

娘たちが寝ている間に
我が家の手放し業務を

 

我が家から物を出すことを

私は「手放す」と言っています
「捨てる」ではないんです

そして

物への思いごとに
手放す手段を変えています

  • 差し上げる
  • Amazonマーケットプレイス
  • ヤフオク
  • フリマ
  • 衣類の回収サービス(自治体やショップ)
  • 廃棄

 

お金にならなくても
手放せない物があります

 

そういうときは
使ってくれる方に
物の命のバトンを渡すように
手放せるシステムを利用しています

 

んにしても!!!
ヤフオクが使いやすくなっていてビックリ!

 

今までは
質問への対応や
落札後のやりとりが面倒なのに
心に響くトラブルが多かったけど
それも軽減されてそうな予感🎵

 

伝授しましょか?

って
伝授するほどコツが
必要なくなった気もしますが😅

ライフオーガナイザーのやぎはしすみこです

先日久しぶりに
空間のオーガナイズ作業を
させて頂きました

まだまだ未熟なため
資格取得からは2年経っていますが(汗)
オーガナイズモニターとして
作業をさせて頂きました

場所は・・・
我が家から120km離れた
群馬県高崎市

空間のオーガナイズのまえに
1ヶ月以上かけて
思考のオーガナイズをさせていただきました

彼女はその中で
ご自身と
ご家族と
しっかり向き合われました
その様子をメールでやりとりし
パソコンのモニターを見ながら
一人で何度も涙を流しました

彼女は

片付けられない
お母さん失格
妻失格

色んな葛藤を抱えながら
一人で重荷を背負っているようでした

 

思考の整理を私が提供しながらも
彼女はいつも私を気遣い
大切に言葉を紡いで
連絡をくれました

 

なのに
私が言える言葉は
「大丈夫ですよ」
それだけ

私が頂いてばかりいる
クライアントさんです

広子さん本当にありがとう

広子さんのblog「森の息づかいを感じて」
オーガナイズのことも記事にしてくださいました
「長い間抱えていたことはありますか?」

 

私ができるオーガナイズは
悩まれているご自身が
ココロの奥底にしまっていることに
気づくお手伝いをすること

そのためのステップとして
空間をオーガナイズする必要があれば
作業をさせていただきます

 

 

私はまだまだ未熟なため
作業費はいただかず交通費のみで
オーガナイズをさせて頂いておりますが

before-afterの写真を
ワタシが公開することは
原則として行いません
ただし
クライアントさんが公開することは
制限しておりません

思考と空間のオーガナイズをご依頼を
今後お受けしていく予定ですが
ご依頼を頂いても
お断りをすることもございますので
ご了承ください

 

刺激的な週の始まりを味わっているやぎはしすみこです

その刺激については
また改めて…^_−☆

さて

我が家の様子を
雑誌に掲載していただいたのですが
そのときの記事「我が家が雑誌に紹介されました」

私がライフオーガナイズを知る前の
我が家はこんなでした

いずれも
写真を撮るために
部屋を整えてから
撮っているのですが・・・

 

長女が3か月くらいの頃

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

赤子のそばにバイクのホイールが・・・

片付は好き(だと思っていた)で
モノをガリガリ減らしたけれど
どこに何があるのがいいのか
わからなかったこのころ

 

その3か月後くらい

???????????????????????????????????????????????????????????????

この中に6か月の長女が隠れています♪

置き場所が決まっていないものが
部屋の隅に押し込まれ
棚の上に積み上げられていました

 

ちなみに
この写真に写っている状態は
まだまだキレイな方です(汗)

ひどい状況がわかるものが
動画しかなくてですね・・・
お見せできないのが残念です(笑)

 

こんな私でも
雑誌に載せていただけたのが
ありがたくてしかたありません