コンテンツへスキップ

大雑把なO型のやぎはしすみこです

オットはA型

Tシャツのシワは
一枚一枚手アイロンで伸ばし
巨峰の皮は綺麗に剥いてから食べる

そんなオットですが
私の方が几帳面・・・というか
神経質な部分もあります

 

我が家の洗面カウンター

以前はウッドのカウンターでしたが
こんなかんじ↓

モザイクタイルを貼りました

そしたら

ハンドソープを今まで通りに置くと
四角+四角+四角

??????????

きちっと感がたまらなく心地よいワタシ

 

それに対して

??????????

頓着しないオット

 

昔の私なら

「ビシッと置こうよー!」
って叫んでいそうですが

オットはこういうところは
気にならないということが
わかっているので

??????????

四角+丸+丸
に変更しました

ワタシも気にならず大満足♪

 

以前の私なら
「きちっとできないオットがいけない」
と思っていたでしょう
今でもたまに思うことがありますが(笑)

でも
ピシッとしたくなる環境を作っているのはワタシであって
それが気になっているのもワタシなんですよね

そして
オットも私も夫婦仲良くしていたい
という共通の想いを認識しています

だからこそ
それぞれの違いを認め
問題の本当の原因を突き止めたり
しっかり向き合い違いを分かち合うことを
とっても大事にしています

 

ハンドソープの置き方は
ほんのちょっとしたことなんですが
これも解決法の一つですよね

 

住まいを整えること
その方法を探す前に
その目的が大事です

でもそれが見えなかったり
見失ってしまっていることって
往々にしてあると思います

そんな方のために
コンテンツを準備中です

ってまだまだ準備中ですが
ご案内できる日を
どうぞお待ちください♪

料理が苦手なヤギハシです

味のしないものから
ヘンテコなメニューまで
いろいろ作れます(笑)

料理上手なオットが
我が家の料理長なのは
言うまでもありません

さてさて
美味しいものに出会ったとき
何が入っているのか
気になることってありませんか?

私は
料理上手なオットに
家で再現してもらいたくて
何が入っているのか考えながら
モグモグすることがあります

作った方に聞ければいいのですが
そうではないときは
記憶や勘を頼りにモグモグ

いくらがんばっても
材料や分量の違いもあり
なかなかその味に
たどり着けません
私の舌に問題あり?

でも
できたものもそれはそれで
美味しかったりもするので
結果オーライだったりもします

 

 

話は変わりますが…

私はライフオーガナイザーと
ブレスプレゼンターになり
人に何かをお伝えする
機会が増えました

お伝えするときに
決めていることがあります

それは

基本のレシピはお伝えしても
わざとお伝えしないことを決める

ということ

私が皆さんにお伝えする目的は
レシピに忠実に
同じ味を出すことではなく

100人いたら100通りの味を
みんなで味わうことなんです

そこには
私のレシピよりも
美味しくないものは一つもなく

それどころか
感動するような味に
出会えることも沢山あるんです

IMG_5511-1.JPG
写真はオーガナイズのモニターになってくださったママ友のお料理
このおいしさは忘れられない!!!

私のお料理の腕が上がらないのは
周りの皆さんが
美味しいものを
食べさせてくれるから
かもしれませんね

うふふふ♪

[class info]

外されては掛けて・・・を繰り返していたヤギハシです

我が家のギャンコ達
ギャング娘をギャンコと命名
読書も好きですが
絵本のカバーを外すのも大好き

寝る前に読む本を選びながら
カバーを外して遊ぶので
寝る前のリビングは
毎晩惨事…

カバーは外されるたびに
掛け直してを
繰り返していました

…ん?ちょっとまって!

貼ってしまえば外せないぜ!
テープで留めてしまえ!

ペタペタ ペタペタ

ん…?ん???

絵本って
カバーと本体の装丁が
ほぼ一緒じゃない?

大人が読む本のカバーは
カバーと本体の装丁が
異なることが多いですが

絵本のカバーって
何のためにあるの?

ということで
出版の仕事をしている友人に聞いてみた

「広告と、本自体の保護、それと、バーコードで売上データ、書誌情報が見るため。」

たしかにバーコードは
カバーにしかついていない!

つまり!
それらの機能が
必要ない人にとっては
絵本のカバーは
なくてもいいものなんですよね

ということで
カバーは資源ごみで
廃棄しました

20140706-004722-2842204.jpg

あとは
ボロボロになるまで
読み尽くすのみ!

めでたしめでたし

カバーをつけるのが
「あたりまえ」
だと思っていましたが

「あたりまえ」を
見つめ直してみるのも
面白いものですね

[class info]

人生がかわりつつあるヤギハシです

6月27日
オットに娘を託し
ここに行ってきました

20140701-114237-42157915.jpg
会場の写真じゃなくてすみませーん!

ここしばらく
呼吸法での活動が多かったので
なじめるかしら・・・
と少々不安でしたが

やっぱり私には
ライフオーガナイズの血が流れている(笑)
と感じられるような
心からワクワクする式典でした

 

 

式典では
かたづけ士の小松易さんが
審査員長となり
お片付けのプロの中から
お片付け大賞が決定しました

ノミネート者のプレゼンテーションには
それぞれのストーリーがあり
それぞれの想いがあり
それぞれの涙があり

クライアント様たちの
人生が変わる姿を見ることができました

 

 

私も
ライフオーガナイズとの
出会いのおかげで
今の私があります

ライフオーガナイザーは
ただ空間を整える人ではありません

あなたが
あなたらしく生きるための
スタートラインまで
一緒に歩む人です

そのための
プロなのです

このことに
改めて気づかせてくれた
素晴らしい式典でした

カラスの行水タイプのヤギハシです

世のママ達は
大概そうでしょうかね

 

それはさておき・・・

我が家のお風呂

DSCN4423

浴槽のフタと
イスが
ありません

なぜなら

カビが生えやすいし
洗うのが面倒だから

横着な理由ですみません

ついでに・・・

去年リフォームした
新しい物件なのに
ワンプッシュ排水栓
ではありません
こういうの↓
sazana_09_a

なぜなら

壊れた時
直すのが大変そうだから

またまた
横着な理由ですみません

 

 

でもね
我が家では
私の横着な理由が
まかり通るのですが

たとえば
足の悪い家族のいる家庭では
イスは必須でしょうし

帰りの遅いお父さんのためにも
温かいままのお風呂をとっておきたい家庭には
浴槽のフタは必要でしょう
オットは朝シャワー派なので大丈夫♪たぶん

一般的な正解
っていうのはないのです

お風呂も十色です

自分に合ったスタイルを
探していきましょう!