コンテンツへスキップ

IMG_5849.JPG

支えているつもりで支えられている

 

苦しいときがある

苦しみを癒してくれるのではなく

苦しい現実を一旦横に置けたとき

必ず一番そばにいてくれる

いてくれて、ありがとう

DSC_2991

ヨガのクラスの
撮影をさせて頂きました

ご依頼くださったのは

マスターライフオーガナイザー
きむらまりさん

DSC_2966

と~っても素敵なご自宅で
撮影をさせて頂きながら

こんなことを思いました

 

この家は家族と暮らしている家なんだな~

 

って♪

え?当たり前?ですよね・・・(笑)

私はそうじゃなかったな~

見栄や
所有欲や
不安や
思い出や
理想像ばかりを
家に詰め込んで

自分だけでなく
大切な家族のことも
がんじがらめにしてきたなぁ

DSC_3000

なんて考えながら
こうして素敵な空間を
撮影させて頂ける幸せを
じゅわ~っとかみしめていました

 

みなさんは
誰(何)と一緒に暮らしていますか?

 

DSC_1975

ずいぶん前のことですが・・・

Atelier Yuiさんで開催された
お子様向けのソーイングワークショップを
撮影させていただきました

DSC_2026

小学生を中心としたお子様達が
自分で生地を選び
自分でミシンを使って
可愛いクッションを作る
というワークショップ

このアトリエは
ライフオーガナイザーのよこすともこちゃんが
空間をオーガナイズした場所

DSC_1947 - コピー

 Atelier Yui主催の麻子さんの
パーンとはじける笑顔

DSC_2016 - コピー

子ども達がミシンに向かう
真剣な緊張感

DSC_1999 - コピー

私も真夏のアトリエの中で
そのギャップを楽しみました

DSC_2000 - コピー

ここで生み出される
手芸品も笑顔も
とってもかわいらしい
ワークショップでした

☆おまけ☆

ランチのパンも最高でした!

DSC_2039

さて、

講座写真の撮影サービスを
10月から開始いたします

といっても
はじめはモニターがほぼ決まり

正式に募集ができるのは
12月以降になります

決まり次第
こちらで告知いたします♪

長女発熱につき外出できない1日

3ヶ月放置していた
なんちゃってカルトナージュに
着手しました

カルトナージュとは
厚紙に布を張って箱型のものを作る
フランスから来たクラフト
基材が厚紙だから

落としても床や人にも優しいんです
サイズは自在だし

好きな布をあしらえば
インテリアアイテムになっちゃう
我が家では

おむつや保育園のタオルなど
子供たちの引き出しにしています

雑な母による
完成度の低い箱ですが
喜んで使ってくれています

Translate »