コンテンツへスキップ

ライフオーガナイザーになり
(資格を取得して…ということなんですが)
もうすぐ3年になります

ライフオーガナイザーとして
あまり活動してきていませんんが
同期とはたまに交流しています

IMG_4071-0.jpg

左)
同期のファッションリーダー増子歌織ちゃん
http://ameblo.jp/uta302/

右)
心に寄り添うライフオーガナイザー つのじちよちゃん
http://www.a-vance.com/

中)黒いのが私(汗)

 

近況報告から、子育てのこと、家族のこと、日々の想いなど
大爆笑トーク炸裂で、ドッカンドッカン大笑いの数時間でした

 

この前日は、お客様宅でのオーガナイズ作業だったのですが
お二人の『ライフオーガナイズへという想い』を聞き

「私はまだまだ未熟だわ~」
と前日のオーガナイズを一人ひっそりと大反省しました

 

 

片付いてないって、ダメなことなの?

オーガナイザーでも
家族の価値観を理解できないときだってあるでしょ!

ライフオーガナイズってなんなんだろう

でも・・・オーガナイザーってこうだよね!

などなど
色んなヒントのかけらを
この日はもらえた気がします

 

さぁ
ライフオーガナイズのサービスも開始します!
興味のある方は、お問い合わせください!

 

プー太郎のやぎはしすみこです

 

「手放す」というより「パー」にする
という記事で
会社員を卒業したことを書きました

ちなみに
「パー」にする=会社を辞める
ではありませんよっ

いろんな方に
「その年でよくその決断をしたね」
「ボーナスもらってからにすればよかったのに」(苦笑)
「思い切ったね〜」
というお声をいただきました

そうですね
はい、思い切りました(笑)

といいつつ
「思い切らないとできない」
という価値観も
手を「パー」にして
自然と手放しつつあります

私にとって
会社員という肩書きは
誇りでもありました

生活の安定も
与えてくれました

でも・・・

私にとって
会社員である生活の方が
不自然だと感じていました

だって・・・

以下、私の今の価値観に基づいて書いています
価値観はそれぞれですので
嫌な思いをする方がいらっしゃるかもしれません
読んでいて嫌だと思ったら
そっとこのページを閉じてください

「新たな大きな建物って、もうそんなに必要じゃないよね」
と思っているのに
建設会社に勤めている
ということ

「かっこいい大人の背中を子ども達に見せたい」
と思っているのに
往復3時間以上の通勤で疲弊していること

「なにかが起こったときに家族を守れる母でいたい」
と思っているのに
震災等が起こったときには
仕事のケアをする必要がある(BCP活動)
ということ

「家族と一緒にいる空間と時間を大切にしたい」
と思っているのに
掃除も家事もおざなりで
週末は洗濯と買い出しに追われる日々

 

子育てで忙しい時間は
限られているんだから
その期間を我慢して
乗り切ったらいいのに!

とも言われますが
そんなこと言っているから
日本の少子化は進むんですよ!
と言いたい

「子育て」と「我慢」を
セットではない!

なんてことを考えながら

手を「パー」にして
いろんな先入観を手放し
多くの気付きを得ています

 

なんのために「パー」にするのか

それは

「パー」にしないと見えない世界があるから

 

さぁ
バラ色の世界でも
いばらの道でも
自分で選んだ人生を
全力で楽しんで行きますか!

 

6

全開パー中のやぎはしすみこです
なんのこっちゃ?読み進めるとわかります

 

先月末で
12年勤めた建設会社を
円満退職しました

日々忙しく楽しく
充実した毎日を送っています

退職に至った経緯を説明するのは
苦労するのですが
聞きたくないか?

一つだけ言うと

一つ一つを丁寧に手放していった結果

「会社員」という肩書きを
手放すに至った

いや
手放すというよりも
手の中のものを落とさないように
必死になってギュッとしていた手を

ただただ自然と
パーに開いた結果
会社を辞めた

という表現の方がしっくりきます

手をパーにしてみて
気づくこともあるでしょう

その手の中で
ぎゅっと握りしめていたものは
本当に大切なモノだったのか?

 

 

16640704_s
版権: 123RF 写真素材

 

呼吸法は呼吸だけを意識すること

たったそれだけなのに
雑念がいくつも浮かぶことに気づきます

「卵、買いにいかなきゃ!」
「お風呂掃除しなきゃ〜」
「彼にあんな風に言わなきゃ良かった」
・・・

呼吸法は
それらを一つ一つを丁寧に
手放す・・・

いや
グーにした手をパーにしていくだけ

その先に
本当に大切なものに
気付くことができ

パーにした手で
本当は手にしたかった
けど
いろいろ考えて諦めていたことに
手を伸ばすきっかけを得るのです

 

でも
それって一人でやるのはしんどい

ワタシは呼吸法でも
手をパーにすることはできたけど
それだけでは難しかった

色んな人の支えがあって
私は今ここにいます 

さぁ
パーにした手で
次はなにをつかみにいきましょう?

あなたが
本当につかみたいものは何ですか?

想いを視覚化する、やぎはしすみこです

我が家のリビングには
一つだけ棚があります

集成材に塗装しただけの棚なので
長く使うためには
定期的なメンテナンスが必要です

2015年の初めに
メンテナンスついでに
レイアウトも見直しました
ってもう1か月以上の話です(笑)

この棚は
家族の「今」を写す場所
と位置付けています

↓2014年年末時点はこんな感じでした↓

2015-3

さて
2015年はどうありたいのか?

ここでまた年末に受けたワークショップ
(年始には共同開催もしました!)
「2015年をデザインしよう!」
でのワークが生きてきます

2015年の私は・・・
☆ 私自身を満たす
☆ オットが満たされる環境を作る
というテーマがあり

こんなレイアウトになりました

(null)
写真だと変化はわかりにくいのですが…

オットのものと私の本は分離し
お互いに物量を干渉せず
でもお互いの関心ごとには意識を向ける

夫婦で取り組みたいこと
家族の想い出
子供達のもの
のスペースも考えました

そして
一番大切にしたのは
「余白を持つこと」

私には
ギチギチになんでも詰め込む性質があります
でも
家族のことを想うと
「余白」をもつことはとても大切

棚の「余白」が減ってきたときは
ふっと力を緩め
周りを見渡す時なのかな
と思っています

ダンナサンタからプレゼントが届いたやぎはしすみこです

しかし
ヨメサンタは登場せず
オットにとっては
懐が寒くなるばかりの
クリスマスだったかもしれません

クリスマスを前に
宅配便が届くの届かないのと
ソワソワしているオット

「またバイクのパーツでも届くのかい」
オットの趣味はバイクなもので…
と気にせずにいたのですが

届いたつつみを開けてみると
新しいお財布でした

予期せぬプレゼントって
じんわりと嬉しくなるものですね

ということでー
3年も使ったお財布は
お役御免になりまして
ゴミ箱にポイってしようとしたとき

「ちゃんと供養したほうがいいよ」
というオットの声
ちゃんとした人ですね

ということで
こちらで供養していただくことに
いたしました

金持神社
なんだかすごい名前

ネットショップで
お財布お祓いを注文し
費用を払ったのちに
お財布を着払いで送ります

お財布一つにつき
2000円(お財布を送る送料は別途負担)で
お祓いからお焚き上げまで
してくださいます

お焚き上げは年4回とのことで
今なら1月のお焚き上げに
間に合いますね

我が家で眠っていた
オットのお財布も一緒に
お財布お祓いに送り出しました

IMG_8137-0.JPG

 

左が夫のお財布
顔の脂でツヤだししたと自慢げです

お財布大好きな
誰かの手が伸びています

ちなみに

これまで
大切なお金を守ってくれた
大切なお財布

感謝の気持ちを込めて
供養したいものですね

Translate »