2017年1月20日(金)の
「写真の撮られ方」講座が
満席となりました。

ご参加くださる方、楽しみにしていてください。

お申し込みできなかった方、申し訳ありません。

もっと伝えていきたいので、
2017年2月にも開催することとしました。

詳細は、
2017年1月20日(金)頃に
お知らせいたします。

しばしお待ちください。

 

 

さて、
毎日のように、
「話の流れ大丈夫?」
「私が言える根拠は?」
「つまるところ、なにいいたいの?」
など、悩見続けているます。

 

ただ考えているのではなく、

何度も何度も
私ががうつった写真を見返し
何度も何度も
私が撮った写真を見返していて、

湧き上がるいろんな感情を
楽しんでいたりもします。

 

とくに、

子供の頃の写真が
次女にそっくりで

昨晩は次女と写真を見ながら、
次女「これだれ?」
私 「(本当は私だけど)いっちゃん(次女)だよ」

なんて言いながら見ていて、
私の写真を私が
「かわいい〜♪」
キュンキュンしながら見ていました。


「これ、いっちゃん?」という次女の指

 

父が撮った写真はピンボケだらけだったり、
母の機嫌が悪いのが手に取るようにわかったり、
古いお友達の名前がすぐに思い出せたり、

タイムマシンに乗って
私の子供時代にタイムスリップしたり、
娘たちの未来像を、
私と姉の写真から想像しています。


↑姉のおしとやかさと、私のお腹の出方が
我が娘たちにそっくり(汗)

 

<2017年1月20日「写真の撮られかた講座」>

■日時:2017年1月20日(金)10:00~11:30 満席
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
■参加費:5,000円
■詳細:http://tsunagaruie.com/archives/3879

 

<2017年1月25日「グループ撮影会+マヤ暦鑑定」>

■日時:2017年1月25日
■時間:
10:00〜13:00 午前の部(ランチタイム含む)
13:30〜16:30 午後の部(ティータイム含む)
■参加費:10,000円(税込)
■場所 :東急世田谷線上町駅最寄り
■お申し込み:http://tsunagaruie.com/breathingpics
■詳細:http://tsunagaruie.com/archives/3854

<セルフメンテナンスのための呼吸法>

■日時:2017年2月22日(水)10:00~12:00
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター学習室4 アクセス方法
■参加費:5,000円
■お申し込み:http://tsunagaruie.com/breathclass_appl新しいウィンドウで開きます

<グループ撮影会 in 福島県郡山市>

■日時:2017年4月22日(土)・23日(日)
■場所:福島県郡山市
■参加費:5,000円
■詳細:http://ameblo.jp/furufuru12345/theme-10099838124.html
イベント招致プランナー安田紀子さんが、コーディネートしてくださっています。

年賀状離れが進む中
今年の年賀状はどうされました?

私は、
枚数を大幅に減らして
出しました。

 

 

目的は、
我が家の可愛い娘たちと
私が撮った写真を
見せたいという

かなり自己満足で
押し付けがましい
理由でお送りしております。

 

結果、
帰省時にお会いした親戚には
「今年の写真も素敵でした〜!」
と言っていただき
次回へのハードルを
がっつり上げてまいりました。

 


↑今年の可愛い娘たち♪

 

 

平日の夜
夕飯を食べて飲んで帰ってきて
お風呂から上がったところで
「撮るぞ〜!」
と撮った写真
(背景は加工しています)

 

よく喧嘩もしますが、
よくじゃれあい
似ているようで
似ていない娘たち。

その二人の日常+αの姿

今年は
年賀状以外の形でも
お届けしていきます!

 

<2017年1月20日「写真の撮られかた講座」>

■日時:2017年1月20日(金)10:00~11:30
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
■参加費:5,000円
■申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S24727523/
■詳細:http://tsunagaruie.com/archives/3879

 

<2017年1月25日「グループ撮影会+マヤ暦鑑定」>

■日時:2017年1月25日
■時間:
10:00〜13:00 午前の部(ランチタイム含む)
13:30〜16:30 午後の部(ティータイム含む)
■参加費:10,000円(税込)
■場所 :東急世田谷線上町駅最寄り
■お申し込み:http://tsunagaruie.com/breathingpics
■詳細:http://tsunagaruie.com/archives/3854

 

<セルフメンテナンスのための呼吸法>

■日時:2017年2月22日(水)10:00~12:00
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター学習室4 アクセス方法
■参加費:5,000円
■お申し込み:http://tsunagaruie.com/breathclass_appl

我が家には、
あって当たり前のものが
ことごとくありません。

ないモノをざっくりあげると・・・
テレビ
固定電話
ダイニングテーブル
ソファー
チェストなどの家具

家具に関しては、
壁面に簡単な作り付け家具があるので
生活に支障はないのですが、
そうはいっても、
収納量は微々たるもの。

IMG_9613.JPG

この生活を通して、
「あって当たり前」という価値観が
快適な生活を阻んでいる
と思うようになりました。

 

ないくらいがちょうどいい

ティッシュも
ゴミ箱も
家中に一個だけ。

トースターも
魚焼きグリルも
ない。

ネットワークビジネスの名残で
鍋だけは大量にありますが、
食器はかなり少なめ。

「ない」のに困らないどころか
自由度がどんどん増していく。

IMG_4369-0.jpg

そんな「あって当たり前」
がない我が家ですが、
三〜四家族集まっても
困ることはありません。

 

「あって当たり前」
を手放した先にあったのは

みんなが集まってきてくれて
「ここは居心地がいいね~」
と口をそろえて言ってくれる

素晴らしく快適な空間でした。

 

モノと時間の関係

私が尊敬するインテリアの先生
木村眞理さんが、
ご自身の講座の中で

「モノを持つということは、それをメンテナンスする時間も買うということ。
どんな時間を大切にしたいのかを知って、モノを持ちたいものです」

というようなことを
おっしゃっていました。
※眞理さんの言葉を私なりに解釈しているので、
ご本人の意図と異なる可能性があります。

 

便利で快適な生活を求めて得たモノが
快適を阻んでいる可能性もあるのです。

「あって当たり前」から
「ないくらいがちょうどいい」へ
時代が変化しているのではないでしょうか?

14712889_1508347452515597_8821545215213510874_o

2年前にnowaという雑誌に掲載いただいた
我が家の写真

ドリームマップに貼ろうと
引っ張り出してきたのですが、
このころも幸せそうな
私と娘たちの雰囲気に
ほっこりしたのでした。

 

 

毎月開催している呼吸法のクラスは
こんな空間で開催しています。

 

 

<ゆるく続ける呼吸法+ヨガのクラス>

2016年10月31日(月) 呼吸法残1席 ヨガ満席
2016年11月30日(水) 呼吸法残1席 ヨガ満席
2016年12月26日(月) 呼吸法残1席 ヨガ満席

場所:東京世田谷

参加費:呼吸法1,500円 ヨガ1,000円
※当日のお支払いとなります

定員:呼吸法6名 ヨガ4名

詳細http://tsunagaruie.com/breathhome

寒い季節のキャンプでの
子供のアクティビティーにおススメ

火のそばで暖まりながら
子供も大人も盛り上がる
ピザづくりをご紹介します。

秤ではなく、
キャンプ用のコップやスプーンで
ざっくり計量しても
ちゃんと出来上がります。

 

 

道具

ダッチオーブン
火(たき火台や炭など)
アルミホイル
カップ(計量できるもの)
スプーン(計量できるもの)
ジップロック(小~中サイズ)

材料(一枚分)

A.強力粉 1.5カップ
A.イースト 小さじ3/4
A.塩 一つまみ
A.砂糖 小さじ1
B.オリーブオイル 小さじ2
B.ぬるま湯 1/2カップ
C.トマトソース
C.野菜(トマト・ルッコラ・マッシュルームなど)
C.お好み具材(ソーセージ・ベーコンなど)
C.チーズ

 

生地の準備

ジップロックに
一枚分の材料A(粉類)を入れて
ふりふりして混ぜます。

混ざったところに、
Bのオリーブオイルとぬるま湯を投入し
空気を半分くらい抜いた状態で口を絞め、
子供たちにモミモミしてもらいましょう。

AとBを一気に入れてしまうと、
混ざりにくくなるだけではなく、
カップとスプーンを使いまわししにくくなります。

↓一気に投入した失敗例(汗)

5分くらい揉むと、
ジップロックに張り付かない程度に
生地がまとまってきます。

子供たちは
初めのひともみで飽き、
パパたちにバトンタッチ。

ジップロックの中で
まるくひとまとめにします。

 

火を準備しながら生地発酵

生地はブランケットなどにくるみ
火のそばで一緒にあったまりながら
5分程度発酵させます。

今回は、
卵を温めるオヤドリの気分で
私の膝の上であっためました。

 

ダッチオーブンの余熱とピザづくり

火にダッチオーブンをかけ
余熱を始めます。

ピザの盛り付けは
子供たちの出番!

アルミホイルにオリーブオイルをたらし
子供たちに伸ばしてもらいながら
子供たちの手にもオイルを伸ばします。

その上に生地を丸く広げます。

このとき、
ダッチオーブンに入るサイズになるよう
チェックしてあげてください。

トマトソースを大さじ1程度広げ
具材を思い思いにのせます。

ダッチオーブンでピザを焼く

アルミホイルごと
ダッチオーブンに投入

生地の伸ばし具合によりますが、
焼き時間は5~10分ほど

同じ材料でも
子供によってそれぞれのピザができ
とっても楽しんでやっていました。

我が家の3歳児も
お砂場で磨いたコネ技で
上手にピザを作れました!

 

 

<子育て呼吸法>

子育てで、息を抜けるママになるために
呼吸法を取り入れてみませんか?

日程:
2016年10月14日(金)10:30~12:00 ①
2016年11月16日(水)10:30~12:00 ②
2016年12月19日(月)10:30~12:00 ③

場所:授乳服専門店モーハウス青山ショップ
モーハウス青山ショップへのアクセス

参加費:1,500円

長女と二人で
写真を撮ってもらいました。

 

私自身カメラマンではありますが、
娘が一緒に写ってもらう
いいチャンスがあったので、
ナイスガイにとっていただきました。

撮ってくださったのは、
フリースタイルフットボーラー トリリンガルカメラマンmasato

dsc_6646
↑やぎはし撮影

 

 

5歳の長女に
「今日はおうちで撮ってもらうよ〜」
というと、
嬉しそうに掃除機をかけ、
雑巾がけまでしてくれたのですが、

26歳のmasatoくんと対面した途端
シャイガールに(笑)

自宅撮影にしておいてよかった(汗)

はじめは私も
いい表情をカメラに向けてくれるように
と、内心必死だったのですが

静かにシャッターを切る
masatoくんを見て、
私がカメラを意識するのをやめよう
と決めました。

「子供のピュアさを感じました」
というmasatoくんの感想

まさに、
嘘のない表情をしてくれます。

どんな表情も
私にとっては
愛おしい姿です。

img_2849.jpg
↑撮影後のランチ

 

masatoくんは、
英語・スペイン語が話せて、
年内にはグアテマラに旅立つ
無限の可能性を秘めた
フリースタイルフットボーラー

世界のパトロンの皆さん、
今のうちに彼に投資してみてください♪

masatoくんのblog↓
http://masafreestyle.hatenablog.com

 

私の写真撮影メニューはこちら

<プロフィール写真>
価格:24,000円~
詳細:http://tsunagaruie.com/profilepics

<家族写真>
価格:フリー(お客様に決めていただいています)
詳細:http://tsunagaruie.com/familypics