「謝りなさい」
「ごめんねしなさい」
「目を見て謝りなさい」

を撲滅しよう!

謝罪の気持ちを持ったほうがいい
大人はたくさんいるけれど

小さい子供に「謝罪」を強要することは
弊害しかない。

 

少し前のこと、
6歳の子が
淹れたて熱々のお茶を
私の太もも全体にこぼしてしまった。

「あじぃ!」
って声出たけど、

その子が何度も何度も必死な顔で
「ごめんなさい、ごめんなさい」
と私の目を見て謝る姿に
太ももの熱さが消えた。

ふっと息を整えて
「タオル持ってきてくれる?」
と頼んでも
彼は動けなかった。

まだ6歳だからじゃない。

謝ることを強要されてきたのでしょう。
 

謝ることは必要なことだけど、
それよりも大事なことを
知らずに謝っていては
謝罪の意味はなくなる。

 

謝ることばかりに気を取られ
いかに回復するのか、
いかに次に生かすのか、
いかに相手の気持ちを察するのか、
そこがすっぽり抜けてしまう。

 

どんなすごい人も
いっぱい失敗してきた。

失敗したっていいんだよ。
失敗したからわかることって
たくさんある。

 

「謝りなさい」
よりも大切なことを知っていよう。
親がね。

うちも危ういので
私も気をつけよ。

 

これもぜひご参考に↓

子育て期のママを対象とした
講座ってたくさんあります。

でも、
子供が小さいときや、
感染症が広まる冬場は、
子供の体調に左右され、
ドタキャンせざるを得ないことって
多々あります。

 

とはいえ、
本当に子供の体調なのか、
親が行きたくないだけじゃないのか、
と突っ込みたくなることがあります。

それは、
私だけでなく、
身近な講師仲間からも
よく聞く話です。

 

そこで出てくるのが、
「子供の病気は親の心の鏡」
という思想や、
「やりたいことのための体調管理がなってない」
という正論

いやはやおっしゃる通りです。
かくいう私も、
子供の体調を理由にドタキャンをしたことも、
自分の講座の受講生が
お子様の体調でドタキャンになったこともあります。

だから、
「しょうがない」とあきらめつつも、
なんでなんだろう・・・
と悶々と考えた残骸が
ブログの下書きに
たくさん残っています。

 

しかしね、
ドタキャンの理由は
難しいことではない。

子供の体調で、
参加予定の講座をドタキャンするのは、
その講座が魅力的じゃないだけ。

子供の体調をコントロールしてまで
行きたいと思えないというだけ。

私が呼吸法に出会ったときは、
出産予定日1週間後の講座にも
参加しました。

それくらい、
本当にやりたいと思ったら、
ママの心と体は動く。

 

子育て期に
知っていたほうがいいことも、
やっていたほうがいいことも、
子供のためになることも、
たくさんある。

その数多ある中から
手放すものがあるから、
次に得られることにつながる。

 

 

もちろん、
ドタキャンはないほうがいいです。

でも、
ドタキャンされたからと言って、
ドタキャンした方の価値観や
生活態度をどうこう言っても仕方がないのです。

私ができるのは、
「頑張っていけばよかった」
と思える講座を開催するだけ。

 

 

私事、
今年に入ってから、
子連れでご参加いただける
子育て呼吸法のクラスを開催していました。

アンファンwebにも掲載いただきましたが、
その追い風を力にすることもできず、
今秋でいったんクラスを休止しました。

集客に苦戦するのは、
コンテンツに魅力がないからか
コンテンツに自分が魅了されていないから。

私自身、
伝える内容もしかり、
伝える手段も
考え直しているところです。

 

ということで
子育て呼吸法を伝える、
無料のセルフマガジンを製作予定です。
って、1か月以上手が止まってますが・・・。

お楽しみに♪

 

<グループ撮影会+マヤ暦鑑定>
マヤ暦鑑定の渡邉恵子さんとのコラボイベントです。

■日時:2016年12月8日(木)10:00~17:00 詳細時間割はお申し込み後にご相談
■場所:東急世田谷線上町駅から徒歩3分
■参加費:10,000円(税込)
■定員:6名 (残席5名)
■お申込み:http://tsunagaruie.com/breathingpics

 

<セルフメンテナンスのための呼吸法>

■日時:2016年12月14日(水)10:00~12:00
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター学習室4 アクセス方法
■参加費:5,000円
■詳細:詳細はこちらへ
■お申し込み:http://tsunagaruie.com/breathclass_appl

 

<ゆるく続ける呼吸法+ヨガ>
少しでも長く続けられるようにと、
現在は継続の方のみで開催しております。

子供が自転車に簡単に乗れるようになる2つのポイント

1.子供に教えてもらう
2.大人は黙って補助しているふり

 

 

1. 子供に教えてもらう

それも、
最近乗れるようになった子供から
子供に直接教えてもらう。

 

何十年も自転車に乗れている人よりも
初めて乗れたときの感覚を
まだまだつたないシンプルな言葉で
子供たちに説明してもらったほうが
子供には届きやすい。

 

大人の言葉にはどこか
「なんでできないの?」
という上から目線が含まれる。

それが、
子供同士だと、
つい最近まで自分も
苦労していたことだから、
本気で応援してくれる。

 

子供の身長で
子供の手の大きさで
子供の腕の力で
自転車に乗ろうとする感覚を
今まさに説明できるのは
子供の感覚なのだと思う。

 

大人が解明している理論よりも、
子供の感覚のほうが
共感をもって伝わりやすいのです。

 

2. 大人は黙って補助しているふり

大人は黙ってる

そして、
補助しているふりだけする。

 

「いいよいいよ~!」
「すご~い!」
「あ!危ない!」

という言葉に子供が気をとられるよりも、
感覚に集中できるように、
大人は黙ってる。

 

そして、
「支えてて!」って言われても、
かすかに支える程度で大丈夫

転んだ後に、
「支えててって言ったのに!」
と子供になじられても、
「支えてたんだけどなぁ」
としらを切る。

 

「そんなことしたら、子供の信頼を失う」
と心配する親御さんもいるようですが、
そんなことで失う信頼なら、
そもそも信頼されてないってことです。

 

 

 

ってことで、
運動嫌いの5歳の長女が
補助輪を外して15分で
自転車に乗れたこと教訓でした。

 

 

<子育て呼吸法>

子供を見守ること、
子供を信じること、
できてもできなくてもいいや、
って力を抜くこと。

親ができることよりも、
こういうことを呼吸法を続けることで
身に着けられました。

日程:

2016年10月14日(金)10:30~12:00 ①
2016年11月16日(水)10:30~12:00 ②
(仮)2016年12月19日(月)10:30~12:00 ③

場所:モーハウス青山ショップ @東京青山

参加費:1,500円

詳細:http://tsunagaruie.com/kosodatebreath

「子供がいるからできないこと」
よりも、

「子供がいるからできていること」
の方が多いのだな〜。

としみじみ感じている。

 

子供達は可愛いし、大好き。
だけど、
「子供がいるからできないこと」
がたくさん頭をもたげていた。

子供がいるから、
お掃除もはかどらない。
飲み会も断らざるをえない。
おしゃれなカフェでものんびりできない。
夜開催の勉強会にも参加できない。
仕事も遅くまでできない。
・・・。

 

先週末から10日間
娘たちを母に託しています。

今日で3日目。

子供がいるとできないことをやってやる!と、
飲みにも行った。
掃除もした。
遅くまでカフェにいる。
夜呼び出されても出かけた。

でも、
すぐにお腹いっぱいになってしまった。

 

子供達がいないから、
夕飯はビールで済ませちゃお。
お風呂はいらないで寝ちゃえ。
洗濯は今日もしなくていいや。

あ・・・そうか。
これは子供達がいてくれたから、
私がちゃんとしようとやれてきたことだったんだ。

 

子供達がいないから、
自転車に乗りながら歌うこともしていない。
おもちゃ片付け競争もしてない。
壊れたおもちゃを直すための創作活動もしていない。
・・・。

子供達がいると
掃除した途端に汚れていく床は、
2日経ってもきれいで、
足の裏に予期せぬ米粒がつくこともない。

 

あなたたちのおかげで、
私は母になれたのだけど、

あなたたちのおかげで、
まともな生活を送れる大人になれているんだな、
わたし。

 

私を、ちゃんとさせてくれてありがとう。

寒い季節のキャンプでの
子供のアクティビティーにおススメ

火のそばで暖まりながら
子供も大人も盛り上がる
ピザづくりをご紹介します。

秤ではなく、
キャンプ用のコップやスプーンで
ざっくり計量しても
ちゃんと出来上がります。

 

 

道具

ダッチオーブン
火(たき火台や炭など)
アルミホイル
カップ(計量できるもの)
スプーン(計量できるもの)
ジップロック(小~中サイズ)

材料(一枚分)

A.強力粉 1.5カップ
A.イースト 小さじ3/4
A.塩 一つまみ
A.砂糖 小さじ1
B.オリーブオイル 小さじ2
B.ぬるま湯 1/2カップ
C.トマトソース
C.野菜(トマト・ルッコラ・マッシュルームなど)
C.お好み具材(ソーセージ・ベーコンなど)
C.チーズ

 

生地の準備

ジップロックに
一枚分の材料A(粉類)を入れて
ふりふりして混ぜます。

混ざったところに、
Bのオリーブオイルとぬるま湯を投入し
空気を半分くらい抜いた状態で口を絞め、
子供たちにモミモミしてもらいましょう。

AとBを一気に入れてしまうと、
混ざりにくくなるだけではなく、
カップとスプーンを使いまわししにくくなります。

↓一気に投入した失敗例(汗)

5分くらい揉むと、
ジップロックに張り付かない程度に
生地がまとまってきます。

子供たちは
初めのひともみで飽き、
パパたちにバトンタッチ。

ジップロックの中で
まるくひとまとめにします。

 

火を準備しながら生地発酵

生地はブランケットなどにくるみ
火のそばで一緒にあったまりながら
5分程度発酵させます。

今回は、
卵を温めるオヤドリの気分で
私の膝の上であっためました。

 

ダッチオーブンの余熱とピザづくり

火にダッチオーブンをかけ
余熱を始めます。

ピザの盛り付けは
子供たちの出番!

アルミホイルにオリーブオイルをたらし
子供たちに伸ばしてもらいながら
子供たちの手にもオイルを伸ばします。

その上に生地を丸く広げます。

このとき、
ダッチオーブンに入るサイズになるよう
チェックしてあげてください。

トマトソースを大さじ1程度広げ
具材を思い思いにのせます。

ダッチオーブンでピザを焼く

アルミホイルごと
ダッチオーブンに投入

生地の伸ばし具合によりますが、
焼き時間は5~10分ほど

同じ材料でも
子供によってそれぞれのピザができ
とっても楽しんでやっていました。

我が家の3歳児も
お砂場で磨いたコネ技で
上手にピザを作れました!

 

 

<子育て呼吸法>

子育てで、息を抜けるママになるために
呼吸法を取り入れてみませんか?

日程:
2016年10月14日(金)10:30~12:00 ①
2016年11月16日(水)10:30~12:00 ②
2016年12月19日(月)10:30~12:00 ③

場所:授乳服専門店モーハウス青山ショップ
モーハウス青山ショップへのアクセス

参加費:1,500円