我が家にいらした多くの方の
二つ行動があります。

面白いのでご紹介を。

 

 各部屋の収納を観察する

「◯◯はどこに置いてるの〜?」
「△△はないの〜?」
「そこには何が入ってるの〜?」

と楽しそうに収納談義。


部屋の定常状態はあれど
どんな部屋でも
今日と同じ部屋はありえない、
と思っています。

上の写真は、
数ヶ月前のキッチンですが、
よく見るとマイナーチェンジしている場所も。

 

日々の小さな変化を感じて
日々心地よさを模索し、
日々収納も変化しています。

4月から、
長女が小学生になりますが、
家具は買い足さず、
ダイナミックな模様替えもせず、
日々小さく変化させています。

そんな風に、
日々試行し作っているので、
収納に興味を持っていただけるのは
とっても嬉しいことです。

 

 

 立ち上がれなくなる

リビングのローテーブルは
何時間もくつろいで行かれます。

床暖でもなく、
媚薬を盛らずとも、

採光と床座という組み合わせが
心をくつろがせてくれるようで、
話に花がバンバン咲きます。

お仕事な堅い話は
柔らかく楽しく盛り上がったり、

自然と開いた心に
他の方の言葉が優しく届くようで、

初めて来たこの空間で、
初対面の方との会話で、
涙を流す方もよくお見かけします。

不思議〜。

 

そんな不思議な心地よさがあるので、
立ち上がれなくなります。

娘たちもこの通り。

完全ノックアウトです。