コンテンツへスキップ

そんな私が毎日やっている
子育ての習慣があります。

  • 子供と息を合わせる
  • 「ママを選んでくれてありがとう」と伝える

ネタではなく、
本気で毎日やっています。

というか、
やりたくてやっています。

やればやるほど、
幸せになっちゃうので、
毎日毎日やっています。

 

子供と息を合わせる

やり方は、

子供のそばで
子供の呼吸を静かに観察しながら
その呼吸の波に自分の呼吸を
合わせる。

それだけ。


photo by satomi

これをするタイミングは、

  • 朝、子供を起こすとき
    (つまりたたき起こさない)
  • 子供が遊びに集中しているとき
    (そっと息を合わせに行く)
  • 子供が気持ちを言葉で言えないとき
    (感情を呼吸から感じようとする)
  • 子供がイライラしているとき
    (子供のイライラを感じ、共感する)

 

ただし、
息を合わせられるようになるには、
私自身の呼吸が整えられている必要があります。

そのために、
日々呼吸法を続けて、
自分の呼吸を整えています。

 

「ママを選んでくれてありがとう」と伝える

うちの子たちは、
私と夫を選んでくれただけで
宇宙一いい子なんです。

だから、
その感謝を伝えています。

寝顔に言うのではなく、
起きているときに伝えています。


photo by satomi

宿題やらなくても、
歯磨きしてなくても、
壁に油性マジックでお絵かきしても、
おしっこ漏らしても、
片づけできなくても、

選んでここにいるだけで、
素晴らしくいい子なんです。

だから、
その気持ちを
毎日、
本当に毎日
伝えています。

 

もちろん、怒ることもある

なんて素敵なお母さんでしょう!
と思う方もいるかと思いますが、

私も
子供を怒ることもあるし、
「早く!」と毎朝必死だし、
理不尽な言葉も連発しています。


photo by satomi

それでも、
幸せになれるこの習慣を続けていると
どんどん幸せになれるんです。

毎日毎日、
自分で続けていたら
自分で幸せになれています。


photo by satomi

幸せは自分で作るものですね♪