コンテンツへスキップ

写真を撮っていながらも、作品としての写真をあまり見てこなかった私が、
写真展の楽しみ方なぞとおこがましいくらいですが、
おいでくださる方の参考になればと思い、記事にしておきます。

 

今回の写真展には、
私が撮った写真だけではなく
娘の環(たまき)が撮った写真
France Lyonに住むフォトグラファーLoLoの写真を展示します。

カラーがそれぞれ違うので、その辺も含めて解説しておきます。

 

八木橋スミコの写真

私の写真については、ほとんどblogに掲載しているものを飾る予定です。

サプライズ写真もたぶんありません。
補正はしても加工はしないので
目新しい写真は見られません。(断言!)

ですが・・・
blogでは文章の挿絵だった写真が
写真だけだとどんな風に語りかけてくるのか
感じていただきたいな、と思っています。

「この写真を撮った時の、撮影者の気持ちは?」とか
「これはこういう意図があるんだ」とか
「この写真の構図はどうだ」とか
そういうのは私はどうでもよいと思っていて、

それよりも、
自分の記憶や感性とリンクする部分を
心静かに探していただきたいなと思っています。

blogを読んでから見にくてくださるもよし、
先入観なしで見に来てくださるもよしです。

たまきとフランス2人旅2017 関連の記事はこちら
フランス二人旅で得た子育てへの想い「いい子にならなくていい」
【たまきとフランス2人旅2017】仕事をとるの?子供をとるの?それとも・・・
【たまきとフランス2人旅2017】フランスの最後は丘の上の街モンマルトルで
【たまきとフランス2人旅2017】人とのご縁は、条件ではなく直感
【たまきとフランス2人旅2017】食の都Lyon 美味しいものは人を幸せにする
【たまきとフランス2人旅2017】LyonとたまきとLOLOと
【たまきとフランス2人旅2017】撮りたいものはなんなのか…
【たまきとフランス2人旅2017】 凱旋門とデパートのテラスからパリを眺める
【たまきとフランス2人旅2017】マルシェとエッフェル塔
【たまきとフランス2人旅2017】特別じゃなくてもいい、娘と2人でパリの旅

 

LoLoの写真

LoLoの写真は、私と環二人の写真をメインに展示します。

私と一緒にいる環のこれほどの表情は
彼だから撮れるんだと心から思っています。

私の肌荒れを綺麗に消したいという衝動を抑えながら
しっかり引き伸ばして展示します。

それくらい、
LoLoが撮ってくれた私達親子は
素顔のままです。

そして、私は彼の人柄が溢れる写真が、大好きです。

 

LoLo(Laurent)からのメッセージはこちら

"Here in my beautiful hometown of Lyon or at the other end of the world...What I love the most is to meet, discover and share unforgettable moments with simplicity..If I have the opportunity to take some pictures of these beautiful moments, I become the happiest man in the world..I would like to express my sincere and heartfelt thanks to Sumiko for her precious kindness, constant good humor and of course her wonderful wide and contagious smile..See you soon in Japan..."

Laurent...

環の写真

彼女は、トイカメラで意図せずパシャパシャ撮っているので、
写真というよりもアートです。

環が使っているカメラはこちら

子供が撮る写真って、
「綺麗に撮ろう」という写真がなくて、私は好きです。

ましてや、
スマホのように確認しながら撮ったものではないので、
彼女がファインダーから見ていた景色や意図は
今、本人に聞いてもわからないでしょうから、
写真から想像することしかできません。

手ぶれ、白とび満載な写真ですが、
とっても楽しそうに撮っていました。

 

八木橋スミコ写真展と、私の名前だけを冠にしていますが、
二人のすばらしいフォトグラファーと共に開催する写真展です。

ぜひ足を運んでくださると幸いです。

八木橋スミコ写真展「環」開催します

八木橋スミコ写真展「環」レセプションパーティーのご案内