コンテンツへスキップ

よく勘違いされるのですが、
「太ったことないでしょ?」
と。

いえいえ、
呼吸法を始める前は、
万年ダイエットしていました。

 

熱中症で激やせした時期や、
妊娠時のつわりや
産後の授乳で
食べても食べても太らなかったことはありましたが

次女がお腹にいる臨月のときに
呼吸法を始めてからは、
確かに太った記憶はありません。

「太る」ということを
意識したことすらありません。

 

最初は、呼吸法を
短気で、イライラし続けている
自分の性格を変えたい
とすがるような思いで始めました。

が、
気がついたら、
太らない体質になっていました。

 

今は、
食べたいものを
食べたい時に
食べたいだけ食べています。

運動といえば
月に1回だけ
ヨガをしているだけ。

 

太っていたなんて、嘘でしょ!
と思う方のために
証拠写真を発掘したので
公開します。

ほら♪

八木橋スミコ30歳
身長176cm
体重65kg

太っているというよりも、
でかい!!!

 

たぶんこのころの方が
食事量は少なく、
ジムに通ったり、アクアスロンをやったりで
運動量ははるかに多かったはずです。

 

1日10分の呼吸法をするだけでなく、

歩きながら呼吸法をやることで
姿勢や代謝は確実に上がっているでしょうし、

子育てのエッセンスとしても
呼吸法を取り入れているので
太りやすい最大の原因のストレスは
ほとんどためていません。

 

気になる方は、
ぜひ呼吸法を体験してみてくださいね。

 

<<八木橋自宅での月一クラス>>

ゆるく続ける呼吸法+ヨガのクラス

先日、撮影でお伺いしたお宅

「すっきり」という言葉で片付けるには
もったいないくらいの空間でした。

 

お姉さまが設計された自宅で
ご家族4人で住まわれているお宅。

小学生のお子様が二人いるというのは
テーブルの角にはクッション材でわかります。

「人をもてなすのは人なのだ」
と当たり前のことのようだけれども
初めてズドンっと腹に落ちました。

 

整えられた空間は
静かに見守ってくれていて
家自体にも「もてなされている」
と感じました。

そして、時間を見て、
撮影中にランチまでご用意くださる手早さ!

 

ここまでくると、
彼女達の姿からは
「もてなしている」
という印象すらも見当たらず、

これが彼女達には当たり前のように見えました。

 

日頃から、
自分で自分をもてなし
家を整え感謝しているからこそ
こんな時間が生まれるのだと
心穏やかになりました。

 

撮影だけでなく、
素敵な時間と空間を
ありがとうございました。

私のカメラの保管方法は・・・

リビングにポイっ

右下に長女のカメラ(HOLGA)も見えます。

 

すでに、保管ではないですね。

だいたいこんな感じ

カメラは精密機械なので、
湿気やホコリを避け
管理された場所に保管するものですが・・・

私は、
撮りたい!と思った時に撮りたいので
基本的には出しっぱなしです。

なんなら、
お料理しながら撮って、
キッチンに放置!
なんてこともあります。

 

 

仕事でも単焦点しか使わないので
日常の撮影に使いやすい
35mmのレンズをつけっぱなし。

 

そんなズボラなフォトグラファーですが、
どうぞ宜しくお願いします。

日頃の写真は、インスタグラムやFacebookにアップしています。
フォロー大歓迎です!

インスタグラムはこちら→@shiosumi

Facebookはこちら→sumiko.shiota

小学校に上がると
お祝いの気持ちも込めて
「自分の机」を買うお宅が
多いようですね。

我が家は・・・
入学早々には購入せず、
まだまだ見送り真っ只中です。

1学期が終わった今でも
まだまだ必要ではなさそうなのです。

 

で、
小学生のスペースはどうなっているかというと…

リビングに入って目の前の棚に
小学生の荷物のスペースを作りました。

1年生でまだ教科書も少なく、
このボリュームで全く問題なし。

 

しかし!!!

夏休みになって、
学校から持ち帰ったお道具箱や
9月まで出番のないランドセルの
置き場所がない!

 

と、そんなタイミングで
友田陽子ちゃん(ニックネームは椿ちゃん)の記事を目にして
次の瞬間に片付けました!

椿ちゃんの記事:夏休みのランドセルの保管方

ベンチの下の荷物に
埃がたまりそうで嫌なのですが、
まずはやってみる!

 

これ大事♪

椿ちゃん、ありがとう!

福島県郡山市でのイベントにて
撮影ブースを出店いたします。


2016年11月かさこ塾フェスタ@名古屋にて
撮影:Akira Kato

おとなの文化祭@こおりやまVol.3
イベント内でのブースにて展示します。

開催日時:2017年8月20日(日) 10:30〜15:30
場所:ミューカルがくと館 2階 中ホール・練習室・和室
(福島県 郡山市開成一丁目1番1号)
JR郡山駅からバスで10分

 

<出店内容>

簡易撮影ブースにて、あなたを瞬撮いたします。

※瞬撮:イベント主催者の安田紀子さんの言葉をお借りしました。

 

撮影料金:2,000円
撮影時間:お一人10分以内(数分で終わる可能性もあります)
撮影範囲:お顔(バストアップ)がメインとなります
お一人での撮影から、ご家族とお二人での撮影まで可能です。
お渡し枚数:3枚から10枚程度(お写真は、ご自分でお選びいただきます)
お渡し方法:ストレージサービスを介し、メールでお渡し
※メディア(CD)でのお渡しをご希望の方は、後日郵送でのお渡しとなります(+1,000円)
※プリント写真でのお渡しをご希望の方は、後日郵送でのお渡しとなります。(Lサイズ1枚100円〜)

 

<事前お申込フォーム>
下記のhttps://ws.formzu.net/fgen/S34936786/

 

<八木橋スミコの撮影の特徴>
写真には、ありのままのあなたの姿が写ります。

それは容姿だけでなく、考えていることや感じていることなど内面も映し出します。
だからこそ、美しく写りたいと思い、かしこまったり、緊張したりするのでしょう。

八木橋も、あなたを綺麗にお撮りします。
が!それよりも、あなたがかしこまらない、本音の姿をお撮りします。

「私ってどんな人なんだろう?」「私の本音って?」と考えたことのある方にとって、この撮影はご自分を客観的見るきっかけにもなるでしょう。

 

<八木橋スミコ写真展「環」同時開催>
母娘二人フランス旅を写した写真を、会場に展示します。
その写真から、旅の情景よりも、母娘の心を感じていただけると思います。

関連記事はこちら:http://tsunagaruie.com/archives/5120