コンテンツへスキップ

2017年11月11日(土)・12日(日)に福島県郡山市で撮影会を開催します。

https://ameblo.jp/furufuru12345/entry-12316930357.html

主催くださるのは、イベント招致プランナーの安田紀子さん

 

福島県郡山市での撮影会は、今回で3回目となります。
過去2回でのべ25名の方を撮影させていただきました。

撮影し写真を提供する身でありながら、
この撮影会を通して猛烈にいろんなことを感じ、
撮影会の度に私自身が変化してきたと感じています。

 

ここだけの話・・・過去には、
「郡山でうまくいったんだから、全国他の地域でもやってみよ〜」
と欲深くも考えたこともあるのですが、

この安田さんの存在があるからこそ、ここまでご好評いただき、私もここまで成長することができたと、今は痛感しております。

ここまで私の撮影スタイルを直感的に理解し、
「ただ綺麗に撮れればいい」ではないとわかっている紀子さんだからこそ、
こうして企画できるのだと、はっきり今わかったのです。

なので、撮影会というスタイルでの撮影は、私は福島県郡山でしか開催しない予定でいること、ご了承ください。

 

 

さて、今回の撮影会は、これまでよりも料金を上げさせていただきました。

これは、
私が紀子さんに切望し、今回から変更させていただきました。

それは、ただ自分の価値が上がったから、などという奢った考えからではなく、
ただただ、お一人ずつと、もっと向き合って撮りたいと思ったからなんです。

 

グループでの撮影は、楽しくてお祭り気分になってしまいがち。
それは、撮られる方々が・・・だけではなく、私自身も。

それはそれで、楽しい表情を撮影できるので良いとは思うのですが、
私が撮るのは、ただただ楽しいと思っている笑顔ではないのです。

 

人に過剰に気を使う性分の方は、人に気を使うことで自分を気遣うことを避けます。

自分のことが嫌いな人は、言い訳を連ねたり、かすかな仕草にも、その感情が現れます。

それでも、カメラがあって、環境が整えば、あなたを撮ることはできる。

でも、私は、
お一人お一人が、自然と自分自身に目を向けられて、
自分の好きな部分を、自分で認められた一瞬で撮り抜きたいんです。

 

そういう気持ちで、時間を少しゆったり設けていただき、
私自身のクオリティーも整えながら撮影をさせていただこうと思い、
料金設定を変更させていただきました。

 

 

とはいえ、
撮影会では、普段の撮影料金よりも、はるかに安い料金設定をしているのですよ♪

 

 

私自身、前回の2017年4月から、大幅に変化しています。

そして、今回は、安田紀子さんが撮影のそばでタイムキーパーなどで同席くださいます。

この撮影時間に、どんな化学反応が起こるのか、楽しみであり、未知すぎて不安でもあります。

 

 

福島県郡山市近郊からだけでなく、他県からもおいでくださる方がいるようです。

私も、心して準備します!

 

そうそう、2018年8月20日(日)に福島県郡山市で開催された
安田さん主催のおとなの文化祭@こおりやまにて
3分で撮らせていただいた紀子さんの写真

一年ちょっと前まで、写真が苦手だった方とは思えない♪

紀子さんは、2016年8月に私が初めて紀子さんを撮らせていただのをきっかけに、
ぐいっとダイエットに成功しちゃって、還暦とは思えないこのピチピチさ。

 

私も紀子さんに会えるのが、いつも楽しみだったりします。

ぜひ、会いに来てくださいね!

 

朝、メッセージを感じることがよくあります。

メッセージというのが正しいのか、気になったことというのが正しいのかわかりませんが、無理やり謎めいた雰囲気を出すために、「メッセージ」と呼ぶことにしておきます。

 

今朝のそのメッセージは

「無意識を意識する」

でした。

 

普段、無意識に考えていることや、無意識にしている行動があります。

無意識に頻繁に使っている言葉や、無意識に意図する表現もあるはずです。

無意識に続けてしまう癖や仕草、行動もたくさんあるでしょう。

 

 

無意識なのだから、ほっておいても問題はないのでしょうが、
無意識を意識すると、幸せな気分になることがあります。

幸せな気分だけでなく、
ホッとしたり、
助かることもあるでしょう。

 

私が続けている「呼吸法」というものも、「無意識を意識する」行為の一つです。

呼吸は、普段無意識にしています。

自律神経という、自分で律して勝手に動作に移してくれる神経のおかげで、
意識しなくても呼吸を続けることができます。

その呼吸を、わざわざ意識してあげることが、呼吸法なのです。

 

呼吸を意識してあげることで、
生きている、と感じることにも繋がったり、
ありがたい、という気持ちが沸き上がったりもします。

 

不思議だけど、本当です。

 

 

さて、

いいことを書いた風ですが、このメッセージを受け取ったとしたのは、あることがあったからなんですが・・・

今朝、ゴミ箱にステンレスのフォークが捨てられているのを見つけまして・・・

たぶん夫が遅くに帰ってきて、無意識に間違ってゴミ箱に入れちゃったのだと思うのですが、こういうことがよくあるのですよね(笑)

これぞ無意識の行動だなと思ったわけです。

同じように、私も夫によく注意されることが、
「トイレットペーパーを使い切ったら変えてくれ!」と。
私が変え忘れて、事件に巻き込まれる率が最も高いのが夫でして、100回以上注意されているのですが、毎回反省しながらも、またやってしまう私の無意識の行動でした・・・(笑)


photo:キッチンの奥から

Translate »