コンテンツへスキップ

長女を出産して、
今日で6年が経ちました。

楽しいばかりではない子育て。
6年間毎日のように、
「子育てって〜(苦悶)」
と思ってきました。

子育て本をたくさん読み
子育て講座にも参加し
子育て談義をたくさんの方としてきました。

 

次女を妊娠中に呼吸法をはじめ
それを機に、
子育てを勉強び過ぎるのをやめ
いつのまにか今度は私が
子育てのことを伝える側になりました。

 

ですが、
私にいつもいろんなことを
気づかせてくれるのは、
本でも我が子でもなく、
子供のころの私なのです。

呼吸法を始めてから、
それまで以上に
子供のころの私の記憶が
感覚として蘇るようになりました。

 

娘が泣くのに息を合わせていると
子供のころの私が娘に乗り移ったように
私に感覚を伝えてくれます。

娘が遊ぶ姿をふ〜っと見ていると
子供のころに遊んだ畑の匂いが
ふっと鼻先をかすめます。

 

私が子育てに悩むときは
息を整え
息を見つめ
子供の頃の記憶に
タイムスリップします。

 

今は休止中の子育て呼吸法でも
子育てのHowToや正解よりも、
自分の中の感覚にフォーカスすることを
お伝えしてきました。

もちろん、
HowToも正解も
大切にしていますが、

私が子供のころの記憶は
諦めることなく、
私を見守ってくれていることを
忘れないようにしています。

 

「大丈夫、こんなだった私も、
ちゃんと大きくなれたんでしょ?」

って。

ありがとう、我が師のスミちゃん。
これからもよろしくね。

 

そして娘よ、
生まれてきてくれてありがとう。

↑着替えずにパジャマをかぶる長女

寒い季節のキャンプでの
子供のアクティビティーにおススメ

火のそばで暖まりながら
子供も大人も盛り上がる
ピザづくりをご紹介します。

秤ではなく、
キャンプ用のコップやスプーンで
ざっくり計量しても
ちゃんと出来上がります。

 

 

道具

ダッチオーブン
火(たき火台や炭など)
アルミホイル
カップ(計量できるもの)
スプーン(計量できるもの)
ジップロック(小~中サイズ)

材料(一枚分)

A.強力粉 1.5カップ
A.イースト 小さじ3/4
A.塩 一つまみ
A.砂糖 小さじ1
B.オリーブオイル 小さじ2
B.ぬるま湯 1/2カップ
C.トマトソース
C.野菜(トマト・ルッコラ・マッシュルームなど)
C.お好み具材(ソーセージ・ベーコンなど)
C.チーズ

 

生地の準備

ジップロックに
一枚分の材料A(粉類)を入れて
ふりふりして混ぜます。

混ざったところに、
Bのオリーブオイルとぬるま湯を投入し
空気を半分くらい抜いた状態で口を絞め、
子供たちにモミモミしてもらいましょう。

AとBを一気に入れてしまうと、
混ざりにくくなるだけではなく、
カップとスプーンを使いまわししにくくなります。

↓一気に投入した失敗例(汗)

5分くらい揉むと、
ジップロックに張り付かない程度に
生地がまとまってきます。

子供たちは
初めのひともみで飽き、
パパたちにバトンタッチ。

ジップロックの中で
まるくひとまとめにします。

 

火を準備しながら生地発酵

生地はブランケットなどにくるみ
火のそばで一緒にあったまりながら
5分程度発酵させます。

今回は、
卵を温めるオヤドリの気分で
私の膝の上であっためました。

 

ダッチオーブンの余熱とピザづくり

火にダッチオーブンをかけ
余熱を始めます。

ピザの盛り付けは
子供たちの出番!

アルミホイルにオリーブオイルをたらし
子供たちに伸ばしてもらいながら
子供たちの手にもオイルを伸ばします。

その上に生地を丸く広げます。

このとき、
ダッチオーブンに入るサイズになるよう
チェックしてあげてください。

トマトソースを大さじ1程度広げ
具材を思い思いにのせます。

ダッチオーブンでピザを焼く

アルミホイルごと
ダッチオーブンに投入

生地の伸ばし具合によりますが、
焼き時間は5~10分ほど

同じ材料でも
子供によってそれぞれのピザができ
とっても楽しんでやっていました。

我が家の3歳児も
お砂場で磨いたコネ技で
上手にピザを作れました!

 

 

<子育て呼吸法>

子育てで、息を抜けるママになるために
呼吸法を取り入れてみませんか?

日程:
2016年10月14日(金)10:30~12:00 ①
2016年11月16日(水)10:30~12:00 ②
2016年12月19日(月)10:30~12:00 ③

場所:授乳服専門店モーハウス青山ショップ
モーハウス青山ショップへのアクセス

参加費:1,500円

2

小2男児を両親が山中に置き去りにしたニュース、
無事保護されたようでほっとしています。

 

このニュースをうけて、

しつけは衝動的にやっちゃいけない、とか
置き去りにするなんてかわいそうだ、とか
ひどい親だ、とか

聞こえてはきましたが、

 

「置いてくよ!」って脅したことがない親御さんがいるなら、会ってみたいです。

 

呼吸法は情動をコントロールできるようになる
メンタルトレーニングとしても用いられます。

その呼吸法をやっていても、衝動的な感情は現れます。

子育てで、衝動的な感情を感じたことがない人っているのかしらね?

 

呼吸法を続けていて、
この衝動的な感情との付き合い方は楽にはなったものの、

「もー!置いてくよ!」
って言葉は使っちゃいます。

 

「でも、本当に置いてくことまではしないでしょう?」
って言うかもしれませんが、

町中で1ブロック置いていくのと、今回のニュースとでは
目くそ鼻くそだと思うのです。

 

でも、その目くそ鼻くそが悪いとは思わない。

助かったから良かったけど、万が一のことがあったとしても…

目くそだからいい、鼻くそだからダメ、

ってことはない。

 

目くそもでる、鼻くそもでてるでしょ、普通に。

 

なのに、他人の鼻くそ見て、
「私は目くそも出しません」って言ってる人が多くて、
子育てって大変だなと思う。

 

子育てで生じる衝動的な感情を、少しでもどうにかしたいと思う方、

子育て呼吸法をどうぞ!

と一応宣伝してみる♪

 

IMG_9660.JPG

「置いてくよ!」と言っても
スーパーの自転車置き場を滑り台にして遊ぶ次女。

呼吸法やってると、ため息よりも先に笑いが出るようになります♪

備忘録的に残しておこうと思います。

電動自転車を選ぶポイントって
いろんなところに書かれていますが、

3歳と5歳の子供二人、
夫婦ともに身長170cm超、

というスペックで、悩んだポイントを書いておきます。

 

 

20インチ?26インチ?

3人乗り電動自転車って、26インチと20インチの2種類が主流のようです。

私が身長が大きいので、26インチを当たり前にすすめられました。

20インチだと、後部シートに子供が一人でラクラク登ってくれます。

20インチだと、万が一転倒しても衝撃は多少は軽いはずです。

スクリーンショット 2016-05-31 14.29.43
↑20インチのギュット・ミニ・DX
出典:パナソニック

 

main_02
↑26インチのHYDEE・Ⅱ
出典:ブリジストンHYDEE・Ⅱ

 

ということで、20インチにしたかったのですが、

車体重量は、20インチでも26インチでも30kg近辺で、
そこで数kg重かろうが、体感的にはわかりません。

結局26インチをチョイスしましたが、
身長110cmの長女が、後部座席にうまいバランスで登るので
これで良かったのかなと思います。

 

前チャイルドシート付き?後付け?

前チャイルドシートがハンドルに囲まれるように付いているものと、
後付けするタイプとあります。

IMG_0042.JPG
↑これは後付けタイプ

 

あらかじめ付いているタイプだと、
前チャイルドシートを使わなくなっても、カゴに付け替える手間が大きくて
結局前チャイルドシートをカゴ代わりにしている方が多いようです。

ま、私にとってはそれは大きな問題ではなく、

前チャイルドシート付きと後付けのタイプでは、シートの位置が違い、
前チャイルドシート付きはハンドルのエリアにつくので、自転車をこぐときの足のエリアが広くなり、
後付けだとハンドルより後ろにつくので、自転車をこぐときの足のエリアが狭くなります。

 

これは、20インチと26インチどっちを選ぶかにも関係してくるのでが・・・

  • 20インチ+前チャイルドシート付き・・・PASkiss、アンジェリーノ、ギュット
  • 20インチ+後付け・・・BIKKE
  • 26インチ+前チャイルドシート付き
  • 26インチ+後付け・・・HYDEEギュット・アニーズ

てな訳で、主流は20インチ+前チャイルドシート付きなんですね。

 

私の身長では、20インチ+後付けは、そもそも漕げない(汗)
よって、ここでBIKKEは可愛いけど予選落ち。

20インチ+前チャイルドシートで悩みましたが、どうにも気持ちが乗らない(笑)

でも、漕ぎやすくて、子供たちも安心なのは、20インチ+前チャイルドシート付きだと思います。

 

ママの荷物を入れるカゴは?

前チャイルドシート付きだと、残念ながらもう一つカゴをつけることはできません。

ママの荷物は、子供に抱えてもらうか、
ママが持って自転車に乗ることになります。

 

後付けだとカゴもつけることはできます。

ただし、子供二人を乗せた上で、買い物等の荷物を載せると、なかなかの重量。

そのせいか、メーカー保証のあるカゴは、かなり小さいです。

でも、それくらいがちょうどいいのでしょうね。

IMG_0058.JPG
↑これくらいちっちゃいので、結局子供に持ってもらうのかな。

 

そもそも電動じゃない自転車というチョイスは?

ロードバイク(正確にはクロスバイクをカスタムしたのですが)に乗っていた身として、
やっぱりママチャリから離れてみるか!?と考えたのが

マウンテンバイク!

保育園パパママでもマウンテンバイクにリアシートをつけて
送り迎えをしている方がいます。

めっちゃ格好いいです。

しかしこれ、3人乗りは無理なんですよね。

早々に却下となりました。

本当はこれが欲しいんです↓

スクリーンショット 2016-05-31 17.05.41
↑cannonade BADBOY
出典:cannondale

結局の決め手は・・・

 

ごもっともな理由を並べましたが、
決め手は・・・

偶然街ですれ違った、素敵な知り合いママちゃんが乗っていた

って、条件度外視の理由でした。

 

 

ものを選ぶって、考えて考えて、最後に心が動くかどうかですよね(笑)

独身時代は自転車が大好きで、
関東近郊の移動はもちろん、
片道15kmの自転車通勤をしていたこともあるのですが、

雨が降っても、本当に槍が降っても、
どこまででも子供たちを乗せて行ってしまう気がして
ママチャリを買うのを躊躇しておりました。

IMGP0131
↑一番短い距離のトライアスロンに出たことも・・・

 

子供を乗せて転んだら大変!
自転車移動で時短できるからと、時間にルーズになっちゃう!

歩きで見られる景色も、四季を感じられていいものよ!
歩きなら、町の人とも挨拶できるし!

それに、
防災時にはパンクするし、充電もできないから、お荷物になってしまう。

メーカーさんの努力で、軽量化されたら買うわ・・・

 

なんて、自転車屋さんに足を運んでは、
買わない・・・を繰り返していたのですが、

 

娘の遠足の帰り道、
たまに足を運んでいた電動自転車専門店へ・・・

私「買っちゃう?今日もいいや、いや、買っちゃう?も~!買っちゃえ!」

店員さん「整備に1時間かかりますが、乗って帰られますか?」

私「はい(即答)」

ってことで買っちゃいました。

IMG_0031.JPG
↑鍵と坊や

 

HYDEE.Ⅱ

 

買ってみたら、なんてことない、
夫が楽しそうにしています。

最近は、週末に私が仕事で家を空けることが増え
夫が娘二人と楽しそうに出かけてくれています。

 

 

今までは、自分が事故をすることばかり考えていましたが、

夫は私と違って慎重で、
石橋をたたきすぎて自ら割ってしまいそうなくらいの人。

 

昨日も姿が見えないと思ったら、楽しそうに自転車をカスタムしていました。

 

IMG_0042.JPG
↑ステッカーをはがしたり、貼ったり、
趣味のバイクアイテムのミラーをつけてみたり。

 

これでよいのだ♪

Translate »