シャワーを浴びながら
体を拭いて
「乾かない」
と嘆く人はいないでしょう。

もっと言うと、
シャンプーをかけながら
体を拭いて
「乾かない」
と嘆く人はいないでしょう。

もっともっと言うと、
泥水をかぶりながら
体を拭いて
「乾かない」
と嘆く人はいないでしょう。

もっともっともっと言うと、
びしょびしょ
ぬるぬる
ドロドロなのに、
一張羅で身を包もうと
必死な人はいないでしょう。

 

でも、
片づけられないと嘆く方は、
似たようなことをしているのです。

 

シャワーは
片づけ意欲

シャンプーは
収納用品や片づけ本

泥水は
買ったり貰ったりしてくる品々や
どんどん届くDMやカタログやチラシ
などなど

一張羅は
ハイセンスと評判の
家具やインテリアアイテム

 

 

何が似合うかなんて分からない
泥水ぶっかぶった状態で、
流行の一張羅を着ようなんて
おかしな話

まずは、
体を洗って
体を拭いて
スウェットでもいいから何か着て
それから
自分に似合う一張羅を
探したらいい。

引っ越したら綺麗にできる!
なんて幻想で
体の洗い方
体の拭き方
普段着が着れていないと
ぴかぴかの新居すら
あっという間に
泥水をぶっかぶった状態に
舞い戻る。

 

片づけようと
収納グッズや片づけ本(シャンプー)
ばかり投入しても片付かない。
シャンプーは最小限で、
あとは片づけ意欲(シャワー)で
丁寧に流せばいい。

 

シャワーを浴びながら
体を乾かそうったって
乾くわけがない。

「片づけなきゃ!もっときれいにしなきゃ!」
って想いが空回りしてしまう。
シャワー止めればいいのに
止めない。

また明日の晩も
シャワー浴びるんでしょ?

いったん止めて、
体を拭いて、服着たら?

 

 

「私は泥水ぶっかぶった状態でも幸せなんです!」
て主張する人が出てくると思う。

そう主張する時点で、
「私はこんなんじゃいけない」
って心の声がはみ出て聞こえる。

 

私自身、
泥水かぶっていたことも、
シャンプーばかり投入し続けていたことも、
シャワーを止められなかったこともある。
片づけを生業にしていたことすらある。

でも、
泥水もシャンプーも落とした素っ裸の自分を
ライフオーガナイズで知り
呼吸法で自分の心をもっと素っ裸にし
「このまんまでいいや」
と思えた。

そうしたら、
また泥水をかぶっても、
この状態に戻せる自信が生まれた。

 

 

実際に、
いろんな状態を行ったり来たりしながら
いつも戻ってくる場所は、
大好きな我が家であり、
自分なのでありました。

 

 

<呼吸法セッション>
随時受付中
90分5,000円(対面・skype)
詳細:http://tsunagaruie.com/breathsession

<ゆるく続ける呼吸法@東京世田谷>
2016年10月 3日(月) 満席
2016年10月31日(月) 満席
2016年11月30日(水) 満席
2016年12月26日(月) 満席
詳細:http://tsunagaruie.com/breathhome

<子育て呼吸法@東京青山>
2016年10月14日(金)10:30〜12:00
2016年11月16日(水)10:30〜12:00
詳細:http://tsunagaruie.com/kosodatebreath

5歳の長女に、朝からこんなお願いをされました。

 

長女「前もやったのをやりたいの!

好きなおもちゃは私がちゃんとしまって、
好きじゃなくなったのは、ママのところに置いておく。

それをやりたいの!」

私「ほぉ、おもちゃのオーガナイズだね!いいね、今晩やろっか♪」

そのときの記事:子供たちの「好き」を大切にする
とっても反響いただいた記事です

 

ということで、
保育園から帰ってきた長女は大はりきりで
お風呂を出て、髪を乾すよりまえに、

おもちゃを出し始めました。

 

まず、全部出す。そして、分類する。

IMG_9429.JPG

↑我が家のおもちゃのフルメンバーです。
ついでに、次女はなぜかズボンをはいていない(汗)

 

そこから、長女と次女と順番に
自分の好きなモノを1個ずつ、
自分でしまっていきます。

 

気が急いて順番を無視しまうので、
「ママのおひざ」という特別席を用意して
もう一人が選ぶのを待ちました。

IMG_9433.JPG

↑次女が私のひざに座って待つ画
この子、つむじは二つあります。

 

「これはこの箱に仕舞うの♪」

もうすぐ3歳になる次女も、
選んだものを仕舞う場所を
自分で決めています。

IMG_9434.JPG

 

4か月ぶりにおもちゃオーガナイズしましたが、

子供達が自分で決めて、
買い物袋2つ分を処分しました。

 

 

長女は、この作業を「片づけ」「捨てる」とは思っていません。

好きなモノを、好きなトキに、気持ちよく出せるようにするためにやっておくこと。

と思っているようです。

 

子供達がおもちゃを選択する条件は、

「金額」「希少価値」ではなく、

好きかどうか。

 

なので、

「この絵はまた描いてもらえばいいから、いらない」
と従兄弟が書いてくれた綺麗な絵は手放し、

「かわいいけどチクチクするからしない」
と保育園でもらった花飾りを手放し、

「これは大事!」
と、どこかで拾ってきた金ケシ的なアイテムを
2番目にチョイスししまっておく。

なんてことがあったり、

私が気に入っているおもちゃが
「いらないもの」に分類されたので
私がいただくことにしました。

 

 

大人ができることは、

「片づけなさい!」
ということではなく、

子供達が自らの選択を自信を持ってできるように、
ゆったりとした呼吸で見守ること。

 

 

 

そんな二人を呼吸を整えながら
穏やかに見守れました。

 

あ~、楽しかった♪

IMG_9436.JPG

 

家の中が
散らかっていても気にせずいられるし
死にもしません。

同じように、
頭の中が散らかっていても気づかない人もいるし
気付いても死にはしません。

でも、いずれも心が乱れます。

最近、私の中では
「片づける」と「整える」は別に使っています。

「片づける」は、日常的に頑張らずにやること。
「整える」は、意識的にしっかりやること。

頭の中の散らかりを整理するための呼吸法も
同じように区別していて、

頭の中の片づけは、
生活の中に組み込み、「ながら」でできる範囲で無理せず続け、

頭の中を整えるときは、
意識的にしっかり時間を取っています。

日常の片づけだけで全てがすっきり整えば
とーっても美しいかもしれませんが、

乱れるからこそ
発見や変化が起こるんだろうな。

だからこそ、
乱れて、片づけ、乱し、整え
を繰り返すのも楽しいものだと思っています。

さて、最近、リビングの一角を整えました。
ワイン箱で隠していたパソコン周りのケーブル類。

   

中はごちゃごちゃ。掃除もしにくい。

ということで、

DIYで余ったパンチングボードをギコギコ切り、

ねじりっこでルーターやテーブルタップを留め付け 

  

目隠しカバーをしました。

 

整ったー!という安堵感とすっきり感。
さ、頭の中も整えよ。

前回の記事
「ダイエットと片づけは似てる?!」
の続きです。

 

前回の記事で
あかべこのごとく
首をぶんぶん振っていた方も
いらっしゃるようですね(笑)

akabeko

↑あかべこってこれです

 

ダイエット片づけ
成功する秘訣って
色々言われているものがあります。

 

「目標を明確に決める」

いつまでに〇〇kg痩せて、
あの服を着られるようになる

いつまでに〇〇を片づけて、
あの人を招けるようにする

 

「取り入れるものの質を上げる」

食べるものに気を付ける

家に入れるものに気を付ける

 

とか、他にも

「自分にあったやり方を知る」

「成功者のBefore→After写真に刺激を受ける」

「リバウンドに気を付ける」

 

他にもいろいろあると思いますが、

私が思う
もっと大切な事があります。

今の自分を受け入れる

ということ。

 

これは、
現状を直視する
ということではなく

「今自分が感じていることを、
まるっとそのまま受け入れる」

ということ。

うまくいっている人は、
自然とこれができていたり、
そうできるよう、
(ダイエットや片づけを)依頼した
プロがしてくれていた
のではないかなと思います。

 

ダイエットが必要ではない人も
片づけられる人でも

ダイエットに成功した人も
片づけられるようになった人でも、

バイオリズムや環境の変化は
必ずあります。

その変化の中で
「今の自分」をとらえ
受け入れられることが

自分の軸となっていくのだと
私は考えています。

 

 

最後にちょっぴり懺悔します。

私が片づけのプロとして活動していたときは
クライアント様の「今の自分を受け入れる」
をできる器がなかった。

でも今は、
片づけを離れて
多くの方が「今の自分を受け入れる」
お手伝いを呼吸法を通して
ご提供してまいります。

 

正直・・・
中途半端なプロに頼むよりも、
家の中は片づいていくと思いますし、
体も楽な方向に向かっていくと思います。

って、プロにケンカ売ってますね(汗)

 

おまけ

???????????????????????????????????????????????????????????????

ライフオーガナイザーを目指していたころの我が家
片づけは好きだったのに
心の中はぐちゃぐちゃでした。

1

お片づけサービスの提供は終了しましたが、
毎日お片づけのことを考えています。

 

今朝もこんなことをぼんやり考えていました。

「ダイエットと片付は似ている」

 

 

 

では、私がぼんやり考えていたことを
あるある形式でお届けいたします🎵

 

<ダイエットあるある>
効果のありそうな
ダイエットグッズを
とりあえず買ってみる

そして、買う時が一番ワクワクしている

 

<片づけあるある>
うまくつかえそうな
収納グッズを
とりあえず買ってみる

そして、買う時が一番ワクワクしている

 

ドキッとしたあなた?
大丈夫ですか?

まだまだいきますよ(笑)

 

<ダイエットあるある>
ファッション雑誌を眺めては
こんな風に綺麗になりたいな~と
お菓子を食べながら妄想する

そして、明日からダイエットしよう誓う

 

<片づけあるある>
インテリアや収納本を見ながら
こんな素敵な空間でくつろぎたいな~と
食器も片づけずに妄想する

そして、明日から片付けようと誓う

 

わ、わ、私は違うわっと動揺したあなた?(笑)
きっとあなたは違うでしょう

 

<ダイエットあるある>
ダイエットに成功したら
着ようと思っている服が
タンスの肥やしになっている

そして、それを見るたびに
「今じゃない」と諦める

 

<片づけあるある>
片付いたら使いたい
高価な食器が
収納の奥を占拠している

そして、それを見るたびに
「今じゃない」と諦める

 

続けちゃっていいですか?

 

 <ダイエットあるある>
お腹の贅肉は
見なかったことにして
スカートの中に押し込む

そして、別の誤魔化せる服を探す

 

<片づけあるある>
溜まった書類や小物は
見なかったことにして
引き出しに押し込む

そして、別の押し込める引き出しを探す

 

そろそろ苦しくなってきました?
では、次で最後にしましょう

 

<ダイエットあるある>
こんな体系の私じゃ
ダメだと思う

 

<片づけあるある>
こんな片づけられない私じゃ
ダメだと思う

 

さぁ、どうでしょう

赤べこのように
首を縦に振り続けた方

私も昔はそうだった
と哀愁に浸った方

もしくは
ここまで読み進めなかった方も
いるかもしれませんね(笑)

 

でも、
こんなアルアルな
ダイエットと片づけも

もっと大切なことがあるんだよな・・・

と日々考えています。

長くなったので続きは次回♪

12604862_1281552585195086_8989013414505095310_o

🔼平日の帰宅直後の我が家のひどい有様です(笑)