ブログ

2017年6月23日(金)〜25日(日)に
八木橋スミコ写真展「環」を
無事に終了いたしました。

 

たくさん悩み考えた写真展だったので
「ひと段落ついたら書こう」
と思っていたことがたくさんあるのですが、

ひと段落したら
一瞬ですべては過去になってしまいました。

 

「私ごときが写真展なんてやっていいの?」
「みんなを落胆させない?」
「そもそも見にきてくださる方はいるの?」

準備をしながら悩んでは、
展示する写真が大好きすぎて
結局毎晩幸せに眠りについていました。

 

 

あらためて、
写真展はゴールではなかったと思う。

かといって新たな何かに
意気込んでいるのでもない。

ただただ、
しなやかに変化する今の気持ちを
大切に生きていようと思うばかりです。

 

ともあれ、
10年以上ぶりの大切な方々や
遠くは広島からもおいでくださり、
SNSやブログで興味を持ってきてくださった方や
知らずにお声がけしたにもかかわらず、
実はプロカメラマンさんだった・・・
という方もいらして、
ありがたいばかりです。

それだけではなく、
普段はママの顔でしか交流のない
子供を通じて知りあった方々も
た〜くさんおいでくださり、
子供たちで大騒ぎになる時間も
たくさんありました。

そのたびに、
これがしたかったんだ。
と感じ入っておりました。

 

 

最後に、
おいでくださった方との写真を。
大丈夫そうな方のみ載せています。
「私も載せて!」
「私は載せないで!」
は、ご連絡いただけると幸いです!

 

あかはねみきさん
写真を心で見て、その温度を肌で感じてくださいました。
私が宇宙語のままで話ができる数少ない一人。

 

呼吸法仲間の小山田薫さん(左)と
奄美の空気を漂わせるタマルユウコさん(右)

 

あかはねさん(左上)と
豪徳寺の浜口水産の工藤さん(左下)と
shibukura(しぶくら)の仲間たち

shibukuraのみんながいるから
私は写真を仕事にできました。

 

18年ぶり?
群馬からきてくださった
学生時代の大先輩、安中さん

 

大親友のsatomiちゃん
写真展の準備でも
かなり助けてもらいました。

 

呼吸法仲間の杉山八千代さん
いつもピンポイントで心をノックしてくれる。

 

渡邉夫妻は
奥様、恵子さんにマヤ暦の診断で
お世話になりっぱなし!

 

広島からきてくださった富士雄さん
この笑顔に心が一気に晴れマーク
教えていただいた自撮り技、チャレンジしてます!

 

吉村あきこちゃん(アッキー)
息子くんと今度はレゴしたい。

あっきーが撮ってくれた次女、サイコー

 

つばきちゃん
ワイワイ明るい時も
しっかり冷静な時も
ぜ〜んぶつばきちゃん♪

 

若林優香さん
初対面は郡山だったので、
東京在住と未だ戸惑うことがあります。

 

withBを知らない私がブルゾンポジション
かさこ塾仲間のイケメンたち
(左から)しゲさん、船橋さん、私、ほうげつさん、やまぴー♪

 

かさこ塾の同期の仲間
結束力はバラバラだからこそ強まるのだと
彼らに会うたびに思える仲間
(左から)ピーちゃん、愛ちゃん、私、かおりん

 

中村美穂さん
やっと会えました!

 

豪徳寺のiron coffee磯野さん
優しくて飄々としてて男前

竹村由香さんと息子くんのドラちゃん
世田谷線の記事は
このご家族を思い浮かべて書きました。

 

売れっ子目前ロッケンローラーひじき石塚

 

今回の写真展でたくさんアドバイスくださった森友亜さん(左)
広島からわざわざきてくださったのりりんさん(右)

 

前職でお世話になった(たくさん美味しいものを食べさせてもらった)川俣さん

 

いっちゃん(次女)とと〜っても楽しそうに遊んでくれていた
日々き屋の佐藤晃生ちゃん

 

私の写真をいつも褒めてくださって
私たち家族を、家族として扱ってくださる
上田さん(真ん中)と
有名な歌い手さんの西川さん(右)

我が家が、この街の飲食店で
ルッカの次に迷惑をかけている
串蔵のお二人

ニコニコと写真と会話しながら
一枚一枚見てくださった
きゃさりんさん
魔法使いはここにいました♪

 

たくさんのお花、
たくさんの差し入れも
本当にありがとうございました。

次は、福島県郡山で♪

2017年6月23日(金)〜25日(日)に
八木橋スミコ写真展「環」を開催しました。

3日間で100人を超える方に
ご来場いただき
(まだ正確にカウントできていないのですが・・・)
とっても嬉しく思っております。

写真展については改めて書くとして
部屋を見渡すと・・・

この有様で・・・

ブログよりも
リセットが必要!

そんな今日は、
我が家で呼吸法のクラスを開催しておりました。

私がこのクラスを大切にしたいのは、
来てくださる方のためでもありながら、
私自身がみなさんと呼吸法をしたいから。

そして、それと同時に
この空間もリセットされます。

 

月に一回、
心と体と空間に
新しい風が吹いています。

今日の風も気持ちが良かった♪

<<ゆるく続ける呼吸法@世田谷>>

詳細はこちら:http://tsunagaruie.com/breathhome

2017年6月23日(金)から開催している八木橋スミコ写真展「環」

本日25日(日)が最終日です。

今日の上町は小雨が降っています。

パリにいたときも
リオンにいたときも
小雨の日がありました。

そんな日の写真を見ながら
その時感じていたことを思い出します。

昨日一昨日と、
「合間にブログとかかけるんじゃん?」
と思っていましたが、
連日ひっきりなしに
たくさんの方においでいただきました。

心からありがたく思うからこそ
写真などシェアしたいのですが、
私の心は発信側に向いておらず、
今は、今この写真展の心地よさを
私自身が味わい尽くしていようと思います。

2

早朝に、外から女の子の泣き叫ぶ声が聞こえました。
それも、二日連続同じ声。

2日目の朝ははいてもたってもいられず、
急いで着替えて外に出てみたのですが、
すでに女の子の姿は見えなくなっていました。


↑これはうちの次女の「アイスちょうだい」の泣き

 

その私の衝動的な行動は
女の子を助けるためというよりも
ママをケアするためでした。

出勤する人の姿もパラパラと見え始めていたので、
ママが批判の目を向けられていないか
がとっても気になりました。

過去にも
公衆の面前で子供を叩く母の動画が
SNSに流れたりと
こういう場面で母は
批判しか受けません。

でも、
まずケアが必要なのはお母さんの方で
このときも、
ママがの危機のように感じました。

女の子が走って行った道を走りながら、
寂しくて仕方がない残り香を感じました。

「ママ、大丈夫かな・・・」
私は心配で仕方がありませんでした。

 

もちろん女の子も心配でしたが、
それよりもママ。

泣き叫ぶ女の子も
ママが一呼吸だけでも息ができれば、
女の子も落ち着き始めることもあります。

 

子供を保護することも
状況によっては大切ですが、
ママを批判することは
悪化させることにつながります。

なぜなら、
子供に「ダメ!」って怒ったら
次からは影で隠れてやるようになりますよね?

それは、大人だって一緒。

批判されるとわかったら、
人が見ていないところでやる。

それが、どれほどひどいことにつながるか
想像してみてください。

 

 

私は専門家でも当事者経験もないですが、
5年前までは激しいモラハラ妻でした。

そこから一転
今は毎日幸せをたくさん感じなられています。

なんで私だけ我慢しなきゃいけない
なんで私にばかり嫌なことがふりかかるの?

そんなことばかり考えていた日々を
と遠い目で思い出します。

 

 

 

 

明日から開催する写真展に
その女の子が通りかかって
あわよくば
ちらっと見ていってくれると嬉しいな♪
と妄想しています。

素敵なお店の中を
幸せな空気で満たして
お待ちしております。

 

2016年11月に、
子育てに悩む親御さんからの電話相談を受ける
NPO法人ひだまりの森にて
「セルフケアのための呼吸法」という講座を
開催させていただきました。

呼吸法も
子育てママにはとっても有効です。

関連記事:子育て支援の現場に呼吸法を

2017年6月23日(金)〜25日(日)に写真展を開催します。

写真展については、こちら

 

写真展最終日の6月25日(日)に
福島県郡山市で開催されるイベントが
とっても気になっています。

おとなの文化祭@こおりやま

主催者は、
私が写真を撮り始める一つのきっかけを作った安田紀子さん
郡山で何度か写真を撮らせていただいている前田かおるさん

 

そして・・・

今回は、私の大好きなお友達であり
マヤ暦のメッセンジャー渡邉恵子さんも
出展されるのです。

彼女に出会って一年ほど経ちますが、
マヤ暦に基づき、
私のミッションを紐解いていただき
私の行動のストッパーがどんどん外れていっています。

私だけをマヤ暦で説いてもらっても
こうはいかなかったでしょう。

家族全体の関係性を読み解いていただけたから
今があるんです。

私が腑に落ちたことの一部を書くと・・・

  • 私の、気分屋だったり、いつも新しいことを始めていたい性分のこと
  • 理解できない家族の行動の理由
  • 親族との絆
  • 嫌だなと思った人との関係の意味
  • 今がどんなときなのか

占いの類もいろいろ見てきましたが、
彼女の言葉以上に、
鋭く優しく刺さるものはなかったんです。

私に合っていたんでしょうね。

 

ともあれ彼女は
人と人の関係性を読み解くのが
とにかくすごい。

彼女のセッションは、
ただただマヤ暦だけで紐解くのではなく
彼女のメッセンジャーとしての素質が加わり
空気の流れに乗った気持ちの良いテンポで
ここ!というタイミングでスパッと
言葉の風が吹く。

だから、
「あ、そっか、そうだったんだ」
と腑に落ちるのです。

関連記事
マヤ暦を知るとどうなる?
八木橋のマヤ暦鑑定結果が衝撃的だった

 

直前ですが、未告知だそうです。

裏ルートで、
申し込みフォームを入手したので
こっそりここに貼っておきます。

おとなの文化祭@こおりやま
渡邉恵子さんのマヤ暦診断
30分2,000円(お一人様診断)
60分4,000円(ご家族さま等関係性まで診断)
ご予約の方 60分5,000円(前以て詳しい診断書を作成させて頂きます)
https://ws.formzu.net/fgen/S48605214/

イベント価格なので、
普段受けるより安くなっています。

わざわざ行く価値ありです。

 

そして・・・

2017年8月20日(日)に開催される
おとなの文化祭@こおりやまの第3回目に

八木橋スミコ写真展「環」のブース出展を
決定いたしました。

今回(2017年6月23日〜25日)ご都合が合わなかった方、
8月にも機会はありますので、
ぜひ見にいらしてください。

 

まだ初写真展も始まっていませんが、
写真展の反省リストはすでにてんこ盛りです。

その反省リストに反省したり
反省するのをやめたりしながら、
おとなの文化祭@こおりやま(福島県郡山市)に向けて
走り始めてまいります。