コンテンツへスキップ

ブログ

犬や猫のペットを飼えないマンションに住んでいるのですが、
毎日のように、子どもたちが大好きなペットが遊びに来てくれます。

それは・・・

がっかりさせてすみません。

 

子どもたちに
「わんちゃん飼いたい」
「ねこちゃん欲しい」
とねだられては、
すぐには叶えてあげられないことを
申し訳なく思うのですが、

そんなときに、こちょこちょさんが来ると
子どもたちのご機嫌はすっかりなおります。

それだけでなく、
泣いた子も笑顔になり
拗ねた子も心を開き始め
家族の一員のこびとのように
子どもたちは楽しそうに遊びます。

 

やってる私も楽しいので、
日々、こちょこちょさんの演技指導に
余念がありません。

 

2017年8月20日(日)に開催される
おとなの文化祭@こおりやまで、
娘たちが、ビーズストラップをチャリティー販売します。

ぜひ、遊びに来てください。

おとなの文化祭@こおりやまで、ビーズストラップを販売します

 

◆2017年8月20日(日)おとなの文化祭@こおりやま◆

八木橋スミコ写真展と
簡易撮影ブースで出店します

イベント出店は、これでしばらくお休みします。
ぜひ、会いに来てください。

◆2017年9月4日(月)「呼吸法が心と体にいいわけ」を話す会◆

私が写真を撮る時に、一番大切にしていることは
呼吸を意識すること

 

人を撮影する時は
もっともっと呼吸を意識しています。

 

なぜ呼吸を意識するかというと・・・

被写体を評価しない
自分の価値観を横に置いといて、被写体を感じる
いい写真を撮ろうとしない
自分の写真を評価しない
写真を心で感じる

そうしたいから。

 

人を撮らせていただく日は、
いつもにまして朝からじっくりと呼吸法をして
撮影場所に向かう道中も呼吸法をして
撮影場所に着いたら呼吸法をして
とにかく脳内リセットしています。

 

とはいえ、まだまだ道半ば
ずっとずっと、道半ば

 

こうして撮り続けることで、
カメラは私の目と心になっていくと
信じて撮りつづけます。

 

2017年8月20日(日)に福島県郡山市で開催される
おとなの文化祭@こおりやまで
撮影ブース「瞬撮」で出展します。

このブースでは、
いつもに増して、呼吸を意識し
心で射抜くように撮りたいと思っています。

 

 

◆2017年8月20日(日)おとなの文化祭@こおりやま◆

八木橋スミコ写真展と
簡易撮影ブースで出店します

イベント出店は、これでしばらくお休みします。
ぜひ、会いに来てください。

◆2017年9月4日(月)「呼吸法が心と体にいいわけ」を話す会◆

2017年8月20日(日)に福島県郡山市で開催される
おとなの文化祭@こおりやまに

写真展「環」と
撮影ブース「瞬撮」で
出展いたします。

2017年8月20日(日)おとなの文化祭@こおりやまにて撮影ブース出店します!

 

そこで、
こんなアイテムの販売もします。

これは、
ヴェトナムの無料小学校 Vincente Charity Schoolに通う小学生が
学費、奨学金を稼ぐために製作しているビーズストラップです。

 

デザインは様々で
写真に載せた6種類以外にも
10種類くらいはあるのではないかしら?

これを、
300円で販売します。

お支払いいただいた全額を
ヴェトナムの小学生にお届けします。

実物をご覧いただくとわかりますが、
300円って安すぎる!と多くの方が言うくらい
可愛らしくて、丁寧に作られています。

 

 

なお、これらの販売は、
写真展「環」のモデルとなった長女と
ファンが沢山いる次女に託すことにしました。

至らない点があるかもしれませんが、
あたたかくお買い上げいただけると幸いです。

 

このビーズストラップは
世田谷にあるアートスペース G.GLASSさん
チャリティーのためにお店に置いてらっしゃるものです。

G.GLASSのマスターにもご快諾いただき
販売することとなりました。

 

ぜひぜひ、娘たちをつかまえて
ご購入ください♪

 

◆2017年9月4日(月)「呼吸法が心と体にいいわけ」を話す会◆

◆2017年8月20日(日)おとなの文化祭@こおりやま◆

八木橋スミコ写真展と
簡易撮影ブースで出店します

イベント出店は、これでしばらくお休みします。
ぜひ、会いに来てください。

彼女の変化のはじまりには
私が撮った写真がありました。

彼女とは・・・
パン屋さんでイベントプランナーの安田紀子さん

この記事は、紀子さんとお話しした上で書いています。

 

紀子さんを最初に撮ったのは2016年7月

写真を撮られるのが苦手だという紀子さんを
半生をぶわ〜っとお話いただきながら撮影しました。

その時の記事:ドラマチックな人生をサラッと生きる 波動パンのジョインズハウス 安田紀子さん

 

ここからの変化の方がドラマチック

写真を見てダイエットを始められ
約3ヶ月後の2016年11月には
こんなにすっきり!

そして、
私に撮られることへの抵抗もなく、
撮影時間はものの5分。

 

その5ヶ月後の2017年4月には

体がすっきりしていくだけではなく、
肩の力の抜け具合もすっきり。

 

彼女の変化は私の写真のおかげ!
というようなタイトルをつけましたが、

紀子さんがこうして変化していけるのは、
私が撮る写真には「真の姿」が写ると信じてくれて、
写真に写ったご自分の姿を、
まっすぐ受け止められているからなのです。

 

実は、2016年7月に撮影した時
ファインダー越しに
「水が多い」
と感じていました。

私にもなんのことかわかっていなかったので、
ご本人にも伝えられていませんでした。

 

写真が苦手な方って、
ご自分の写真を見るのも苦手です。

私も写真嫌いの時はできませんでした。

でも、
目を向けられたとき
変化がはじまるのです。

 

変化は、誰かが起こしてくれるものではなく、
自分で認識して起こしていくものなのですね。

 

 

<<おまけ>>

最初に撮ったのは2016年7月と書きましたが
本当は、2014年11月に
初めて我が家に来てくださったこの写真が
始めて私が紀子さんを撮った写真でした。

このころの私が、
人を撮るのが怖くて
紀子さんを正面から撮れませんでした。

私の変化のはじまりにも
彼女が大きく影響しています。

ありがたい♪

 

◆2017年8月20日(日)おとなの文化祭@こおりやま◆

紀子さん主催のイベントに出展します。
ぜひ、会いに来てください。

◆2017年9月4日(月)「呼吸法が心と体にいいわけ」を話す会◆

「好き」がなかなかみつからないなら

「嫌いだけど」を手放し

「なんとなく」も手放し

「たぶん」も「よくわからないけど」も手放していくと

少しずつみえてくる・・・かも(断言しない)

手放すことに不安があるときは

手放す必要はないし

「好き」に気づかず手放してしまっても

「本当の好き」だったら必ず帰ってくる

うわべの部分を手放していくと

心も体も

少しずつすっきりしてきます

ついでに空間も

そうすると、

自然と「好き」ばかりが集まりだし

今ここが一番幸せな場所になっていくのです

呼吸法を続けていると
手放し上手になれますよ。

なんででしょうね。

そんなことも、2017年9月4日(月)に
みなさんとざざ〜っとお話しようと思います。

◆2017年9月4日(月)「呼吸法が心と体にいいわけ」を話す会◆

◆2017年8月20日(日)おとなの文化祭@こおりやま◆

八木橋スミコ写真展と
簡易撮影ブースで出店します

イベント出店は、これでしばらくお休みします。
ぜひ、会いに来てください。