ブログ

1日ママ先生になったやぎはしすみこです

娘の保育園で
「一日保育士体験」
という取り組みがあり
一日ママ先生になってきました

「一日子供と遊んでればいいんでしょ~」
な~んて舐めていました
保育士さんって本当にタイヘン!

帰宅後夕飯を作る気にもなれず
いつものことですが(笑)
リビングを片づけてからでないと寝室に行きたくない長女を諭し
片付け好きな3歳児です
いつもより早い時間に就寝しました

翌朝
ママ先生で興奮した次女が知恵熱を出し
またもお仕事お休み

そんな二日間でしたが
ママ先生の体験は本当に有意義なものでした

先生方とお話ができたり
遊び方が学べたり
というのはもちろんのこと
他にも感じるものがたくさんありました

お昼寝の時間
子供たちが寝静まった中で
書き物などの作業をしていたのですが

その空気が私をぐ~っとどこかへ引っ張っていきました

どこかって?夢の国?(笑)

いやいや

私が保育園に通っていた時の記憶の国です

私はこのとき
自分が保育園のお布団でお昼寝をしながら
先生が小声で話す声や
他の子が寝返りをうつ音
自分のお布団の感触とにおいを感じ
またウトウトする・・・
という子供の時分に戻っていました

そんな風に回想していると
またまた子供たちが愛おしく感じられて
お昼休みを別室でとらずに
子供たちの寝顔を見て過ごしました

 

子育てをしているときに
こんな風に自分の子供のころの記憶が
鮮明に浮かび上がることってありませんか?

 

先日
レストランでたまたま隣席した年配の男性が
「自分が子どもだったころを思い出しながら、孫と接っするようにしています」
とおっしゃっていました

年を重ねても
子供の姿に自分を重ねて思い出す

素敵ですね♪

↑思ったことを言葉にできずこの一言に集約してしまいました(笑)
改めてこのあたりは書きたいです~

 

この男性は
他にも素敵なエピソードを色々聞かせてくださったのですが
最後に
「でもね、孫より娘の方が可愛いんです」
ですって~!!!

またまた素敵♪

 

ヘトヘトが抜けきっていないようなので
今日はこのへんで♪

雨女のやぎはしすみこです

今日も東京地方は
雨が降ったり止んだり

保育園ママとしては
帰りの荷物の多い金曜は
うちに着くまで降らないで〜
と願っちゃいますね

そう
保育園の送迎は荷物が多いので
傘はコンパクトなものがいい

でも
抱っこの次女と荷物が濡れないよう
大きい傘をさしたい

そんなわけで
雨が降らないように神頼みするか
多少の雨は気にしない無頓着さで
きりぬけています(笑)

とはいっても
そんなワタシごときの都合で
お天気が変わるわけもなく
帰りにビニール傘を調達する
なんてこともあるわけです

そしたら
我が家の傘置き場が
こんなことになっていました

DSCN4508

大人2人子供2人の我が家で
11本ありました(笑)

皆さんのお宅はどうですか?

いざという時だけ必要なものって
そうじゃないときはちょっと邪魔者
(傘さんごめんねー!)

だから奥まったところで
待機してもらっています

普段は目につきにくいものだからこそ
気がついた時にはあふれちゃうんですね

傘置きスペースは小さく定員制にしていたのですが
管理できていませんでした(汗)

ちょっぴり反省しつつ

いざというときに守ってくれる傘だからこそ
これを機に
これぞ!という一本を見つけようかな
と思っています

ということで

最近は友人のブログを見ながら
雨が楽しくなる傘やレインコートをチエックしています
ukiさんのブログはこちら「傘と長靴」

 

私は
軽くて大きくて
でもコンパクトになって
そしてスタイリッシュな傘が
欲しいなー
なんて高望みしてみます…(笑)

大雑把なO型のやぎはしすみこです

オットはA型

Tシャツのシワは
一枚一枚手アイロンで伸ばし
巨峰の皮は綺麗に剥いてから食べる

そんなオットですが
私の方が几帳面・・・というか
神経質な部分もあります

 

我が家の洗面カウンター

以前はウッドのカウンターでしたが
こんなかんじ↓

モザイクタイルを貼りました

そしたら

ハンドソープを今まで通りに置くと
四角+四角+四角

??????????

きちっと感がたまらなく心地よいワタシ

 

それに対して

??????????

頓着しないオット

 

昔の私なら

「ビシッと置こうよー!」
って叫んでいそうですが

オットはこういうところは
気にならないということが
わかっているので

??????????

四角+丸+丸
に変更しました

ワタシも気にならず大満足♪

 

以前の私なら
「きちっとできないオットがいけない」
と思っていたでしょう
今でもたまに思うことがありますが(笑)

でも
ピシッとしたくなる環境を作っているのはワタシであって
それが気になっているのもワタシなんですよね

そして
オットも私も夫婦仲良くしていたい
という共通の想いを認識しています

だからこそ
それぞれの違いを認め
問題の本当の原因を突き止めたり
しっかり向き合い違いを分かち合うことを
とっても大事にしています

 

ハンドソープの置き方は
ほんのちょっとしたことなんですが
これも解決法の一つですよね

 

住まいを整えること
その方法を探す前に
その目的が大事です

でもそれが見えなかったり
見失ってしまっていることって
往々にしてあると思います

そんな方のために
コンテンツを準備中です

ってまだまだ準備中ですが
ご案内できる日を
どうぞお待ちください♪

心地よい時間を過ごせたやぎはしすみこです

先週末に
プレスプレゼントクラス
を開催いたしました

全8回の第2回目でしたが
実質的には今回が初回
その訳はこちら⇒「ママのためのブレスプレゼントクラス 先月のこと」

今回は2名の方がご参加くださいました

お二人の人柄があふれた
本当に心地の良いクラスとなりました

 

そしてクラスの空気は
私が2割・参加される方が8割
の割合で作られます(笑)

私ができることは
皆さんがまた来たいと思える
空間を作ることなのだな
と改めて感じました

 

つながる家をチラ見せ↓

IMG_7280

開催時間直前に
遊びスイッチONの長女でしたが
すぐに協力してくれました!

ありがとう

 

 

さて
来月の開催は
9月27日(土)10:00~12:00
です

途中からのご参加
単発での参加も
大歓迎です!

定員6名です
お申込みお待ちしております

 

 

[class info]

1

ママのためのブレスプレゼントクラスを開催中のヤギハシです

今月は8月23日(土)に第二回目を開催します

お申込みは前日まで可能ですので
急に予定が空いちゃった方など
大歓迎です!

なお
初回体験価格も設定いたしました
詳しくはこちら⇒ブレスプレゼントクラス

 

記念すべき第一回目を
振り返ってみようと思います

それは
7月の新月の日

受講者のママたちはどこかしら…?

あれ?
ママじゃないオットだけなんですけど…チーン

てな感じで
娘たちが走り回る中
オットと一対一でクラスを開催しました
通常は娘たちはオットと出掛けしてもらう予定です

オットと数える呼吸(坐禅のようなもの)
をやることはあるのですが
それ以外は初めて

特にブレスアウトは
私はココロと言葉の呼吸と呼んでいます
声が上ずりそうになりながら
緊張して行いました

普段は
オットの話は雑に聞くツマ(私)
想いを表現するのが苦手なオット
という組み合わせですが

はじめての夫婦でのブレスアウトは
娘が走り回る騒がしい中
心地よい時間を過ごせました

 

ブレスアウトの時間は
利害も上下も評価も存在しません

誰もがしている呼吸と同じように
想いという息を吐き出し
別の視点の想いを吸い込む

吐ききれないものは吐くこともないし
無理して吸い込むこともない

ただ深い呼吸をするように
言葉を使ってココロの呼吸をするのです

大切な人だからこそ
言えなかったり
聞けなかったり

大切な人だからこそ
自分の価値観を投影しすぎて
押し付けてしまっていたり

オットと二人のブレスアウトは
心地よい気づきをくれました

このために
初回は参加される方が
いらっしゃらなかったんですね~!

 

そんなこんなで
第二回目のママのためのブレスプレゼントクラスは

次の土曜日 8月23日(土)に開催いたします

現在2名の方にご参加いただく予定です

実質的には初回ですので
残りの7回で8つすべての呼吸法を
お伝えしちおうかなと考えています

詳しくはこちら⇒ブレスプレゼントクラス

会場となるのは
2年前に超中古マンションを
スケルトンリフォームした我が家です

ライフオーガナイザー(思考と空間の整理人)
の自宅をご覧にただく
機会にもなるかと思います
自分でハードルあげちゃってます(汗)

32184_613821858634832_1926261489_n

では
当日を楽しみにしております!