コンテンツへスキップ

水をこぼした長女が言ったひとこと

そういえば・・・
私が食事を作るのは、平日の夜のみ。

休日はすべて、
平日の朝食も
夫が作ってくれています。

ありがたや、ありがたや。

 

そんな、唯一私が食事を作る平日の夕飯時のこと

長女がお水を運んでくれました。
テーブルのところまできたところで

バッシャーン

お水を大々的にこぼしました。

IMG_8299.JPG

 

次女にちょっかいを出されたのが
お水をこぼす原因だったようですが
勝気な次女(2歳児)になじられ
長女はもやもやした顔をしていました。

 

「あららら」
と私が床にこぼれたお水を拭きながら
「〇〇ちゃん(長女)は次に何したらいいと思う?」
と聞きました。

 

 

お水を拭く、とか、
もう一回お水をくむ
という答えを待っていたのですが、

長女の答えは・・・

「息をふ~ってする」

でした。

 

私がイライラやドキドキっとしそうになるとき
呼吸法を3呼吸ほどしています。
って、できずに怒っちゃうときもあるんですけどね。

呼吸法の呼吸は、吐くからはじめます。

なので、いつも何かあると
意識的に呼吸を吐いているのです。

 

娘は見ていたのですね。

 

「息をふ~ってする」

それを聞いて、床をざっくり拭いたところで
一緒に呼吸を3呼吸して落ち着きました。

 

次女にやり返したり、
すねてしまこともなく、
自分で呼吸を整えて、
楽しい食事の時間を迎えられました。

 

呼吸法を続けていてよかったと、
ほっこりした時間でした。

IMG_8294.JPG

片づけている私の横で、長女が撮った写真です🎵

1 thought on “水をこぼした長女が言ったひとこと

  1. ピンバック: 怒る長女から学ぶ(1) ~怒る娘を脅す私~ | つながるいえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »