コンテンツへスキップ

私にとっての「片づける」と「整える」

家の中が
散らかっていても気にせずいられるし
死にもしません。

同じように、
頭の中が散らかっていても気づかない人もいるし
気付いても死にはしません。

でも、いずれも心が乱れます。

最近、私の中では
「片づける」と「整える」は別に使っています。

「片づける」は、日常的に頑張らずにやること。
「整える」は、意識的にしっかりやること。

頭の中の散らかりを整理するための呼吸法も
同じように区別していて、

頭の中の片づけは、
生活の中に組み込み、「ながら」でできる範囲で無理せず続け、

頭の中を整えるときは、
意識的にしっかり時間を取っています。

日常の片づけだけで全てがすっきり整えば
とーっても美しいかもしれませんが、

乱れるからこそ
発見や変化が起こるんだろうな。

だからこそ、
乱れて、片づけ、乱し、整え
を繰り返すのも楽しいものだと思っています。

さて、最近、リビングの一角を整えました。
ワイン箱で隠していたパソコン周りのケーブル類。

   

中はごちゃごちゃ。掃除もしにくい。

ということで、

DIYで余ったパンチングボードをギコギコ切り、

ねじりっこでルーターやテーブルタップを留め付け 

  

目隠しカバーをしました。

 

整ったー!という安堵感とすっきり感。
さ、頭の中も整えよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »