コンテンツへスキップ

子供と一緒に過程を楽しむ休日

混んでいるところが好きではない我が家は、

レジャースポットに行くなんて
年一回あるかないか。

でもこの週末は、
夫の思いつきでお出かけしてきました。

IMG_9680.JPG
↑見つけたらとりあえず撮っとけ?

 

気持ちのよいお天気
日差しは強いけれど、木陰に入れば風はひんやりしていて
行楽日和ってやつですね。

IMG_9685.JPG

自転車の練習を始めた長女にとっては、
自転車のアトラクションはかなり楽しかったよう。

IMG_9683.JPG

 

お天気もよいので、混んでいると思いきや
郊外の広大なレジャースポットだったので
近所のスーパーよりも空いていた気がします。

 

混んでいるのが苦手と言い訳をしていましたが、
お出かけでくたびれてしまうのが嫌だったのですね。

 

そして、お出かけをするなら、

◯◯に行こう
◯◯に乗ろう
◯◯を見よう
◯◯を経験させよう
◯◯を食べよう

っていうゴールのある目的をセットにしていたんですね、私。

 

子供たちがしたがるのは、たいてい

どこにでもあるような段差に登ったり、
どんぐりを拾ってみたり、
青空の中のお月様を見つけてみたり

日常でもやっているようなことを、いつもと違う場所でやっているだけ。

 

 

子供が何をしたいかを押し付けていたのは
大人だったのかもしれないですね。

 

◯◯に辿り着けなくても、
◯◯に乗れなくても、
◯◯を見れなくても、
◯◯にチャレンジできなくても、
◯◯を食べられなくても、

なんにも達成できなかったとしても、
そこに至る過程を楽しめればいいんですね。

 

そう思えていれば、
「あのとき、あなたが急がないから!」
と、なじることもなくなるんでしょうね。

 

そんなヒントに気づけた休日でした。

IMG_9700.JPG

 

 

そんなお出かけの締めは、もちろんビール。

IMG_9699.JPG

 

これでいいんだ、これがいいんだ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »