コンテンツへスキップ

電動ママチャリを買って気づく諸事情

電動ママチャリを買って1ヶ月

娘たちと替え歌を歌いながら
楽しい電チャリライフを送っております。

 

5年以上電動ママチャリなしで生活していたので
(車もありません)
電動ママチャリを買って気付いた事情を
書き残しておこうと思います。

そして、
各種メーカーさんや街の方のヒントに
つながるといいな〜と思っています。

 

お買い物事情

子供達を乗せて
15分以上自転車に乗ると

ほぼ寝る

IMG_0252.JPG

ほのぼのしますが、
着いた先で買い物に行くときに困るのです。

風に吹かれて気持ち良く寝ていたところを
無理やり起こされるので、
機嫌が悪くなること多々。

子供達を寝かせたまま放置するのは
倒れてしまったり、
子供が起きた時不安になるでしょうし、
連れ去られる心配もあるので、
決してできません。

 

な・の・で・・・

昔ながらの八百屋さんのように
店先で売ってくれる店が増えると
とっても助かります。

IMG_0384.JPG

手を伸ばして買える
美味しいコーヒー

最高だな

iron coffee instagram

充電場所事情

我が家は中古マンションを
3年前にリノベーションしました。

そのときに、
玄関脇のシューズクロークに
コンセントを思いつきで付けました。

当初は、玄関を掃除する時とか
使う時があるんでは?
という思いつきでしたが、

3年間使ったことがありませんでした。

 

そ・れ・が・・・

充電器ステーションを置けるじゃないですか。

IMG_0380.JPG

角度を変えてみると、こんな感じ

IMG_0381.JPG

我が家は、
必要な時にクローク内の棚から
充電器を出して充電しますが、

シューズボックスのオタクの場合は、
シューズボックス内に
コンセントが仕込んであると便利かも。

 

自転車置き場事情

マンションの駐輪場はもちろん

街の一時駐輪スペースでも、
悩ましいことがあります。

 

まず、こういうのだと、

ytk_ST3GTpic

重たい電動自転車を
上段に持ち上げるのは無理です。

ガススプリングでお子様でもお年寄りでもラクラク♪
とか書いてあっても、

電動自転車は重量が違うので
上段にあげる時だけでなく、
降ろす時の衝撃もあぶない。

 

この程度でも、

lack-imgn5

上段にあげようとすると、あざができます。
(あざは歳のせいか?)

街中では、
年配の方も下段に駐輪するので、
下段はほぼ空いていません。

 

運良く下段に駐輪できても、
チャイルドシートが両サイドに張り出しているママチャリは、
自転車を引き出す時に、いろんなところがひっかかって
両サイドにご迷惑をかけます。

 

なので、上下段のタイプは、
若者が使う大学内や、
ワンルームの賃貸アパートならいいですが、

分譲マンションや街中では
どうかやめてほしい。

 

 

そこで!

秀逸な駐輪システムがありました。

img_environment02_1
出典:株式会社ダイケン

上段下段はなく、
自転車に鍵をかけたまま、
一台ずつ横にスライドできるので
自転車を引き出す時に、隣の自転車にぶつかりません。

 

乗れる日・乗れない日・乗らない日

これは自戒を込めて・・・

雨の日、雪の日、槍の日は
乗ってはいけない。

そして、急いでいる時ほど
乗ってはいけない

 

我が家も、雨雪の日ほど、
長靴と傘とカッパを着た娘たちの歩みは
3段階くらい遅くなります。

そんな日だからこそ、
ちゃちゃっと自転車に乗っけて連れて行きたい

IMG_9369-0.jpg

でも、そんな日だからこそ乗ってはいけない。

「ママチャリ 雨 事故」で検索すれば
たくさん出てきます。

「私は大丈夫」ではない。

 

ママ友から反感を買いそうですが・・・

ママチャリ用のレインフードは買っちゃいけない、
というか、売るのやめよう。

レインフードを開発するなら、
自動的にヘルメットをかぶせてくれる機構でも
開発してください。

 

電動ママチャリを買って、
改めて本当に大切なものを考えました。

 

飲んだ日も乗っちゃダメだね。
戒めねば・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »